| 投稿者: kikori

〓Still Cryin' Tour 2017〓 

詳細はwckaras.comでご確認ください。


12月7日(木)横浜 Thumbs up W/Chihana、Taiki(Soul Crap)
12月8日(金)横須賀モアイ&カピー
12月9日(土)中野坂上LODI

★WOOD CUTTERS!!
12月10日(日)所沢MOJO

12月15日(金)郡山OLD SHEP
12月16日(土)いわきバロウズ w/Spa Resort Nucleans
12月18日(月)西荻窪HANA
12月23日(土)金沢Jealous Guy
W.C.カラス、小笠原義弘、ロジャー高橋トリオ
12月24日(日)富山サマーナイト
W.C.カラス、小笠原義弘、ロジャー高橋トリオ
1月5日(金)国府津卓
1月6日(土)上尾プラスイレヴン

★WILD CHILLUN
1月8日(日)神田THE SHOJIMARU
W/the IGNORANTS

★ナカムラ(ex.モアリズム)と東北二人旅
1月19日(金)仙台Live in 唄屋
1月20日(土)千厩スナック彩ん
1月21日(日)山形大衆食堂ワンカップ

1月26日(金)大阪塚本Howlin’Bar
1月27日(土)和歌山HOBO'S BAR w/カサスリム
1月28日(日)大阪大正区bar 69 w/ナオユキ
2月10日(土)高円寺JIROKICHI
W.C.カラスとフレンズ(ユダ、スーマー、三浦雅也、Chihana )

2月11日(日)元住吉Powers2
★WILD CHILLUN
w/HONEY MAKER

2月16日(金)大阪ミナミBar SOPHIA
2月17日(土)高槻HIDE AWAY
2月18日(日)大阪十三246LIVE HOUSE GABU
★BAR RAIN COAT 5周年企画
塩と胡椒SHOW,SHOW!
他出演 木村充揮、AZUMI、ROIKI、三浦雅也、ナオユキ、口石和人 O.A CHAMARA
2月19日(月)京都磔磔  w/HONEY MAKER

Chihanaと3Days
2月23日(金)富山WILD SIDE
2月24日(土)金沢Jealous Guy
2月25日(日)長岡音楽食堂ZERO

★WILD CHILLUN
3月9日(金)京都磔磔 W/ズクナシ
3月10日(土)名古屋得三 W/ズクナシ

クリックすると元のサイズで表示します

2017/12/12 | 投稿者: kikori

朝十時まで寝ていた。
亜土ちゃんは三浦くんのトアーで大阪へ行くので10時半出立。
途中オイル交換。
それでクーラント液もだめだといわれて換えたら二万円以上払わされておった。

横浜駅で降ろしてもらい。

京急で浦賀の手前の馬堀海岸へ。

海の見えるスーパー温泉銭湯へ這入るためだ。
時間潰しには風呂が最適である。

馬堀海岸駅前はあまり栄えていなかった。
腹が減ったがよい店も見当たらぬ。
何年ぶりかでマックにした。

十数分歩くと海岸にでる。
アメリカの横須賀海軍基地が見える。沖合いに軍艦が二隻おった。

東京方面ではスカイツリーらしきものがうっすら見えた。
天気さえよければもっといろいろ見えるのだろう。

風呂屋に入る。
1000円。

よい湯であった。
二時間以上浴場におって低反発マットで休んだ。
実にいい。
また時間をもてあますようならここへ来よう。
湯で暖まったが駅まで歩く間海風の冷たさに耳が痛くなった。

モアイ&カピーには6時頃着。
マスターりょうたさんと挨拶。
リハをやってトムくんと話す。
名物のハンバーガー喰らう。

雨も降っているしどこにも行かず店でゆくりとす。
そういえば店の中の様相が変わっていて大改装をしたのかなと思っていたら隣に移動していたのだった。

クレイジージョーというひとがオープニングをやってくれた。
ジョーさんは基本ストリートミュージシャンで店ではあまりやらないそうだ。
ロックの名曲を実にうまくアレンジしてうたう。
横須賀という土地柄ならではのミュージシャンだろう。

私は楽しかった。
踊ってくれるひともいるしみな実によい顔をしている。
横須賀は大好きだ。

しっかりやり仰せてみなと談笑。

横須賀は或いは短いスパンで来てもよいのかもしれない。

私は幾らかの例外を除いて次いつだとかまたすぐにきてくれと云われぬ限り一年程度、以上は間を置くことにしている。

それにしても私が横須賀に来るときは必ず米兵は夜間基地に閉じ込められている。

此度はオスプレイの事故の反省態度を見せる意味から禁酒令も出ていて基地内の自宅でさえ酒を呑んだら罰を喰らうという。

本日は作家の山田深夜さんの家に泊めさせてもらうことにした。

前回、次はうちに泊まれと申されたからであるし私は山田さんと話したくもあったのだ。

山田深夜さんの自宅は久里浜なので終電前にお開き、電車に乗る。
松田優作バンドでベースを弾いていた方も一緒に。
いやジョーさんもだったか。
私と山田さん以外は手前の駅で降りていった。

久里浜駅近くに山田さん行きつけのバーがあるそうで付いていく。
ちょっとバーという、おかまのしんごちゃんというひとがやっている店だった。
店内はカウンターに五六人座れば満杯で私たちは二階のライヴスペースへあがった。
ムーニーさんらもここでやるという。

しんごちゃんのパートナーだろうか優しさの塊のような顔をした白人男性が注文を取りに来て飲み物を運んでくれた。

ちょうどよい塩梅に山田さんと二人で静かに話せる。
山田さんは文士であるから私の歌の文句が良いなぞいって誉めてくれたりお互いどういった方向を向いてこの稼業を展開すれば良いかについても語り合った。
私は新曲の歌詞をみせて批評してもらったりした。
山田さんは忌憚なく私の歌や考え方について批判を述べてくれて私は悦んだ。
批判が欲しい。
ちゃんと見当のついた批判を。
大体がそんなことは私もわかっているしどうでもよい見当違いの批判なのである。

それでつひに山田さんは私のノートに殴り書きを初めていくつかの訳がわからないが私にはとても素敵に感じるラインをプレゼントしてくれた。

下のお客さんがはけたので降りてしんごちゃんと話したが四時近いというのにまた年配のお客さんが三人来た。
 
潮時ということで山田さんの自宅へ。

少し話してから寝た。











クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2017/12/8 | 投稿者: kikori

ゆくりと寝て9時頃布団からでる。
11時半に出立すればよいので飯を喰らってからまたこたつで寝た。
10時過ぎより旅支度。
シャツがひとつシワが目立つ。
アイロンをかけてみる

そんな慣れぬことをしていたらあっという間に時間が経ち慌てふためいて出立。

また、ちんかんせん乗車で無料となる駐車場に車を停めて時計をみると城端線の発車時刻まであと二分しかない。
走る、走る、
駅北入り口であと一分もなく諦めの気持ち。
まあ、もう一本あとでもよいかみたなことも考えたが。
一か八か走る。
改札を抜けると定刻となり発車のアナウンスが聞こえた。

とりあえずホームまで降りるとまだおった。
ギり間に合った。
ちょうどには発車せず何十秒かたってからなのか。
ともかく助かった。

新高岡駅から新幹線。
とてもよい天気で立山がくっきり。
割りに空いており隣には東京まで誰も座らなかった。

横浜には入り時間の一時間半前に着いたのでコーヒー屋。
スイートポテトを喰らう。

17時前にthumbs upへ。

佐布さんらと挨拶。

リハす。

しばらくしてタイキさん来て挨拶。
ちはなちゃんもきて、二人でもサウンドチェック。

タイキさんと話ながら軽く一杯やりフィッシュ&チップスを喰らう。

それでややまあなんといったらよいのか案配的にまあまあのお客さんの集まりでありがとう。

Chihana から
倍音を帯びた声がよく出るようになっていた。
先日までアメリカにいて、確かサンディエゴでライヴを一本だけやったのだがかなりよい感じで受け入れられたそうだ。

タイキさん。
案外ブルース寄りのひとで私なんかよりずっと。
ざっくばらんなる面があってステージ上で飲み物についたグレープフルーツを食べるひと。

私は最初から投入しようと思っていたのだがまだちはなちゃんはお食事中だったので一曲ひとりでやる。

その後はChihana 大投入でバチィンやりました。

さんにんでロックミーベイビーやって終了。

お客さんは明日も仕事のひとばかりだろうさっといなくなって、タイキさんも。

私たちもとっとと片付けまして、佐布さんどうもありがとやした。
また、喜んで参ります。

あどちゃんの車でちはなちゃんちも寄ることにしたのだが環七は工事だらすけでかなり時間がかかった。
おちぃ不足やや解消。
またトアーをやらないと完全解消には至らぬだろう。

コンビニでつまみを買ってきて亜土ちゃんちで飲んで寝た。


クリックすると元のサイズで表示します

2017/12/7 | 投稿者: kikori

労働 初雪が降った。
家のあたりは積もりはしなかったが、山へ行くとそれなりで車が登らなくなった。
往生していたらTくやくんが後ろから来て少し押してもらったらなんとか坂は脱した。

先日計画書が提出されていないということで作業を中止せしめられたがそれはH電側の連絡の手落で担当者とは別のひとに渡されていてだから本日はまた線下伐採。

木に雪がくっついて結構積もっている。
長靴は雪の中に踏み込むから直接冷たさが伝わって足が痛む。
ただ夏のように汗だくとはならないから体はよく動く。
さぶいほうが断然楽なのだ。

帰 SM 鍋にも少し飽きたから魚をメインに食材を購入す。

ロング入浴パンク。

夜はん 鯖一夜干し焼き がんもどき白菜煮、なめこ豆腐おつけ。
辛酸なめこは最近みなくなったなあ。
青酸カリ子はたまに名前を目にする。

しばらくテレビジョンをみていたら寝落ちる。

起きてコンビニでプリント、書店で五円コピー。
私のスケジュール表でも配ろうと思ったのだった。

その後ギターの弦を交換してかっちょいいフレーズをみつけたり、新曲を修練してみたり。
そしたら気に入らなくなって大幅にやり直して違う曲になった。
私はどうしても情けない歌しか納得できぬ性質のようだ。

鼻毛を切ったり髭をととのえたりしていたら三時になっていた。
布団で寝る。
クリックすると元のサイズで表示します

2017/12/6 | 投稿者: kikori

労働 竹の現場。
雨が冷たい。
時々霰。

作業を終えて車のところへ来るとNjr さんがなにか探している。
どうしたのだと聞くと車の鍵を落としたのだという。
泥の上でやや水溜まりがあるがいままさにおとしたから場所は確定されている。
なのに見つからない。
Njrさんはこの冷たい雨が降るなかついに素手で泥をなで始めた。
なで回したからもはや泥々で泥しか見えん。素手なら感覚でわかるだろうからと。
私たちも一緒に探したがつひに暗くなって諦めた。
山では神隠しみたないくら探してもなくなることはよくある。必ずあるはずだが。見えんのだ。

Njr さんは私の家の近所なので送る。
また、スペアキーを持って奥さんと現場へ行かねばならん。
気の毒に。

クリニック。
さぶいから血圧が高いかと思ったが安定していた。
薬を弱めても影響なし。

SM 

夜はん また豚キムチ鍋。
すぐに暖まってしこたま食らった。

ギターを弾いて、新曲の修練をす。
まだ良くないサウンドをもつ言葉があって再考す。

2017/12/5 | 投稿者: kikori

労働 線下伐採をしていたらH電の担当者不意に来てまた転倒滑落衝撃緩衝ジャケットを着ていないを見られた。

Tくやくんはきつく注意を受けたようだ。
それで週間作業計画書を事務所の担当者が出し忘れたようでこの現場の作業は中止せしめられた。
実に厳しい。 

午後 また竹の現場。

夕刻事務所によりて契約書サイン。
実家によりて白菜、大根をもらう。

帰 ロング入浴パンク。

夜はん肉団子ソップ

ギターをひとしきり弾いていたら眠くなって寝落ちる。

その後11時ごろ起き意を決して歌創り。
私は意を決してやらないとめったに曲はできない。

そろそろニューアルバムを創りたい欲求に駆られて来たのだった。

ライヴでやる曲も新陳代謝したい。

なんとか二三十分頭をひねり一曲出来る。
二三十分が、これ苦しい。

一時半くらいに床につくも興奮していて眠れず。
創作というものは実に疲れる。

2017/12/5 | 投稿者: kikori

朝はんをくらいうとうとして。

作業服、ステージ衣裳の洗濯ものブルース。

タイヤ交換して
SM

昼からおでんを仕込む。

昼はんにイトメンのチャンポン麺

夜はんはおでん
やはり清酒を呑もう。
私は家ではほんのたまにしか呑まぬが今週末は三日連続飲酒。
思わぬ大量飲酒となって精神の飲酒運転。
SNSに勝手なことを書いて投稿していた。
知らぬ間に寝ていた。


2017/12/5 | 投稿者: kikori

ブログをつけながら寝てしまったようだから続きを。

それで夜はんは
豚肉とえのきを炒めたのをのっけたペペロンチーノ

富山市へ車で。
ログセッションでディストーションクラス。
8年間続いたというこのライヴイベントも定期開催はこれが最後。

私は帰りたかった。
だから車で来たのだった。

今年はこれで休みは今週しかない。
明日はなんとしてもいろいろやっておく或いは体を休めておかねばならんと意を決して酒は飲まぬことにしたのだ。
酒を呑めば間違いなく調子に乗って打ち上げにまで参加して朝までコースだ。
休み丸潰れは明日は避けたかった。

酒を飲まずにおるのは多少きついが音楽がなればまあ、気持ちはそちらにむく。

しかしこれがなくなると気軽に爆音を浴みに行くこともなくなるのかと思うと少しさみしい。
初めてこのイベントに参加したときは富山にもこのようなパンク、ガレージロックのシーンがあることに驚きうれしんだものだ。

最後のニトロキャブが終わってさっと帰った。

それで我慢していた酒を飲んだ。
知らぬ間にこたつで寝ていた。

2017/12/3 | 投稿者: kikori

寝たか寝ないのか分からぬような状態で朝。

WOWOWのねじめ正一原作のドラマをボンヤリみていたのだった。

冷蔵庫を朝っぱらから片付ける。
何年も前からある容器等を引きずり出すつ。
カピカピに乾ききったものやらとんでもないカビが生えていてもはや元は何だったか分からぬもの多数あり。

いつもの朝はんを喰らいうとうとしたり歯磨きしたり。

昼過ぎてネヴィルが温泉に入りたいとねだるから福岡家族旅行村ロッジやまぼうしへ。

誰もおらぬ。
だからここが好きなんだ。
ネットでもあまり載らない。
なんたる贅沢。

途中60がらみぐらいのひとがびっくりしたように大パノラマ窓を指差して
あれは猿ではないかと言ってきた。
私も猿ではないかと思った。

私は外の露天風呂に出てよくみた。
それは茶色い照明のカサだった。

博多で買えなかった明太子昆布がこんなところにある。 
ここは旧福岡町、もしや福岡市と分不相応にも関係があるのか。
私は購入してしまった。

それからSM  

ネヴィルがスパニクを喰らいたいという。

私はディストーションクラスに行こうと思っているが

ペペロンチーノをばつくる。
みなうまうまのうまのみたな顔。
私もただ生きているわけではない。

2017/12/2 | 投稿者: kikori

労働 線下伐採

帰 SM おでんでも食べたいなと思ったがもつが特価でそちらの方にす。

ロング入浴パンク

あがってNつといさかいす。

もつ鍋

ビイルと清酒を呑む。
寝ていた。

が夜中に起きてワインとゴルゴンゾーラピカンテ
うまうまのうま。

私はNつをどやしつけた。
彼女のプライバシーに関わるから内容は書かないが、私は出来るなら声を荒げたりしたくない。

ひとつ大切なることでほおっておくわけにいかぬことを云っても云ってもいくらたってもやらないしそれをいうと全く理不尽にも反抗してくるのだ。

高校生の時の籠城事件もあるし
なんとも頑固で図太いもんだ。
どやしつけたあといつも感心するのである。
もはや才能だ。

Tつに少しでもNつみたなところがあればよいのだが。

2017/12/1 | 投稿者: kikori

私は間違えていたというか忘れていた。

月曜日はデリーから帰って寝たとなっているがさむでぃへ行ったのだった。
なんとなれば明美さんから電話があって群馬のちゃんちえが来るから会いに来ぬかということだったからである。

ほかに高知在住のシンガーサガシュウさんと、ふくじゅうごとう、大谷氏とっちゃんがやり、客として来ていたなっきぃが一曲だけ歌う、ジャンピンも客だったがちゃんちえの時に一曲だけハーモニカ参加。コーヘイもサックス参加。

ほかに客として梅原さん、馬川さんとあと一人しらぬひととしずかちゃん。

コーヘイとしずか以外みな演奏が終わったらすっといなくなった。
明日の仕事が大変になるからだろう。私のように急にずる休みするものはあまりおらないのだな。

私は居残った。
零時までだが。

それで本日の労働は
また線下伐採。

帰 当然ロング入浴パンク

夜はん 豚キムチ鍋やや豚汁系。

ギターをこたつでそーっと弾いていたら寝ていた。



私は今のようにアルバムが流通にのるようなことになる前、つまり有象無象のころに行った店には一部を除いてほとんど行かなくなった。ちゃんちえの店もそうである。
不義理をしているとは思うが今の私はこれを生活の糧として頼っている。
つまりそんな、私の昔からのぐだぐだぐずぐずしていた私を知っているような気のおけない仲間に対してビシネスみたな話はしたくないのである。
無論ほかの店に失敬になるからただでは出来ない。

だから恐らくこれからも行かないだろう。
見守ってくれていたなら幸いである。

2017/11/30 | 投稿者: kikori

労働 朝Tくやくんが件の奥能登の仕事は出来ればやりたくないという。
なんとなればもうじき子供が産まれるからだという。
それは当然である。
私もそりゃあ出来れば今みたく帰ってロング入浴パンクしたり随意にお菓子を食べたりこたつに首まで浸かったり屁をこきたい。
行かずにすむならそうしたい。
するとAどれくんもやはり綺麗な奥さんに毎日会えないのは辛いし出来ればやりたくないといい、njrさんも同じだ。

だからよい仕事があれば少しくらい安くても奥能登へはいかぬことで一致した。

問題はそこそこよい仕事があるのかどうかである。

線下伐採

帰 事務所へより資材購入の支払。

帰 さっと風呂を使いラジオ収録へ。

ドニーハサウェイ
小林万里子

私は自主規制してしまった。

小林万里子さんのアルバムを先日買って是非かけたいと思った。
プレゼントしてくださったのも二枚ある。

是非かけたいと思った曲にはちんこおめこという詞も使われている。
高校三年生という歌で、ただ奇をてらったとか下品な下ネタ好きの親父の受けを狙ってつくった訳ではないのは私からすれば自明である。

パンクであり古い価値観や固い考え方に対する闘争表現なのであり彼女のリアルブルースなのである。
唯一無二にして第一級の表現者なのだ、小林万里子は。
そんな簡単にわかってたまるかといいたい。

私にはあまりに軽視され過ぎているように思えてならないがもしかすると万里子さんはちょうどよいくらいに思っている可能性もある。

女性にとって恐らくなかなか乗り越えるのは困難な歌だろうことはわかる。

高校三年生、欲望に任せるまま生理でも新聞紙を敷いてセックスしまくり膣ビランになったという歌だからだ。
実にブルースである。

小林万里子は闘いを続けてきた。並大抵のことではない。
私は大いに笑った。
と同時に胸が熱くなったのである。

それで私はえげつない高校三年生を最後にして二曲は割りと笑いのブルース、二曲はビリーホリデーのカバー(これも実にいい)にしていよいよ高校三年生をかけたがやはりおめこという言葉が出てきた時点で私はよいが局の担当のおねいさんが怒られるかもしれんと思ったのである。

おねいさんはやはり不味いかも知れませんという。
特にキー局(となみではあるが実際の)の社長は怒りそうだという。

私は一瞬闘争に打って出てもよいとも思ったがそこに心血を注ぐ時間や覚悟が約束できないから無念ではあるが取り下げてまた笑いの方面に差し替えた。

なんとも

いやな感じ

実に気が重い。
私は万里子さんの命をかけた表現の自由を守れなかったような気になってしまってうちでチキンステーキを食べて寝込んだような気分で横になった。

そしたら寝落ちてしまっていた。

2017/11/30 | 投稿者: kikori

労働 Tくやくんは午前休みと連絡あり。

また線下伐採、灌木だらすけ。
刈り払い機でまず笹草、細い灌木を伐る。

午後Tくや君来ず。

チェンソーで灌木を伐り整理す。

帰 Nつネヴィルに何が食べたいか聞くと冷蔵庫にアボカドがふたつあるからそれにお刺身でも加えて海鮮アボカド丼にしたいという。

SM あじとふくらぎが安かった。

夜はん あじとふくらぎとアボカドの丼、しめじお付け。

宣伝活動す。
その他雑務あり。

少し横になったらまた知らぬ間に寝ていた。

2017/11/30 | 投稿者: kikori

昼過ぎに起きてぐだぐだす。

よい天気だがうちのなかはさぶい。
灯油を入れに外に出た。

その他はなにもせず。

夕刻 ネヴィルが帰って来てデリーのカレーが食べたいとせがむのでそうすることに。

Tつの帰りを待つ。

帰って来たTつは顔色が冴えずまた精神が弱っているようだ。
しかしながらTつも一時からくらぶれば随分元気になり精神が弱ることもあまりなくなってちゃんとバイトに行っておるからよし。
それに弱ってもすぐに回復するようになった。


Tつはうちでメーランでも作るというからNつとネヴィルの3人でデリー。
帰りにSM。

私は寝てしまっていた。

2017/11/28 | 投稿者: kikori

11時頃さよこさんきたりて鍋の準備。

酒はやらぬがうまうま。

少し横になってからそれではまた、どうもありがとうございました。

バスに乗るガンさんとしなりさんを駅まで送る。
本日はふたりは金沢。
電車は金沢駅までだがバスだと香林坊まで行ってくれる。

一旦帰宅、寝る。
夕刻SMへ行こうとしたらNつがちょうど買い物から帰ってきて。

Nつにまた駅まで送ってもらう。

本日は小林万里子さん初富山ということでなんとしても行かねばならん。

少し早めに着くようにしたのは何でかというたらワイサイの近くのそば屋のラーメンが旨いと聞いたからである。
誰がゆうたかとゆうとアズミさんである。
アズミさんがそばでもくたろとその店に入ったら客がみんなそばやのうてラーメン食べとってそんならわえもラーメンくてこましたろみたな言葉遣いは違うかも知らんがそんな案配だったそうだ。
そしたらやっぱり間違いなかったというから私もくてこましたろと思ったわけである。
私はその店でそばは食べたことがある。凡庸であった。

ところがんっがくっく。
休み。

私はなにわ飯店に入って五目ラーメンを食べ酒を一合飲んだのだった。
安心のなにわ飯店。

ワイサイへ。
入るなり万里子さんがすぐに私が分かったようで何度も頭を下げて挨拶なさりなんと腰の低い人だ。


姫路のHさんに話を聞かされておるのだろう。
私もHさんに万里子さんの話を随分聞かされ最近の万里子さんのライヴ音源も聞いているのである。
私はもう少し堂々としているかあるいはものすごおとなしいひとかどちらかを想像していたのだった。
ギターの鷲尾さんも実にひとの良さそうなおじさんである。


それで私に一曲歌って欲しいとおっしゃりもう一曲は一緒にやることになった。
私にはある予感があって少し不味いかなと思ったのだが無論喜んで承諾した。

万里子さんを知らぬひとに説明しておけば70年代後半朝起きたら男の態度がかわってたぁー。で始まるブルース、朝起きたらがその界隈で評判をよび有名ミュージシャンやら芸能人とも仕事があったひとである。

私も実はその辺りしか知らなかったのだがHさんに聞かせられる前から最近急に名前をまた目にするようになったのである。

それで実にタイミングがよく富山にやってきてくれて。

ご存じのかたもあるだろうか殴打事件について先月の姫路のときもHさんの話を再び聞いたところなのである。

まず中島健一朗君が始める。
なんという気合い。気迫。
技術的なことは凌駕してしまう気迫。
顔が凄い。
かっこいい!
私はけんちゃんが大好きである。

次に初アルバムが出来たばかりの詩野。
実にいい。
前にも書いたが悲哀があってたまらぬ。
リズムもよし。
ばあんと放出するスパークが彼女にはある。
しかししのはどうやら私があまり彼女のことを気に入っておらんと思い込んでいるようであるからそのままにしておいたろ。

万里子さんはふたりの演奏をしっかり聞いてライヴで感想をちゃんと述べていた。

それで段々と私の予感は当たる感じになって来たのである。
時間は10時を回っていた。

しばらくして小林万里子ライヴ始まる。
私はすでにホイスキーでよい気分になっていた。

えげつない歌で名が通るが視点が実に面白いし風刺もうまいし切ない感じのものもあり。
歌声も実にリアリティーがある感じ。
鷲尾さんも手練れである。

アチェンジズゴナカム、サムクックの不可解な死について。

お客は少なかったがみなよく笑った。
スコーンと抜ける笑いに包まれる。
ブルースの感じ。
リアルブルースだろう。

ブルースは私小説に似る。

途中SMごっこみたなのもあって男たちはベルトで叩かれに行き、私も無論叩いてください。
皆軽く叩かれていたが私はしつこく何度も叩いてもらって少しピチンと微弱な痛みを伴うこともあった。だがまた弱まってしまって。もっと強くう。みたな気分になった。
ものすごいい。
実に楽しいショウである。

それで件の殴打事件について歌った曲が続き。
匿名風にしてはあるが私はHさんに話は聞いているので知っている。
はずだが実は酔って聞いているからどちらだったかはっきり自信がなかったのである。
聞いたらああ、やはりそちらの方やったか。
私の記憶はあっていた。

それでそんな早く終わるはずはなく私の予感が当たりもう終電に間に合わぬなと諦めた。
帰らしてもらいますわみたな水を差すようなことを云うのは全く無粋なので黙って楽しんだ。

それで私を呼んでくださり一曲歌うことに。
万里子さんはハーモニカを自分の歌のキーに合うのしか持っておらず結句私と鷲尾さんで前の万里子さんの曲の流れからしてバナナがぴったりだったので自作曲ではないがワイサイでもあるし。

思い切りやったった。

それで万里子さん戻ってきてスイートホームシカゴ途中日本語、また原曲の歌詞とは全く違う意味で。

もう一曲一緒にやることになってギターだけだが朝起きたらをやらせてもらえるとは。

本日は実に私の参考になるやり方を見た。
来てよかった。

終わって私はもう帰れぬから一晩中飲むことにして打ち上げに参加。

万里子さんと話す。

殴打事件の話。

事件の概要について書くと。
ある私も出演した店で今夜のようにSMごっこショウをやっていたそうである。
やはり男たちは喜んでベルトで叩かれていたそうだ。
それでその日はステージからおりて叩いて回るパフォーマンスになったそうだ。
それで自分から降りて行っているので男全員叩く流れになるのは自然で、ある男性ミュージシャンにも普通にベルトを振り下ろしたそうである。
テンガロンハットをかぶっていてそこに当たったというが男性はいきなりパンチをお返ししたのである。
万里子さんのメガネは未だ見つからぬくらい吹っ飛び目の周りがどんどん腫れたそうだ。
2年以上前の話だが未だに目がちかちかする後遺症が残っているそうだ。

それでそれは万里子さんが暴力を振るったから正当防衛だみたいな話になってしまったのである。
今も係争中である。

万里子さんは小さい、そしてどう見ても強くはなさそうである。
なんといっても女性である。
一般的な男がこの小さな万里子さんを拳で殴るということは一般人がプロレスラーに殴られるのと同等だと感じる。
どんな理由があろうと私は許されてはならないと思う。
男が女を殴るということは実に悲しい。
いたたまれない気持ちになる。
力でねじ伏せる。
恐怖を味合わせる。
なんと野蛮なことだろうか。

私も実を云えば一度だけどうにも腹に据えかねて拳で殴るなぞ毛頭できないが女性の頬を平手打ちにしたことがある。
今でもその感触を思い出し嫌な気持ちになる。
どんなにひどい仕打ちを受けてもあんなことはやってはいけなかった。


男性ミュージシャンはどうして殴ったのか聞いたわけではないからそこは定かではないがベルトでたたかれるのが嫌なら口で言うか逃げるかジェスチャーで示せば済むことだしそうしたパフォーマンスだということも分かっていてそこにおったはずである。

なにか腹に据えかねることでもあったのだろうか。
あるいは自分のような偉いヤツに手え出しやがってということだろうか。
だとしたら殴ろうと待ち構えていたという事にもなる。

万里子さんはものすご事の理不尽さを私に訴えていた。
一般的に誤解されやすいタイプの人かもしれないが頭のいい人で、話すとどんどん言葉が出てくる。私には彼女がいい加減なことを云っている風には思えなかった。
またHさんが万里子さんを庇っており私はHさんが裏表のないスカッとした人だということも知っている。つまり信用しているのである。


まだほかにも驚くべき証言があった。
万里子さん側の言い分だけここに書くわけにもいかぬがどうにも理不尽だと言わざるを得ないとの感想を持った。

そしてその一部始終を目撃していた人の中に私の知人が何人も含まれているのをつい昨日知ったのである。
実に気が重い。
彼らは男性に不利になる証言をしないという。

またお料理をいただきながら楽しく談笑もして万里子さん鷲尾さんは3時ごろまでおっただろうか。
客は私とファットくんだけとなりしんちゃんぶんちゃんともいろいろと話す。
しんちゃんおもろいわ。

朝8時ごろまでおってファットくんに家まで送ってもらって寝た。

書くのを忘れたが木曜日の夜に私はチーズを食らった。
さよこさんから9月ごろにもらったヤギのブルーチーズである。

当然とっくに賞味期限は過ぎている。
賞味期限の切れたブルーチーズは何度も食べているが今度のはか2か月以上でそんなに古いのは初めてである。
一回開いているからか雑菌が入ったのだろう。
赤く変色しているし白いもふもふのカビが生えている。

まあ匂いはアンモニア的なキツイ感じになっているが腐ったような風でもない。
もったいなし好物である。ここまで忘れていたのが実に残念無念。
食べてこましたるか。私は腹が強いから大丈夫だろう。

それで一気にでかい塊の半分以上食らった。
そしたら頭が異様にかゆくなってきて体にもボロボロができて来て腹も痛くなってきて。
頭の中もぼわあんとなってきて、小便がしたくてたまらないような感じになってトイレに行ってもあまり出ないがものすご陰茎が尿道が痛い。
まずい、完全にアレルギーのひどい症状だ。
食あたりアレルギー。

居てもたってもいられなくて救急に行こうかと思ったくらいになった。
とりあえず花粉症の時にもらう抗アレルギー薬をのんだらぼつぼつは消えてかゆみもなくなったがしばらく腹は痛かった。

とこれを本日山林労働を休む口実に使った。

朝から終電に乗り遅れてさっきまで吞んでいたといったら嫌な気持ちになるだろう。
古いチーズでえらい目に会っていると思えばまあ面白おかしい面もあってそう相手もそう気分は悪くないだろう。
お釈迦さまはこういった。ついていい嘘と悪いウソがある。
嘘も方便だ。

もし読んでいる人に関係者が居たら黙っといてね。









AutoPage最新お知らせ