バンドリーダーJO-JIのブログ『六弦つれづれ道中』こちら
JRBナンバーの歌詞を作詞者が自ら語る『角谷ヒロヨシ歌詞集』こちら
好評発売中!『JRBオリジナルTシャツ』通販ページはこちら

 

2011.1.23(Sat.)  Live Shot Gallery

Live at
京都河原町三条『和音堂』


JRBの2011年は、ここ和音堂からスタートです!
クリックすると元のサイズで表示します

この日のトップは『激渋』H-GANGさん
クリックすると元のサイズで表示します

そして2番手『激熱』ピンクフラミンゴさん
クリックすると元のサイズで表示します
いずれもやんやのアンコールを呼ぶ好演!

そんな中、トリを飾らせていただいた『激太』JRBであります。
クリックすると元のサイズで表示します

『激太』とは、別にこの人の幸せ太りの事ではなく
クリックすると元のサイズで表示します

この人の中年太りの事でもなく
クリックすると元のサイズで表示します

はたまた、この人の酒太りの事でもなく
クリックすると元のサイズで表示します

唯々、ひたすら気分良く・・・
クリックすると元のサイズで表示します

そして愉快に、楽しく・・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

演奏する事に没頭し続けた、我々の・・・
クリックすると元のサイズで表示します

痛快きわまりないパフォーマンスに対する賛辞である、と・・・
クリックすると元のサイズで表示します

嘘でもいいから、受け止めたい(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

そんなJRBを、今年もどうかよろしく!
クリックすると元のサイズで表示します

皆さん、ホントにありがとう♪
クリックすると元のサイズで表示します

Set List:

1.Believer
2.Sigh's Talk
3.Hush(cover of JOE SOUTH)
4.旅に出よう
5.Hush Of Night
6.Wolfman's Soul
7.赤い月
8.Talk Is Cheap
encore.Lucille(cover of LITTLE RICHARD)


(写真提供:きたむーさん・テレキャス王子さん)

0

 

2010.11.13(Sat.)  Live Shot Gallery

Live at
京都祇園『Silver Wings』


おかげさまで、早くも3度目の開催となりました。
主催イベント『JELLY ROLL BANQUET Vol.3』
クリックすると元のサイズで表示します

トップを飾るは、若き実力派
クリックすると元のサイズで表示します

卓越した演奏力で場内を沸かせる
『H-GANG』
クリックすると元のサイズで表示します

癒しの歌姫のバンドヴァージョン
『かるあバンド』
クリックすると元のサイズで表示します

音楽の楽しさって何?
・・・このステージが答えです♪
クリックすると元のサイズで表示します

爆走する魂の叫び
『タケマル&ニューソウルバディ』
クリックすると元のサイズで表示します

タケマル兄ぃのハジケっぷりに
場内やんやの大喝采!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして満を持しての、JRB!
クリックすると元のサイズで表示します

無愛想ですが。。。
クリックすると元のサイズで表示します

お調子者ですが。。。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてアホですが。。。
クリックすると元のサイズで表示します

おまけに変態ですが。。。
クリックすると元のサイズで表示します

だがしかし、反省などしない。
クリックすると元のサイズで表示します

たとえ途中でトイレに行っても、演奏は止めない。
クリックすると元のサイズで表示します

お腹の具合を、心配しているワケではない。
クリックすると元のサイズで表示します

アンコールはイベント恒例
『バンケット・オールスターズ♪』
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

皆様どうもありがとうございました!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

Set List:

1.Sigh's Talk
2.Hush Of Night
3.Hoochie Coochie Man(cover of MUDDY WATERS)
4.旅に出よう
5.Wolfman's Soul
6.赤い月
7.Talk Is Cheap
Encore.Tush(cover of ZZ TOP)
(Performed by "BANQUET All Stars")


最後に・・・
お客様に、お忘れ物のお知らせです。
クリックすると元のサイズで表示します
(写真提供:きたむーさん・かるあさん・かずちんさん)
0

 

2010.10.16(Sat.)  Live Shot Gallery

Live at
京都河原町三条『和音堂』


秋の和音堂ロックフェス『秋夜雷音!』
リハーサルでは、こんなコラボも。。。
クリックすると元のサイズで表示します

そして開演。
自称O.A.(オープニング・あいさつ)『ネオ島国』さん
クリックすると元のサイズで表示します
全出演者の楽曲を網羅する、貫禄のエンターテインメント!
リズム隊のストライキなどもあり、大いに笑わせていただく。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

続いての登場は『ピンクフラミンゴ』さん
クリックすると元のサイズで表示します
相変わらず熱い!実に熱い!!
が、しかし・・・

いつもよりちょっと、お洒落しておられたりもする。
クリックすると元のサイズで表示します

曲者バンド『Coopee』さん
クリックすると元のサイズで表示します

レアなカヴァー演奏は、リードヴォーカルがなんとこちらの御方!
クリックすると元のサイズで表示します

さていよいよJRBです。
クリックすると元のサイズで表示します

珍しくも、レスポールを携えて登場のリーダー
クリックすると元のサイズで表示します

さらに珍しくも本邦初公開な、ハードロック的シャウト!
クリックすると元のサイズで表示します

驚愕のセットリストは、以下のごとし。

Set List:

1.Rock And Roll(cover of LED ZEPPELIN)
2.Back In Black(cover of AC/DC)
3.Stone Free(cover of JIMI HENDRIX)
4.Newspaper〜reggae version〜(cover of MEN FROM WEST)
5.Wolfman's Soul
6.Talk Is Cheap
encore.Crossroad(cover of CREAM)


誰も知らない、こんなJRB。。。
クリックすると元のサイズで表示します

皆様いかがでしたか?
クリックすると元のサイズで表示します

スペシャルゲストは、こちらの御方。。。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

謎のギタリスト『ミスター・えっち』氏!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そのあまりの爆音に、お尻が痒かったり・・・
クリックすると元のサイズで表示します

耳がくすぐったかったり・・・
クリックすると元のサイズで表示します

全然関係なかったり(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

最前列で、いちばんノリノリだったお客様♪(*^^*)
クリックすると元のサイズで表示します

皆様まことに、ありがとうございました♪
クリックすると元のサイズで表示します
(写真提供:きたむーさん・テレキャス王子さん)
0

 

2010.8.28(Sat.)  Live Shot Gallery

Live at
京都河原町三条『和音堂』


二日酔いでリハに現れたこの人も・・・
クリックすると元のサイズで表示します

本番が始まれば、いつもどおり(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

この人も、いつもどおり。
クリックすると元のサイズで表示します

この人だけ、アルコール分が少し足りない。。。
クリックすると元のサイズで表示します

そんな感じで始まった、JRBのステージですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ハジケっぷりは、いつも通りですので、、、
クリックすると元のサイズで表示します

皆様どうかご安心を。
クリックすると元のサイズで表示します

本番中に(笑)充分なアルコールを摂取して、
クリックすると元のサイズで表示します

すっかりいつもの調子である。
クリックすると元のサイズで表示します

いつもニコニコ、現金払・・・じゃなくて、ゲンキンな男。
クリックすると元のサイズで表示します

よかった、よかった。
クリックすると元のサイズで表示します

アンコールでは、ちょっと珍しいジャンルの曲を演りましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

対バンは本邦初公開『かるあバンド』
クリックすると元のサイズで表示します

和気藹々と、楽しいステージでした。
クリックすると元のサイズで表示します

お越し下さった皆様、ありがとうございました♪
クリックすると元のサイズで表示します

Set List:

1.(Free Jam)
2.SIGH`S TALK
3.HOOCHIE COOHIE MAN(Cover of MUDDY WATERS)
4.HUSH OF NIGHT
5.旅に出よう
6.WOLFMAN`S SOUL
7.赤い月
8.TALK IS CHEAP
encore.ROCK AND ROLL(Cover of LED ZEPPELIN)

(JRBライヴ写真提供:きたむーさん)

0

 

2010.7.10(Sat.)  Live Shot Gallery

Live at
京都河原町三条『和音堂』


梅雨空をぶっ飛ばせ!
和音堂ロック祭『夏夜雷音!』
クリックすると元のサイズで表示します

トップを飾るは、ピンクフラミンゴ!
クリックすると元のサイズで表示します

続いてCoopee。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
いつもより多めに跳んでおります(笑)

そして堂主様率いるMen From West。
クリックすると元のサイズで表示します

こんな熱い3組のステージの後。
トリをとらせていただく事になってしまったJELLY ROLL BAKER・・・
クリックすると元のサイズで表示します

リハなしぶっつけ、問題なし!
クリックすると元のサイズで表示します

いやもう熱い熱い
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

熱すぎるぞ和音堂!!
クリックすると元のサイズで表示します

ハッピーバースディ、やべっち!
クリックすると元のサイズで表示します

Set List:

1.Sigh's Talk
2.What's Going On
3.旅に出よう
4.Wolfman's Soul
5.赤い月
6.Talk Is Cheap
encore.Birthday(cover of Beatles)
〜Lucille(cover of Little Richard)


打ち上げでも、様々なハプニング。
クリックすると元のサイズで表示します

そして朝方には、全員死亡寸前(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
皆様、ありがとうございました!

(写真提供:きたむーさん・テレキャス王子さん・かるあさん)
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ