二日酔い・食べすぎ対策〜整体流肝・腎解毒術(『解毒術』)

2014/6/2 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

二日酔い・食べすぎ対策〜整体流肝・腎解毒術(『解毒術』)

二日酔い・食べすぎ対策〜整体流肝・腎解毒術(『解毒術』)




Q&A

Qよく「お酒の適量は、個人差はありますが、1日の目安としてビールなら中瓶1本、日本酒なら1合、ウイスキーならダブルで1杯です。」といわれていますが?

A 平均的日本人《体重60〜70キロ)のアルコール代謝量は、日本酒なら1日で三合〜九合。

これをアルコールに換算すると、体重1kgあたり、1時間に0.5〜1.5グラムになります。

個人差が大きいようですが、これはアルコール代謝酵素の量やアルコールを分解するために必要なたんぱく質等色々な要因があります。

この『解毒術』を実践すれば、平均的日本人のマキシマム以上のアルコール分解能力を身につけることができます。


Q 明日、会社で飲み会があるのですが、役に立ちますか?

Aはい。もちろんです。

でも この『解毒術』を実践して確実な効果が出るのは、21日後です。

やるほどに効果が、上がっていくからです。

即効性が必要であれば、『食材の反則技』も参考にして頂ければ、かなりのお役に立てるはずです。


Q『解毒術』はどういう方が向いています?

A『解毒術』が、向いている人は、

●二日酔いとは、縁を切りたい人
●会社や家庭での、酒での汚名を返上したい人
●食べすぎ、飲み過ぎの苦しみから、一瞬でも早く逃れたい人
●宴会・飲み会の翌日も、人並みに以上にバリバリ働きたい人
●職業柄お酒が、付き物の人
●接待での負担を、軽くしたい人
●肝臓か腎臓に、病を持っている人
●整体や整体生活に、興味がある人
●毎日、全力発揮して輝いた生活をしたい人 
●疲れやすい自分を捨て、エネルギッシュになりたい人etc

つまり、『人生を楽しみたい人』ということです。



>>解毒術公式サイトはこちらから














0



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ