2009/12/1

山元俊仁 特許翻訳の学習でいちばん大事な特許翻訳の基本を短期間で修得できる方法をお教えします!  特許翻訳入門プログラム, 山元俊仁, レビュー, 評判, 口コミ, 評価, 感想, 効果





特許翻訳入門プログラム


★よくある質問(Q&A)★

Q:
私は、いままで何回か特許翻訳の習得を始めた事がありのですが、その度に途中で挫折していまいました。

だから、このプログラムでもまた挫折するのではないかと心配ですが・・・

A:
このプログラムは、習得要領にしたがって1日目から30日目まで習得を進めさえすれば修了できるようになっています。

また、毎日の習得量も適度な量にしてありますから、ストレスを感じないで習得する事ができきます。

したがって、このプログラムの習得要領にしたがって習得すれば、途中で挫折してしまう心配はまったくありません。ご心配ご無用です。


Q:
私は、特許以外の技術分野の翻訳の仕事をやっているものですが、このプログラムを習得すれば、すぐに特許翻訳の仕事ができるようになれるでしょうか?

A:
技術分野の翻訳の仕事をやっておられるという事ですので、あなたは、原稿の意味内容を読み取事ができる力と、それを適切に翻訳できる力とを備えておられるお方とお見受けいたします。

そのような方であれば、このプログラムの習得によって特許翻訳の基本を修得して特許翻訳の感じがつかめれば、すぐにでも特許翻訳の仕事を始められるでしょう。


特許翻訳入門プログラム


Q:
特許翻訳の在宅の仕事で月30万円かせぐには、仕事をする時間はどのくらいでしょうか?

A:
それは、あなたが1時間にできる翻訳の量(ワード数)と、翻訳料のレートによって決まります。

特許翻訳では、たとえば和文英訳の翻訳料のレートは20〜25円くらいですので、かりにあなたが1時間に200ワード翻訳できるとし、翻訳料のレートが20円だとしますと、30万円かせぐには、300000÷20×200=75時間かかります。

したがって、1日5時間仕事をするとしますと、月のうち15日だけ仕事をするという事になります。

一方、かりにあなたが1時間に300ワード翻訳できるとし、翻訳料のレートが25円だとしますと、30万円かせぐには、300000÷25×300=40時間かかる事になります。

したがって、この場合には、1日5時間仕事をするとしますと、月のうち8日だけ仕事をすればよい事になります。


特許翻訳入門プログラム


【期間限定特典情報!】


特別価格:19,800円

※PDFダウンロード版・冊子版があります。

その他スペシャル特典あり!!


特許翻訳入門プログラム


★追伸★

サイト内でもご紹介しましたが、このプログラムには無期限の無料メールサポートが付いています。

あなたは、今からいつまででも、分からないことがあれば、
担当講師にメールで連絡をし、疑問点を解消することができるのです。

ただし、改めて記載しておきますと、無料メールサポートは、受講者数の増加により、今後、中止する可能性があります。

受講者様へのメールサポートの質を落とさないよう、ある一定の人数限定とさせて頂く予定です。

今なら、もれなく無料メールサポートがついてきますので、購入をご検討の方は、どうぞお急ぎください。

あなたと一緒に、このプログラムで特許翻訳を学習できることを何よりも楽しみにしています。

弁理士 山元 俊仁



★お客様の感想や口コミ、効果や実際に試したプログラム実行者の声や教材の内容やレビュー、実体験に基づく体験などを投稿しています。



特許翻訳入門プログラム



ここでは、知財活用研究会 山元俊仁さんのあなたの英語を活かす!特許翻訳入門30日速習プログラムの口コミ 感想 レビュー 評価 購入者の声 評判 ブログ検証 暴露 比較 ランキング クチコミ 内容 効果 方法 教えて 日記 コメント プロフィール 【期間限定特典情報!】などの情報を公開してます。



その他のお得な情報はこちら


酒井式独学英語習得法 酒井一郎 口コミ

電験3種に合格する方法 土井稔 内容

本気で婚活なら ノッツェ【NOZZE】 申込み方法

「ネットでお仕事」ネットショップ開業ソフト申込はコチラ!
0

2009/12/1

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ