井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)〜糖尿病克服への挑戦〜  井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)〜糖尿病克服への挑戦〜
井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)〜糖尿病克服への挑戦〜 
「井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)〜糖尿病克服への挑戦〜」

 まだ諦めないでください!  

もし、一定期間、メディカル・イーティングを実践して
糖尿病が改善・回復されたと実感できなければ、
購入代金を全額ご返金いたします。糖尿病の治療と言えば、西洋医学が主流の現在において、返金保証は医療業界ではタブーとされて
いますが、これまでに様々な糖尿病患者を治癒へと導いてきた自信と実績があります。

⇒「井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)〜糖尿病克服への挑戦〜」の詳細はこちら!   



▲ こちらのブログよりお申し込み頂いた方にはスペシャル特典をご用意しております!



ご購入者様完全限定特典の詳細をご覧ください!
これらを、すべて!まとめて!プレゼント致します!

副業特典
☆「図解入り」2児の主婦!アフィリエイトで即効10万稼げた方法
☆『確実に売れる!!』スーパーアフィリエイターのカン・コツ・手法大暴露
☆1日1000円稼ぎながらメルマガ読者を集める方法
☆GoogleとYahooに教えてもらったキーワードで月3万円!!アドセンスで稼ぎ続ける秘密
☆mixiミクシイで100万稼ぐ為のツール21
☆パソコンと携帯を使って簡単に稼ぐ時給9000円「クロノスハイ」
☆ブログでアフィリエイトを行っている方!この方法で売り上げが飛躍的に向上します
☆ほったらかしで1200アクセス集めるブログの作り方教えます。
 日記ブログだけで1万円稼ぐしくみ実践記
☆メルマガの達人になる為の13の法則
☆メルマガ初心者だった僕がどうやって読者を大量に増やしたか
☆携帯アフィリに欠かせないツール
☆月収98万1600円の不労所得を得た男直伝
 〜パソコン初心者でも月収98万円をらくらく稼ぐ方法〜
☆次世代アフィリエイト戦略(最新ASP一覧付)
投資特典
☆FX【R(アル)】式デイトレで稼ぐ!初心者が失敗しない為のFX入門vol,1
〜FXトレードを始める前に最低限必要な基礎知識編〜
☆FX【R(アル)】式デイトレで稼ぐ!初心者が失敗しない為のFX入門vol,2
〜誰でも簡単にFXトレーダーになる為のもう一歩編〜
☆FXに必要な情報をそろえる!FXニュースボックス
☆FXの素人がプロよりも儲けるためのたった10つの法則」
☆これから始めるFXスターターキット
☆株で100%損をしない!絶対に得をする裏技
☆投資で失敗しない7つの法則
啓発特典
☆〜1億稼ぐための秘密〜 成功者が実践している『5つの魔法』
☆3つの簡単なノウハウで読書スピードを2倍以上にする方法
☆アファメーション(成功キーワード)を繰り返してなりたい自分になって、夢を叶えて願望を達成する方法
☆自己啓発のためにアイディアや知識・才能を伸ばしたり、チャレンジするためのアファメーション集
☆松下誠の「2割の勝ち組になるための7つの法則」
☆人生を前向きにし、運や金運などを引き寄せるアファメーション集
美容特典
☆本能でやせる究極の簡単ダイエット!おなかいっぱい食べてやせる方法・完全版
☆「眠る技術」不眠睡眠障害過眠快眠安眠、ベテラン心理カウンセラーによる自然に気持ち良く眠るための方法
☆妊娠前よりキレイになれる!頑張らなくていい「産後ダイエット」
☆美容や健康を促進し、体の悩みや病気を治すためのアファメーション集
☆普通のOLが自宅で無理なくなくむくみ取り!
恋愛特典
☆人間関係や恋愛・結婚・親子関係などをより良くするためのアファメーション
☆不安や怒り、悲しみなどを開放して喜びや感謝を受け入れるためのアファメーション集
☆夫婦喧嘩、恋人同士の喧嘩・・ケンカを防ぐとっておきの“秘密”


ひとつひとつ価値のある情報・ノウハウです。
これらの特典を実践すれば、
あなたの「成功」にお役立て出来ると確信しております。
これら全てをまとめてプレゼント致します。

全てPDFでのダウンロードプレゼントとなります。
ご購入者様の益々のご発展を祈っています。



⇒豪華特典付き

『井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)
〜糖尿病克服への挑戦〜』の

ご購入はこちらから!

特典は商品をご購入後、購入者ページから一緒にダウンロードできます☆
0

 

井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)〜糖尿病克服への挑戦〜評判  井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)〜糖尿病克服への挑戦〜評判
井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)〜糖尿病克服への挑戦〜
「井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)〜糖尿病克服への挑戦〜評判」


「先生のご指導で両眼の失明を免れ、これでひと安心です」  

私の体験が少しでもお役に立てればと思い筆をとりました。

私は会社勤めが長く、役員という立場もあり、日頃からお客様と酒席を
共にする機会が多く、自分もアルコールには目がないほうしたので、
毎日浴びるように呑んでいました。

会社の定期検診でも血糖値が高く、医者に糖尿病であることを
指摘されてから20年くらい経った頃、
網膜症で両眼が見えにくくなり、この先、
失明するおそれがあると言われました。
元気になった今だから白状しますが、そのときは恐怖で
身体の震えがしばらく止まらず、どうしていかも分からない状態でした。

HbA1cも9%近くになっていましたが、
食事は医者からカロリーを控えめにするように忠告されたくらいで、
他に特別なアドバイスはなかったと記憶しています。
私は肉類が大好物でして、医者から止められてもいませんでしたから、
今まで通り肉料理は毎日食べており、
カロリー対策は飯をへらした程度で酒も断っていませんでした。

実は、井上先生とは共通の知人である近藤氏を通じ、かつて1、2度
お会いする機会があったのですが、いずれもご挨拶を交わす程度で、
どのようなご職業の方なのか全く存じあげておりませんでした。
ところがある日、私が糖尿病で苦しんでいるということを
近藤氏から聞きつけお二人で遠路はるばる見舞いに来てくださり、
その時初めて食事療法の先生であることを知ったのです。

先生は、食事療法のエキスパートなどとご自身から自慢話を
されるようなお方ではなく、帯同された吉岡氏から先生のご活躍と
ご実績を初めて聞かされ、びっくり致しました。
この日から先生の食事療法を始めることになったのですが、
食事に全く無頓着だった私としては、食生活をガラリと
変えることに抵抗感もありましたが、
好き嫌いが無かったこともあり1週間ほどですっかり慣れました。
料理が決して得意なほうではない家内にも作りやすくて
負担の無いメニューが多いため、
その意味でも無理なく実践し続けることができたと思っています。

おかげさまで4ヶ月後にはHbA1cは6%を切り、
体調も良くなるに従い網膜症も改善され、
病院の医者も目を丸くして驚いていました。
食事を変えるだけで、こんなにも回復するなど信じられないという方も
いるでしょうが、これは偽りの無い私の実体験です。

世の中には糖尿病に関する様々な食事法の情報が溢れていますが、
本当に良い先生に出会うことが最善の解決策だと感じています。
その意味でも、多くの方に井上先生の食事療法を推奨する次第です。

私は先生のおかげで、全盲にならずに済むめどはつきました。
これからは気持ちよく穏やかな老後が楽しめればと思っています。
井上先生には、今後とも宜しくご指導のほどお願い申し上げます。



⇒井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)の詳細はこちら!


▲ こちらのブログよりお申し込み頂いた方にはスペシャル特典をご用意しております!
0

 

井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)〜糖尿病克服への挑戦〜レビュー  井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)〜糖尿病克服への挑戦〜レビュー
井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)〜糖尿病克服への挑戦〜
「井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)〜糖尿病克服への挑戦〜レビュー」


「糖尿病性壊疽による両足切断の宣告後、食事療法を3ヶ月徹底して切断回避」


私は若い頃から大酒呑みのうえヘビースモーカーでありながら、
病気らしい病気をせずに40代を迎えましたが、45歳で人間ドック
に入った時、血糖値が高めで糖尿病の傾向があると診断されました。

 しかし、食欲も旺盛だったうえ、体調も決して悪いとは思えず、
その後も酒とタバコに関しては減らすことなく、食事にも全く配慮
せぬまま長年を過ごしてきました。

 それでも60歳の還暦を機に、家族の意見を聞き入れて渋々禁煙。
仕事もあまり外に出ないで済む職種だったため、運動不足になったの
か、65kgだった体重があっという間に20kg増えて85kgに。
相変わらず食欲はあったのですが、疲れやすく足がむくむようになり、
色も変わったようなので次第に心配になり、病院での検査を受けたら
糖尿病性ケトアシドーシスで、その後壊疽(えそ)と宣告されました。

 薬をいろいろ飲まされ、インスリン等さんざんもやりましたが、
良くなるどころか足の具合がだんだん悪くなり、とうとう医師から
「このままだと足を切断しなければなりません」と告げられてしまい
ました。あまりのショックに声すら出ず、その晩は一睡も出来ずじま
い・・・友人にこぼしたところ、もう手遅れかもしれないけど食事療
法の良い先生がいるからと連絡を取ってくれました。

 正直、先生にお会いする前は半信半疑だったのですが、お話をする
うち、たくさんの難病患者をお救いしてきた実績や、食事療法の内容
を実際にお聞きし、また私の病状を具体的にご説明した後、先生から
「まだ間に合う可能性はありますから」という一言をかけていただき
思いきってチャレンジしてみようと決心しました。

 翌日、足の切断を3ヶ月待ってほしい旨を申し入れるために病院へ。
案の定、病院には猛反対されましたが、必死で病院側を説き伏せまして、
それからは先生に言われた通り徹底して毎日懸命に取り組みました。
その結果、血糖値はどんどん下がり3ヶ月後には120を切り、ほぼ正常
値に。検査でも壊疽(えそ)が改善され、病院と約束した3ヶ月という
リミットに間に合い、足を切断せずに済み事なきを得ました。

 運良く先生にお会いできたからこそ今の健康な私がいます。
そうでなければ、今頃は両足切断で車椅子生活を送っていたことでしょう。
最悪、命を落としていたかもしれません。そう思うと今でもゾッとしますが、
先生には大切な両足を救っていただき感謝の言葉もありません。

 本当に有り難うございました。
今後も更なるご活躍をお祈りしております。
⇒井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)の詳細はこちら!



▲ こちらのブログよりお申し込み頂いた方にはスペシャル特典をご用意しております!
0

 

井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)〜糖尿病克服への挑戦〜口コミ  井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)〜糖尿病克服への挑戦〜口コミ
井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)〜糖尿病克服への挑戦〜
「井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)〜糖尿病克服への挑戦〜口コミ」

 「会社に弁当を持参して食事療法を徹底し、糖尿病性知覚神経障害を5ヶ月で克服」  

私は43歳の時、手や足がジンジンと痺れたり、チクチク痛んだり、
ある時はビリビリと電気が走ったりするような痛みを覚え始めました。
また、痛みを感じず麻痺したような症状の時もあり、
それが足なら右と左、手でも右と左というように、
決まって左右両方に同じような症状が出てきたのです。

実は、何年も前から会社の検診で糖尿との検査結果が出ていたのですが、
まだまだ若いし症状らしい症状も無かったものですから、
お医者さんの言うことなど無視し、大食、大酒を繰り返してきたので
その罰がいよいよ出てきたのかなと思いました。

手足の痛み、麻痺した感覚に加え、次第に喉が異常に渇き、
トイレの回数が1日に15回位にもなりました。
会社では会議中に居眠りをしてしまい上司に注意される始末・・・
あまりに調子が悪く周りの人達から病院へ行くように言われ、
検査を受けたら血糖値220mg/dlで即入院させられてしまいました。

病院の診断では糖尿病の三大合併症の一つで、
糖尿病性知覚神経障害とのこと。
退院してからも薬や食事のカロリー制限等、病院の指示は守りましたが
なかなか元には戻らず、毎日が憂鬱で会社でもミスが多くなりました。
その頃、母の友人から食事療法の先生がいると教えられ、
母と一緒に井上先生のもとを訪ねました。
正直、私自身はあまり乗り気ではありませんでしたが、
むしろ私の体を案じる母のほうが一生懸命で、
先生のお話を必死でメモしている母の姿を見て
『母のためにも先生の指導を受けてみよう』と心を改めました。

今迄とは違う食事をこまめに作ってくれ、
朝晩はもちろん、昼は極力弁当を持たせてくれ会社で食べました。
そのくらい徹底し、酒も止めたので、
体調も良くなり、血糖値も100 mg/dl前後迄落ちてくれました。
実践してからわすが5ヶ月近くで、ほとんど回復してしまいました。
先生からは、すぐに元の食事に戻してしまうと又ぶり返して
しまうと助言されたので、今は少しずつ普通の健康食に戻している段階。
もう、ここまで来たら大丈夫です。
先生、有り難うございました。

⇒井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)の詳細はこちら!   


▲ こちらのブログよりお申し込み頂いた方にはスペシャル特典をご用意しております!
0

 

井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)〜糖尿病克服への挑戦〜感想   井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)〜糖尿病克服への挑戦〜感想
井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)〜糖尿病克服への挑戦〜 
「井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)〜糖尿病克服への挑戦〜感想」
 「食事を改善するだけで本当に糖尿病が治るのですか?」  
食の力は偉大で、正しい食を採り続ければその可能性は十分にありますし、もちろん
個人差等もありますが、実際に様々な人がメディカル・イーティングによって
糖尿病を改善され、元の健康な身体に戻られております。

具体的に人体の仕組みからご説明しますと、そもそも人間の身体はミネラルの構成バ
ランスで造られております。そして、そのバランスを崩さないように食事を
きちんと採っていれば滅多に病気を患うことはありません。

では、どういう食べ物をどのくらいの割合で食べるべきなのでしょうか?
その答え のヒントは人間の歯の構成にも見てとれます。成人の歯は32本あり、
そのうち 20本が臼歯になっていますが、どうしてこういう構成になっているかを
考えたこと はありますか?それぞれの本数は人間が本来食べるべき食物の割合を示している
のであって、(詳細は本書にお読みいただければわかりますが)そのために必要な歯の
構成になっているのです。

ところが現代人は残念ながら人間が本来摂るべき食を摂っておりません。
そのため身体にとって必要な数々のミネラルが不足し、糖尿病をはじめとする
多くの治癒困難な病を引き起こしているのです。

これはメディカル・イーティングの基本であり、理論の極一部ですが、
教材では確かなエビデンスと根拠に基づく治癒レベルの食事療法
をご紹介しています。

⇒井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)の詳細はこちら!   


▲ こちらのブログよりお申し込み頂いた方にはスペシャル特典をご用意しております!
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ