カレンダー

2017
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

掲示板

掲示板の設定が行われていません

記事カテゴリ

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

(無題)

バイク雑誌でとあるアーティストが、

【ハーレー乗ってるって言うと女の食い付きが違うんです】

って言ってた


くっだらねぇなぁ




だから自分が大型バイクの免許をとっても50代まではハーレーは乗りたくない


どうせ乗るなら、国産の大型ヴィンテージに乗りたい


しかも、敢えて全くのフルノーマルで


だって、そのバイクをデザインした人間は誰もカスタムされる事は望んでなかったはずなんです



だから自分のSRもほぼノーマル
(ごめん、マフラーだけ変えた)




カスタムも素晴らしいとは思う


だけど、ワタシは

あくまでもデザインした人間の素晴らしさを感じながら二輪に乗りたいと思ってる



ただ、それだけ
1
投稿者:foolish

(無題)

先日、星川家とサッピーはん(ex.PT'75)と我が家でshownaightに行ったのですよ。

まぁ、我が家が図々しくお邪魔したのですが…


ワタシと星川くんは同日開催のクローバーの残党に後ろ髪を引かれつつも、ビールの誘惑に勝てず黙ってokamoto'sを観戦しようと腹を括ったのであります。



んで、肝心のshownaight

まぁ、お母さん方が思いの外盛り上がって最前列に飛び込むもんで、ワタシは各家族の子守り担当をしていました。

普段、ライヴをゆっくり堪能出来ない、或いは普段ライヴに足を運ばない人が雰囲気に呑まれたとはいえ、格好宜しい音楽に身を委ねる姿は、それだけで良いもの見れた気がしました。

音楽とは偉大なり。


なので、アーティストも見れて、盛り上がってるお母さん方も見れて、仲良く遊ぶ子供たちも見れた自分の立ち位置が非常に心地よかった。


トリのokamoto'sは安定感あるし、ルーツが丸っきり好みなので大好きなんですが、その前の二人目のジャイナってバンドもかなり好きでした。
9人編成のね、かなりFankyなバンドね。
良かったです。


んでもですよ、やっぱり好きなのはルーツミュージックなわけでさ。

改めてルースターズは素晴らしいと思うんです、ワタシは。



あんな曲がバシバシ作れるアイデアがワタシの頭のなかから生まれたら、


いーなー





まぁ、そんなことはともかく地元でこれだけのアーティストを呼んでくれた主宰陣には地元民としては感謝申し上げたい。

結果はどうあれ、あの時間を共有した人間は少なからずいいイベントだったと口を揃えて言うと思います。

課題はあると思いますが、是非続けて頂きたいと思います。


いつか出たいけどねー(笑)


クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:foolish

(無題)

人生って色々あるなぁ って






いつだっけか、手相をみてもらった事があったけど、全く普通の人生らしい

可もなく不可もなく

だそうな



でも、一つだけ間違ってる事がある

今、我が子が元気に居る事は、最高の喜びであり、普通の人生と一言で片付けて良い事ではない






先日、長男が保育園を卒園した

小学校在籍と同じ6年間を保育園で過ごしてきた


正直、親の方が切なくなった

まだ乳飲み子の頃から見ていただいたのだ
育ての親と言っても過言ではない

初めての子育てをどれだけ支援してもらったことか






しかし、これからは小学生

親が教えて行かなければならない

酸いも甘いも




これから、益々男らしくなるのだろう

わんぱくであれ

そして、友と共にある人生であれ



頭の方は、期待しないわ(笑)




色々なことがある一年になるなぁ


the foolish も楽しみだ


色々あるけど


今は4月のライヴが楽しみ


練習出来てないけど…



この前、アコギだったから

バンドでエレキでガシャーンと

ドカーンと、ギャギャギャギャーっと

やります、うん、やる


そんな久しぶりぶりなブログmidnight
0
投稿者:foolish

(無題)

自分の作る音楽が、少しだけ好きになってきた最近。


やっぱり、すんごく音楽を昔から聞き込んでいる人、音楽が好きな人の作る音には説得力あると感じる。

いや、ワタシだって好きな音楽をたくさん聞いてきたはずなのだ。

だけど、何かしっくり来なかった。

あんだけ夜な夜な悩んで歌詞付けーの、メロディ付けーのしたのに。

メンバーもいいと言ってくれる曲を、何でか好きになれなかった。





結成何年なんだっけ?

もう片手ほどは経ってるはず。

今年初のライヴを1月位にした。

何故か、バンドの曲が少し好きになってた。

っーか、歌うのが楽しかった。

肝心のギターの弦が切れたので素人風情のワタシにはどうすることも出来ず、耳障りな音をお客さんの前で披露した事は今思ってもこっぱずかしいが、確かに楽しかった。

理由は全くわかんない。

でも、単純に嬉しかった。

弦切れて、恥さらしたのに嬉しさが勝ってた。


もうね、庄内には世の中のくだらない音楽やっとる連中よりよっぽど格好良い音楽やっとる人々が多い。

いつか、自分も格好良い音楽をやっとる一員として数えて頂けるバンドになろうとおもってる。



格好良い曲をガシガシやるのだ。

そして、自分の足場を確立するのだ。



さぁ、素敵なロックンロールの世界を

もっと俺色に染まったロックンロールを

そしてそのビートで、飲んだくれてくれたら、

オレ、死んでもいいわ。
0
投稿者:foolish

(無題)

あぁ、夏が始まる前に投稿し、もう夏が終わる。

もう、さようならだね。

ミスチル?




正直、もう自分の頭の中は限界なのかなぁと思ってしまう。



あ、精神的にじゃなくて作曲的にですけども。



そもそも、ワタシが小難しい事をやる事が間違いだったのでわ?


そんな自問はいつになっても消えない。




3コードで2分弱な楽曲。

単調な曲?

それの何処がダメなのか?

そもそも、ロックンロールなんぞ3コードで始まったものなのだ。




ワタシはロックンロールバンドをやりたい。

3コードで、ファズバンバン鳴り響くロックンロールバンドをやりたい。


フーリッシュも、もっと背伸びしないで音を鳴らせるようにします。


フーリッシュもロックンロールバンドです。


さぁ、9月からフーリッシュのスタジオが始まりますよ。



産まれろ、ガイコツパーティー凌ぐ曲!
0
投稿者:foolish
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/49 
 
AutoPage最新お知らせ