2009/9/23

それで結局いくらよ?  DIY 庭

業者さんに頼むよりも自分でDIY!

このDIYの第一の目的として

価格をかなり抑える事が可能であろう

である。

まぁ、自分で好き勝手にできるのが面白いとかやって見たいってのも理由なんだけども
世にいるDIY愛好家はおそらく「価格を抑える」ってのが自分でやる一番の理由なんじゃないかなと勝手に思っているのだが・・・。

で、今回の庭で

結局いくら使ったのか?

モルタル      2袋×498 =996
防草シート     4個×780 =3,120
グラインダーの刃  2個×1,980 =3,960
芝用ハサミ     1個×980   =980
肥料(液体)    1個×980   =980
砕石(業者)     1.5㎥×2700 =4,050
砕石(ホームセンター)  2袋×480 =960
砂(業者)     1㎥×5,300 =5,300
レンガ       830個×78 =64,740
芝                   =0
  合計   \85,086

やはりレンガが一番高い。

コレも業者さんに頼めば安いのがあるのかもしれないなぁ・・・。

なにはともあれ、レンガを軽自動車で運ぶのが辛かった(´д`;

キロ数に直したら1.5トン以上あるからね、それを手積みの手降ろしだからなぁ。

頑張ったよ俺ちゃん。ヨチヨチ( *´д)/(´д`、)アゥゥ

さて、反省するべき事は多々あった。

まず、レンガで縁取りした際にモルタルで固定したのだが、枠内にもモルタルを盛った事。

クリックすると元のサイズで表示します
このせいでレンガを敷く時にゴムハンマーでいくら叩いても端っこだけ砂に沈まず大変だった。
砂下がモルタルで固まってりゃ、いくら叩いたってレンガは沈まないよな。(´・ω・`)ショボーン

最初の木枠で大雑把に平行などを取ったのだが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
大雑把すぎた(´д`;

上からの写真で見ても分かる様に

底辺が右上がり( ´ロ`)

その結果がコレ
クリックすると元のサイズで表示します

下に行けば行くほど斜めになっていき、最後は三角やら長四角やらにレンガを加工しなくてはならなかった。


あとはレンガを敷いてから水を撒くと本来ならレンガの隙間へ砂が流れ込みしっかりと
固定されるはずなのだが・・・砕石が大きかったせいなのか、俺ちゃんのやり方が悪か
ったのか砕石の隙間へ砂が流れていき、レンガが沈んだ(;・∀・)ダダイジョウブ・・・?
 
25uのレンガ敷きなんてもう2度とやらないだろうが・・・次回の参考に。

2



2009/9/23  21:41

投稿者:noma

いやーお疲れ様だったねぇ!!
庭の階段ナイスだー^^b 今度改めて見に行くよっ>v<ノ♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ