アカペラって??  アカペラって?

アカペラとは楽器を使わない音楽形態のこと。

以下のパートに分かれて歌うことが多い
ボイスパーカッション(ボイパ)

・リードボーカル
主旋律(メロディー)を歌う人のこと。曲の印象を決める大切なパート。

・コーラス
メロディーライン以外で伴奏的な役割を果たし、
曲の雰囲気を左右する一番の要因になりえるパート。
声が高い順に
Top(トップ)、2nd(セカンド)、3rd(サード)、・・・と呼ばれる。
Topは一番高いだけあって、一番目立つので、歌いやすいラインが多い。
逆に下のパートになると、難しいラインになることが多く、
ベースとのつなぎ目の役割をする。
それはそれで歌い甲斐のあるパートである。

・ベース
楽器演奏で言うところのベースを奏でるパート。
ベースというだけあってグループ全体を下で支える
縁の下の力持ち。
低い声が求められる。


■アカペラはまだまだ一般的に知名度は低く皆さんもあまり聴いたことはないかもしれませんが、実は海外にはプロのアカペラグループがたくさん存在します。
オススメグループ

■アカペラは楽器を使わないので手軽にできるとはいうものの、あったら便利なアイテムもいくつかあります。
アカペラなアイテム

■とまぁ、ここまでアカペラを軽く説明してきたわけですが、“百聞は一歌にしかず”ということでアカペラを体験しに来てください。
新歓練習会
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ