2011/5/13

お稽古36日目  フルート

今夜は久々のお稽古ですo(^-^)o
仕事が土日祝祭日無く、毎晩遅くまでクタクタのボロボーロでした(p_;)
運動する時間もとれず、晩ご飯も遅いのがしっかり体型には反映し、上半身の筋肉は削げ、お腹周りは確りポヨポヨ脂肪の有り様...オジサン体型はこうして作られるんだと初めての経験( ̄ー+ ̄)ニヤリ
いやはや、ワークライフバランスの大切さを身にしみて実感〜ってところですL(・o・)」

その上、もう持病と言っても良い酷い花粉症も追い討ちをかけ、笛を吹くにもちょっとした苦労を強いられてましたが、そちらももう5月とあってはほぼ完治(ΘoΘ;)
しかし、ここ3ヵ月間、お稽古をお休みしている間に、国内のみならず世界中を震撼させる大地震と津波、更に殆んど人災である原発のメルトダウン(; ̄Д ̄)困ったものです。
そして、私からの義援金は未だどうなったんだろうか?少しばかり生活も不便になったなぁ、これから・・・と小さな不安から始まり、述べるのが憚られるほどもっと大きな不安まで考え出したら尽きないんですが、どんな時にも他人への思いやりを忘れない日本人の国民性が大きな救いであり、今の様なアメリカ的個人主義の蔓延が著しい今日でさえも現実社会にしっかりと根付いていてくれたことを誇りに感じずには居られません(^з^)-☆Chu!!

話はお稽古に戻り、今晩からまた楽しみの一つを実現できる幸せを実感しているところです(*^_^*)
一応、お休み中も朝晩10分の時間を無理やり取っては吹き続けていたのが報われたのか?何とか今までの水準は維持?と思っていたのですが、先生の合図とともに始まったお稽古最初の音出しは「凄く練習したんだね〜!綺麗な音!頑張ったんじゃない?」の嬉しい反応...やったねv(^O^)v
ま、先生の褒め上手が有っての話ですね。

で、ALTESの38頁、6、7番から。
一番下のCから三番目のCまで全音符と4分音符で3/4拍子てあがって下がるもの。全音符と8分音符に替えたもの。
それぞれ、昇りは良いが、下りはタンギングが6つ、7つ、8つと音符が増えると薄れ、スラーしてしまう癖が有るとの事。
気合いで吹きすぎて気付かない自分('◇')ゞ
しかし、タンギングだけの練習は不味くない。つまり、やろうとした時には上手く行き、曲になるとタンギングが疎かになり、雰囲気まで違う曲になる様です( ̄ー+ ̄)ニヤリ

また、E、Fの時に小指をEsキーから話す癖があるので、昇りのGが不安定なんだそう(^_^;)確かに!
これは、仕事時間でも机に全指を付いて、小指だけカタカタ動かす練習で良くなるそう(o~-')b
で、8番の曲に
3/4のリズムは1拍目が強めに注意して自宅での練習の成果を...。
(・_・)エッ......?_楽譜、読み違え?そっかぁ。
で、メトロノームを使って先生の声掛けのリズムに合わせて曲に吹き合わせて修正(^。^;)
こんな曲だったのね!!あらま。
ちょうど時間となりました〜(*^_^*)
「次回は39頁の第6番の1〜5を予習してきてね〜!」と先生。
ハハハσ(^◇^;)。。。頑張ります。

更に帰り際に先生の口から「そうそう、10月に発表の場を作るから、6月にアンサンブルの楽譜を渡すからね( ̄ー+ ̄)ニヤリ」と。
...アンサンブル?発表会?ん〜、おっさんドキドキ(°д°;;)

では、また来週〜(^O^)/~~ see you !と行きたいところですが、最後に豊川の埠頭に私の大好きな“飛行船”が来たので一緒に記念撮影したものをアップしておきましょう!!
クリックすると元のサイズで表示します
よし、あと仕事も少しで残業はなくなる!!そしたら笛の練習も頑張れるゾ〜(^^)っと。
0

2011/1/18

お稽古35日目  フルート

センター試験の時は毎年の様に雪に見舞われますよね(^。^;)
今年も例年に洩れず、金曜夜半から大雪。
特に今年は酷く、週末の間ずっ〜と降り続いている状態の私の地方。
初めのうちは「クルマでツルツル遊べて良いわぁ」なんて考えていたのですが、月曜日の出勤に支障が出るほど。朝から電車も停まってしまい、会社も大幅遅刻で困った?事に...でも、お稽古は無事に時間通りキッカリ(^_^)v
そろそろ縦縞模様のお天気図は過ぎ去ったかな?の雰囲気ですが、雪の降っていた時より乾燥してて体感は寒いから参ります〜(ΘoΘ;)
クリックすると元のサイズで表示します
お稽古は、ALTES 36頁前回の続きで4番のTHEMAから。
1小節中の音符の数を良く観察して、全音符と2分音符の繰り返しで出来たリズムを間違え無いように...4/4拍子、ブレスは224、224、224小節ずつのちょっと呼吸が難しいものは、あっけなく雰囲気で吹けて合格しちゃいました。成功、成功(^_^)v

で、Var.1は、2分音符の半数が4分音符2つ分にチェンジ(*^m^*) 運指が速くなりますが、最近自主的にBizetのAllsienneを3度落として練習しているのに少しばかり似ているので、何と無く2回目で合格(^o^)/
でも、こちらも拍に注意して演奏しなきゃ。特に休符の後の4分音符の連続に入る時に、前2個をスラーしちゃう癖が有るみたいで☆⌒(>。≪)
ちゃんと意識して何とかした方が良いみたい...私、舌が長く、タンギング難しいわ。

続けてドンドン行きましょ〜(^e^)b
Var.2は2分音符が、一部8部音符4つに替わった物なので、とっても運指が速くなる筈ですが、確りリズムと一音一音の長さがはっきり意識できるような速さまで全体的に曲を遅〜く遅〜くして練習が進められました...しかし、遅くなってても難しい、全然ダメポです(T0T)
先生も察したのか?何時も他の生徒さんでもそうしてるのか?
とにかく私には今、此処を続けて時間ばかりが過ぎて意味が無い?ので、先生の判断で先に37頁の5番へ進む事に!!

5番は、3/4拍子で2・4・2・4の繰り返しから、24・444、24・444の繰り返しへ遷移...何とか出来ましたぁ...合格!!…こちらも拍に注意して演奏。
あっ、また4分音符の連続で、特に休符の後の2個をスラーしちゃう癖が取れないわ☆⌒(>。≪)
でも、意識しながら何とか合格(^o^)/
クリックすると元のサイズで表示します
で、今日は此処まで(^0^)/
0

2011/1/11

お稽古34日目  フルート

今日のお稽古は、本年初のお稽古です...先生、今年もお稽古宜しくですm(_)m
いやぁ、しかし昨日のシティーマラソンのお陰で彼方此方が筋肉痛で痛いです〜(*_*)
クリックすると元のサイズで表示します
また、呼吸も肺呼吸に戻った感じがして、あんまり吸えないし、ゆっくした吐き出しが出来ないのです。
マラソンや水泳は瞬間的に吐くことの反動を使って空気を肺に一気に入れる事を繰り返すものですからぁ(~~;

で、年末はSicilianoでお休みしてた教本Altesに戻って、35頁のVar.3から。
何故だか8分音符が速すぎの私...先生の手拍子に上手く併せながら、タマには外しながら?
8分給付の間に3/4拍子のリズムを忘れない様に、しっかり拍子を保って演奏が大事。
で、先生「家でメトロノームを鳴らしながら練習しましょう( ̄ー+ ̄)ニヤリ」...確かに!在るには在るのですが、あんまり使い方が解らな〜い、電子式メトロノーム。「解りました」との返事とは裏腹に、困った。どうしたら、あのメトロノーム設定出来るんでしょ??
また、何時もの癖も出て来ましてタンギングが、Sicilianoでのスラーの連続に慣れてしまった為か、所々に忘れてスラーしてしまいます。
で、Var.3を直し直し、何とか合格です(^^)v

36頁からは低音の練習。
大枠の5番の始まり〜(*^_^*)
1、2、3番は音階の練習なので、私の場合では特に悪い傾向もなさそう。
タンギングは相変わらず弱いので確りと('◇')ゞ

4番はいよいよ曲らしくなって来ました4/4拍子のもの。
先ずはTHEMAから。
ブレスが2・2・4小節、2・2・4小節、2・2・4小節となっているのは、2・2小節の時に使い切らずに細かく貯め込んで、4小節でロングに使いきる感じにする様になっているらしい L(・o・)」...4小節のところで息をしないというのは結構辛いです(@_@)、きっと貯めが足りないんだろうね。。。嗚呼(〃_ _)σ‖

で、ここで新年最初のお稽古は時間となりました〜( ̄○ ̄;)
クリックすると元のサイズで表示します
改めまして、今年も頑張りま〜す? ので、宜しくお願いします。
0

2011/1/5

フルート調整  フルート

午前は病院へ検査を受けに、午後は伊車と英車の試乗に、夕方からは時間が空いたので、村松楽器にと、予定詰めすぎて、なかなか忙しいなも(≧ω≦)b
クリックすると元のサイズで表示します
今回の村松は調整の為。
着くと、なんと私の先生も調整に...いや〜、すごい偶然(*^_^*)
あけおめですね〜( ^ _ ^)∠☆PAN!
どうやら先生も年始年始は体調不良だったらしく、本来ならレッスンだったのをお休みされてたみたいで、こちらも凄い偶然、同じ境遇です(^。^;

で、調整師さんと先生と私で三者面談。
私の楽器は何故かメカの部分が黄色く変色。何でかな?
錆びの様ですが、普通 銀は黒くなるんじゃ(謎)
そんなこんなで、あ〜でもない、こ〜でも無いとお喋りしていると、先月のワンポイントレッスンでお世話になった磯貝先生も見えました...先日は有難うございましたぁ(^-^)g"

縁起も悪い事に年末に突然ポッキリ折れてしまったクリーニング棒も交換していただいて(^_^; 、銀の錆びも取り除いていただいて(^_^; 、音のズレも確り調整していただいいて(^_^; 、完成です〜v(^_^)v

夏に調整してもらった時は、まるで自分の笛ではなくなってしまった様な違和感も、今回は無し。
よく鳴る様になったので、もっと早く持って来れば良かったかな〜と。フルートは生き物みたいで、まるでイタリア車の様。
量産品にはない、手作りの品に共通する自己主張と受け止めてますo(^-^)o
今年も宜しくですm(_)m
0

2010/12/27

残念なお知らせが...。  

年明け早々の初釜について「お茶の先生の身内の方がお亡くなりになれ、中止が決まりました〜」とのメール...あらま(/_;)
初釜演奏も無い訳で、音楽室のキャンセルをば...「10日切ってるので出来ませ〜ん( ̄ー+ ̄)ニヤリ」と電話口のお姉さん。

で、申し訳なく思いつつも、ピアノとお琴のお二人にも同意を頂いて、アンサンブル練習をさせていただく事にm(_ _)m
しかし、私も仕事が忙しくて最近全然吹けていないフルート...やっぱり3日も吹かないとダメですね。高音が綺麗じゃないし、ミスタッチばかりで伴奏を困らせてしまいました(^_^;)ゴメン
結局、皆さんも目の前の目標が無くなり気持ちも入らず。
初釜の替わりに行われる?予定の食事会には演奏が有るのか無いのかも判らないものですから、やる気ゼロ(^人^;)

ピアノさんは、好きなショパンやベートーベンをグランドピアノでガラガラ(^-^)g"
私はフォレやドビッシー、安田二三夫さんの曲なんかを自由演奏(^_^)v
そして、お初のお琴を爪弾かせてもらいましたが、弾き方次第では日本版ハープ?って感じの楽器でした...コレいけるかも?? えっ!80万円?? 確かに..無垢の木だし( ̄ー+ ̄)
箏は、向こう側が低音、コチラ側が高音。左手で弦を押さえながらの半音階。
指は3本での演奏スタイル...なかなか新しい発見でした(^0^)

良く良く考えると、時間もお金も勿体ない事をしました。。。嗚呼
今年最後の大いなる無駄遣いに舞いを踊りましょう...ワ〜イ・ワ〜イ♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪

そう言えば、1ヶ月以上待って届いたCD、なかなか素敵です。
Duo Agileo:すばしっこい2匹のライオンの意がコンビ名
EvocacionってタイトルのCDです。
  FLUTE:Daniela Lahner(Italia)
  http://www.danielalahner.com/daniela/index.php
  GUITAR:Zsofia Boros(Hungary)
  http://www.zsofia-boros.com/
クリックすると元のサイズで表示します
ホセ・ルイス・マルタン、マッシモ・ディエゴ・プヨール、カルロス・ラデーリ、チェルソ・マカド、アストル・ピアソラ、アンブロージオ・デ・パルマなど、南米を代表する作曲家の演奏が入っています。
上のLinkから演奏者Daniela LahnerのHPに入ると、Joropoの導入部分や、Concert d`aujourd´hui、Tanguedia が聞けますし、Zsofia BorosのHPに入ると、Un dia de Noviembre , Allegro T,Andantino UのGuitar演奏が聞けますよ〜♪(^^)
とっても、オススメなのです。 是非・是非!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ