2010/3/3

灰色の月  

誰ヵに何ヵを伝えたくて、誰ヵに何ヵを知ってほしくて、
ヶど、
知ってほしぃものが何なのヵ
誰も知らなくて。

だヵら、誰にも伝ぇよぅがなくて。
でも、僕は誰ヵに伝ぇたヵったンだ。
僕が生まれたコトを、僕が生きてぃるコトを。
そして、ぃつヵ僕が死ンでいくコトを。

君が生まれたトキ、僕は薄暗ィあの場所で、独りぼっちを楽しンでぃたンだ。
ヶれど、何時ヵらヵ、それは悲しくなって、
それは苦しくなって。
今、僕は絶望の中、歩ィてぃるンだ。
僕は黒猫。
僕のコトを知ってィるのは、あの空にある灰色の月だヶ。

僕は今日も歩ぃてぃく。
灰色の月の下を。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ