| 投稿者: kikori

ライヴ予定
≪WILD CHILD CARNIVAL TOUR 2018≫

詳細はwckaras.comでご確認ください。



5月1日富山WILD SIDE w/ROIKI
5月2日(水)高岡いっぽ堂 w/ROIKI
5月25日(金)高円寺 Show Boat Ba.岡本雅彦 Dr.宮坂哲夫
5月26日(土)SHOWなんだいDEショー
5月27日(日)上尾プラスイレヴン
6月3日(日)石動乗光寺「煩悩ロック」
 同級生たちが企画してくれまして生まれ育った石動で生涯初のワンマンライヴ決定。私の実家は乗光寺の檀家でもある。旧友よ来たれ!
6月9日(土)富山DOBU6 富山では珍しいカラスワンマンショウ! ゲスト/Ba.岡本雅彦 Per.永原元
6月15日(金)京都先斗町Stardust Club
6月16日(土)那覇RIVIERA
6月17日(日)浦添GROOVE
6月18日(月)今帰仁ONDO
6月21日(木)石垣Bar Bb
6月22日(金)石垣Bar うるべ
6月23日(土)大阪BAR SOPHIA
7月6日(金)奈良大和高田1614 jamstock studio
7月7日(土)奄美大島名瀬ぶるーす屋
7月8日(日)喜界島Funky station SABANI
7月14日(土)津Hach's bar
7月15日(日)名古屋今池豆ねこ
7月20日(金)金沢Jealous Guy w/三浦雅也
7月21日(土)富山WILD SIDE w/三浦雅也
7月22日(日)高岡casa de la musica w/三浦雅也
7月27日(金)中野坂上LODI
7月28日(土)高円寺JIROKICH w/吾妻光良トリオ
7月29日(日)北浦和居酒屋ちどり 


クリックすると元のサイズで表示します

2018/5/25 | 投稿者: kikori

先ほどからチンカンセンのなかで一曲作りましたから安心してください。
駄作ではないような、気がします

2018/5/25 | 投稿者: kikori

労働

帰 SM 入浴
夜はん 海鮮丼

わたしは歌が創りたいと思っているのにやれない。

ファーストアルバムを出してトアーするようになってから実に寡作になった。

ノートを取るのもペンを持つのも面倒でなかなか体が動かない。

疲れているというのもあるが同じ場所から動かずスマホを見ている時間が非常にながい。

一時多作だった時期には切れのあることばを考えたりあるいは新聞を読んでいてさえ面白いことばや言い回しをメモしたりしたものだが。

ちょうどSNSを盛んにやり出した時期に重なる。
わたしはお手軽なピョンクーター、スマホに時間を差し出した権化のような男なのかもしれない。

本ばかり読んでいた時期と同等かそれ以上に文字は読んでいると思うのだが創造性の高いものはほとんどない。

無論、だから何が悪いというわけではない。

しかしながらいつもわたしは歌が創りたいと思っている。
いままでよりさらによいサウンドのを。

2018/5/24 | 投稿者: kikori

ゴルフ場で労働。

帰 雨が急に激しくなるなか浅井の葬儀にいく。
おおよそわかってはいたが浅井は既に骨になっていた。
浅井は名古屋で既に荼毘にふされておったから告別式のあと焼き場に行く必要もないので式は夕刻となったのだろう。
参列者は割りに少なく知らないひとが大方で私の知っている友人関係はあまりいなかった。
名古屋に行ってからかなりたつし仕事もやめていたからそれはそうだろう。

浅井は先日書いた地場のイベントで初めて会ったその頃は人気者の感じがあった。
ライヴに友人から花輪が送られていたやつは初めてみた。

先日書いた通り衣装にも金をかけるようなそういう感じのやつだったのがいつからか平生から夏ならシャツはグンゼの肌着のみだし冬はそれに革ジャンを羽織るだけになっていった。
彼なりの美学があったものだろう。

回りが結婚して子供が出来る年頃にはあまり遊んでくれる友人もおらなくなってといっていた。
名古屋に来てからも交遊範囲は限られていたと思う。

仕方がないかもしれないが葬儀場の職員のマイクセレモニーの台詞には違和感を覚えるものだ。

浅井が参加したふくじゅうのアルバムが流され彼は音楽に打ち込んでいて素晴らしい仲間たちに恵まれたといった。

そういうのではないのだ。
世間の平均価値観にアジャストさせられてしまっていて実に気色悪い。

浅井も私も隙間の住人であってメインストリームに飲み込まれることを拒絶している。

だからこそのロックンロールであってそうじゃないなら私も浅井もやらない。

浅井は気持ち悪いところには近寄ろうとしなかった。

浅井の弟から部屋で見つけたという浅井が書いた詩12編を託されて帰った。


一旦うちで着替えてから武部さんが名古屋から駆けつけたのでたかまさで浅井を偲んで呑んだ。

11時半ごろ帰宅す。

2018/5/24 | 投稿者: kikori

本日よりゴルフ場の拡副工事の前仕事。

帰 入浴
夜はん 牛肉とニンニクの芽キャベッジ炒め。
わかめじゃがいもおつけ。
キムチ。

久しぶりにブルース飲むばか歌うばかを読んでひとしきり笑ったが知らぬ間に寝てしまっていた。

わたしは寝不足だった。
昨夜SNSの誕生祝いコーナーがちょっとした繁盛でその返信に実に時間がかかったからだ。
まとめてありがとう投稿でも良かったのだがやはり少し喪に服すような心持ちでありそういうのはやれなかった。

口が割けても云わないがここでは駄々漏れで書くとすれば是非ああいう誕生日祝いコーナーは廃止にしてほしい。

無論私のような冷たい男でもメッセージをもらって嬉しいひとも多くいるのだが。


そういえば先月なかばツアー中に叔父がやはり急に亡くなったので先日ひとり線香をあげにいってきた。

叔母と久しぶりに会ったが元気であった。
叔父は長らく酒の問題のあるひとだったがここ最近はそういうこともなくにこやかに生活していたそうだ。

私の知っている激しい叔父とは違って非常に柔和な表情を浮かべた遺影だった。


2018/5/24 | 投稿者: kikori

安い現場終了。

帰 ロング入浴

煩悩ロックの打ち合わせにいく。

音響、ライティングのチェック。

10時前に帰着。

夜はん豚ばら肉と玉ねぎ炒め。
韮またおつけ。

Tつがケーキとワインを買うてきてくれた。

私の誕生日だった。

2018/5/21 | 投稿者: kikori

昨日は珍しく11時台にちゃんと布団に入ってねたから目覚めはよい。

8時に布団から出て飯。
それからずっとチャンネルはTBSで明子にお任せまでみる。

昼にうどん。

夜はんは鳥から、珍しく股肉で。浅井は鳥からが好きなやつだったからそうした。
キャベッジ千切りに玉ねぎジャガイモのおつけ。

うすぼんやりテレビをみたりブログをつけたり。

ギターをひいてねた。

浅井とはそうは頻繁にあっていたわけではないからいなくなってしまったという実感はまだあまりない。
ただ昨日よりも喪失感みたいな気分が出てきている。
彼の話し声や笑い声を脳内にくっきり再生させる。

名古屋に行っても彼はもうおらんのだ。

2018/5/20 | 投稿者: kikori

労働 同じ現場
竹伐採。
下に田んぼがあって田植え時期である。

斜面に生えた丈はつるがらみで何本もつながっている。
一本一本何とか細切れにしながらツルから外していくしかないのだが、そうはうまく行かない。
外れなくて宙ぶらりんのままにするしかないのもある。
田んぼに倒せたら良いのだがそういう訳にはいかない。
竹が絡んだ大きな木も生えていて。
はっきり言って人力でやる仕事ではない。

夕刻仕事を終えて帰りにコンビニコーヒーを買いによる。
スマフォを見ると浅井から架電ありとなっている。

折り返してみる。
弟が出た。
ピンと来た。
嫌な予感。

浅井はぽっくり逝ってしまった。
今日の午後、風呂に浸かっている状態で息がないのを発見されたそうだ。
ウイスキーを吞んで風呂に入ったようだ。
常態化していたのかもしれない。
循環器不全。
昨日は元気だったようだ。



3月のオーティスに来てくれてその後武部さんのうちに一緒に泊まり翌日、名古屋駅で私の大阪行きのバスを待ってくれそれで別れたのが最後になってしまった。

浅井は私とふたつ違いで30年近い付き合いだった。
隣町の出で私の実家のすぐそばに親戚があって幼少の頃より遊びに来ていたそうだし高校も一緒だったようだがその時は知らない。

浅井と初めて会ったのは石動駅前の農協会館だった。
地場のロックイベントがあって浅井も出ていた。
リハから全開のギリギリの形相で私はすぐ好きになった。
音楽はスティーヴィーレイヴォーンの曲が中心のブルースロックで格好は完全にテキサンである。
ギターも衣裳もレイヴォーンのままだ。
その頃の彼はそういうことには金に糸目をつけない奴だった。
車もフェアレディーZ等いつもそういう類のに乗っているような奴。

その日の打ち上げで気が合って一気に仲良くなりそれがきっかけでうちにもよく遊びに来るようになった。

浅井が名古屋に行ってからは稀に海外ミュージシャンのライヴを見に行ったり彼が帰省したときかにしか会えなくなったが私が自身のライヴで訪れるようになってからはその度にアパートに泊めてもらってもいた。
間違いなく私がこれまで生きてきた中で一番断続的に会って酒を酌み交わした男である。
つまり一番気の置けない奴だった。

私は最近どうも気分がスッキリしないので家ではあまり吞まない酒を今日は吞もうと思っていた。
さきほどまで浅井を偲んで吞むことになろうとは露思っていなかったのだが。

それでしんみりと吞むつもりが思い出されるのは可笑しなことばかりだ。
浅井のことは子供たちも全員知っているしみんなで思い出を話して腹を抱えて笑ってしまったのである。


私のクラシックギターでゴキに頭を叩かれてギターに大穴が明いた事も今となってはおかしくて仕方がない。
ある日車を走らせていたら浅井のフェアレディーZが見えたので停まって覗いてみると彼は目の周りにどす黒い痣を作って顔を腫らしていた。
その当時ゴキと一緒に住んでいたのだが喧嘩になってテレキャスターで叩かれたという。
腰骨も叩かれて変色し大きく腫れあがっていた。
ゴキも流血したらしい。
激しすぎる。

浅井はホイスキーなぞはショットグラスで生のまま一気に次々飲み干すやつだった。
だがそういう時は酔いつぶれてしまうのも早くてよくカウンターに突っ伏していたものだ。

浅井は顔に網目のような跡がついていた時期がある。
酔っぱらって寝てしまいあたっていた石油ストーブの上に顔をついてしまったのである。
ちょっと真剣な話をしていても顔に網目の跡があるから締まらない。
私は笑いを堪えたりしたものだ。

余り書けないこともあるがともかく笑ってしまうようなとんでもないことや阿呆なことを上げれば枚挙に暇のないやつであってそれがまづ思い出されるのも仕方ないのである。

でもそれだけではない。
愛すべき阿呆だった。

彼には本当に何でも話しやすかった。
私は地元でもそうはどぎつい富山弁を話さない。
しかしながら私も浅井も両親が共稼ぎだったから婆ちゃん子であって元来ディープな富山弁を知っている。二人で居る時だけはキツイ富山弁だった。
偶然にもばあちゃんの名前は同じだった。

それでこむづかしい話をしても彼は分かっているのかいないのか判然としないながらも退屈な顔一つせず聞いてくれたしバカ話では腹を抱えて涙を流しながら悶絶して一緒に笑ってくれた。

面倒見がよいというのか家に泊めてくれる時は何不自由ないように酒や食べ物、寝床なんかの準備をしてくれていたし家に来るときも必ず子供たちに手土産を持ってきてくれた。
外食ともなれば絶対に私には払わせない。

分不相応な高い料亭にも二人で行ったことがある。

私は酒乱のスイッチが入り理不尽にも何度か叱責したことがあるが概ね彼といる時は愉しかった。

私が主夫をやっていた頃彼も無職だったからよく家に来た。
酒を吞んで酩酊しながら私が上の句を考えそれを見て彼が下の句を捻り出すというアホな方法でよく曲も作った。
駄作をたくさん作り彼と二人でライヴもやった。

跡形もなくしてしまったが飯炊き男のブルースやSMブルースなんかはその影響があるだろう。

ギタープレイはゴキとバンドを組んでいた時あたりの一時は凄まじかった。
今でも最高級のロックギタリストだったのは間違いないと思っている。
あっという間にさび付いてしまったが。

生涯独身だったが名古屋に行ってからは年上の女性と長らく親密で居たのを知っている。
お母さんを子供の時に亡くしたので年上に惹かれるのだと彼は言っていた。
フツーの人から見ればやや常識外れではあるだろうが名古屋に行ってからは割に落ち着いた生活をおくっていたように思う。
最近はまた建設関係の仕事を辞めて悠々自適だと言っていた。
もしかしたら自分の来し方を少し悔んだりしたものかとも思うが多分違うだろう。

彼は死んだが私に悲壮感めいたものを感じさせない。
そういうやつだったからだ。
私は笑っても不謹慎とは思わなかった。
彼を思うときの自然な感情だ。

彼にはそういう強靭さを感じたしある意味ぶれの全くない稀有なロック野郎だった。


浅井はバンドを組んでドサ周りミュージシャンになりたいと最近言っていた。
彼の本当にやりたかったことなのかもしれない。多分そうだ。
彼の分までとかそういうことを云うのは嫌だがそんなことも私の中に入れておきたいと思っている。


ぽっくりいくとは。





クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2018/5/19 | 投稿者: kikori

昨日に引き続き、儲からぬ現場

安全大会

帰 入浴
夜はん 鯖焼き、竹の子昨日採ったやつ。
ほうれん草とうふおつけ。

寝ていた。
起きて音楽


2018/5/19 | 投稿者: kikori

小矢部市の施設の敷地内伐採草刈り。
見積り間違いで尋常ならん安さ。
雨でびしょ濡れ。

帰 入浴
夜はん ガンド鰤焼き、厚揚げとほうれん草煮浸し、シジミおつけ。

2018/5/17 | 投稿者: kikori

朝から沢山食べて昼もたくさん。
はらがくるしい。
また異常食欲。

旅でいきったあとは悪夢をみることがよくあるが此度はなかった。

3時にラジオ収録へ。
旅のおもひでについてというか持論を展開させるようなことになった。
そういうのはよい。
また己で言ったことについて反芻し検証するからだ。

夜はん 生ハムと野菜を載せたスパゲット。

ギターを持って寝ていた。
が、起きてよいのが思い付き。

2018/5/17 | 投稿者: kikori

久しぶりに山林労働。
林分の中刈り。
暑かった。

三時頃で終わる。

明日は仕事がない。

ロング入浴パンク

夜はん ゴーヤチャンプルー

変な時間に寝て夜中寝られない。

2018/5/17 | 投稿者: kikori

山林労働はそう忙しくないようなので休んだ。

一日腑抜けのようにごろごろす。

夜はんはRんネヴィルの誕生日が米旅行中だったから鮨屋へ行ってきてお祝いとした。

米から帰ったら家がぴかぴかに掃除されていた。
Tつがやってくれたそうだ。
Tつも仕事を辞めて4月から家におる。
なにかやらねば気が落ち着かないようだ。
いい風にとれば私の家には自由人が多いといえよう。

私の教育の賜物だ。
ただ家から出ようとしない。

変な時間に寝たりして夜は寝付けない。

2018/5/16 | 投稿者: kikori


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2018/5/16 | 投稿者: kikori


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ