2017/11/15

リュカ先生(#^.^#)  



パリ管弦楽団のフルート首席、ヴァンサン・リュカ氏のレッスンを受ける機会に恵まれ、行ってきました(///∇///)DJハラダこと原田先生もピアノで参加してくれました(^_^)v
 
色彩豊かな管楽器群の響きで知られるパリ管、ここで長年首席をつとめるリュカ氏の前とあって、ひさびさにド緊張(>_<)しかし、含蓄のある沢山のアドヴァイスををいただき、またさらにフルートが好きになりましたクリックすると元のサイズで表示します
 
自分の音に良く耳を傾け、時には瞑想してみること、聴き手の一人一人に語りかけるように伝えること、音楽を律動させているリズムを止めずに自然に進ませていくこと、そして、音楽の隅々まで丁寧に「歌う」こと・・・
子供の時から続けてきた練習法や練習曲集、オーケストラプレイヤーに不可欠な、あの化け物みたいに長ーいブレスのためのエクササイズ・・・受講曲はもちろん、まさに光と影の化身のような音色と、フランス仕込みのサービス精神で、いっぱい実演してくださいました\(^^)/
 
2年前に恩師が亡くなって以来、自分では頑張ってきたつもりでも、フルートに向かう自分のエネルギーが目減りして来ていたのかも知れません。リュカ先生のおかげで、昨日は一気にそれが充填された気がして、心から感謝です(σ≧▽≦)σ
 
tammypoo

クリックすると元のサイズで表示します
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ