2018/8/12 | 投稿者: To Next

東京都下「玉川上水駅」近く「東大和南公園」内にひっそりと佇む「戦災遺跡」…

「東大和市指定文化財 旧日立航空機株式会社変電所」…

昭和20年当時…この建物は軍需工場として航空機のエンジン等を製造していました。それ故…米軍機による空襲の標的となり被弾。それでも無惨な外壁を晒す事により当時の悲劇を後世に伝えるべく…平成5年まで変電所として現役稼働。その後は「戦災遺跡」として保存されるに到りました…

太平洋戦争を知る「生き字引」的な方々も…そろそろ天寿を全うしようとしている昨今…当時の悲劇を風化させてはならないとばかりに「戦災遺跡」は我々に訴えている様です…(*・ω・)
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ