2017 Sea Mountain  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1

2017/8/4

来年の開催  

来年のSea Mountain、GWか7月かどっちにしようと迷ってるうちに、GW最後に残ってた5月4日も押さえられてました。。。なので来年も海の日、7月16日になると思います。もう会場予約しときます。
0

2017/8/4

ありがとうございました  

2017年Sea Mountain、無事終了いたしました。お越しくださったお客様、演奏してくださった皆様、音響担当の皆様、出店者の皆様、スタッフの皆様、そして会場の旧グッゲンハイム邸の皆様、本当にありがとうございました。心配された雨も降らず、日も照りすぎず、少々暑くはありましたが、体調を崩される方も出なくて幸いでした。見どころいっぱいの建物を丸ごと楽しんでいただきたいと、今年は2階にもステージとお店を設けましたが、いかがでしたでしょうか?
私も館内をウロウロしながら、ステージから聞こえる演奏がどのバンドもほんとにいい感じで、じーんとして時折うっかり涙ぐみそうになっていました。2階から見渡した庭のセッションの様子も素敵な眺めでした。リスナーのお客様がたくさん来てくださっていたのもうれしいことでした。飲食や物販などのいいお店が揃っていたことも、お客様に楽しんでいただけた一因だと思います。
行き届かなかった面、改善すべき点も数々あり、反省して次へとつなげたいと思っています。
来年もよろしくお願いします!
0

2017/7/15

音響&プログラム再掲載  

毎年、音響をお願いしているのはB.C.M.clubの川口さんとアシスタントのてっつん。早朝に搬入し、目まぐるしく変わるバンドに対応し、夜遅くまで一日中、ほんとにありがとうございます。おまけに今年は2階のステージも、『こちらでやります』と言いながら結局、いろいろご協力いただくことになり。。。機材も最初は会場備え付けのものを使っていたのですが、持ち込んでいただくようになり、どんどん音がよくなりました。お客様も演奏者の皆さんも、いい音でステージ、楽しんでください。
プログラムをもう一度載せておきます。

1階ステージ
11:00 Spicy Jam
11:18 Soul Devotions
11:36 TOGETHER
11:54 ホーキ
12:12 レイニーブルー
12:30 ヨドリバーバンド
12:48 ハモンズ ときどき よっこ
13:06 ドクターブミコ
13:24 ヒデとナオコ
13:42 The Bluegrass Nuts
14:00 Daisy Hill
14:18 Rocks and Weeds
14:36 ラッシー
14:54 Its about time
15:12 グラスフレーバー
15:30 (アコハモコーナー)
15:40 Old Tyme Cooking
15:58 Salty Friends
16:16 黒やん倶楽部
16:34 秋元慎バンド
16:52 R.K.T
17:10 川本容生とピクニック
17:28 松崎博彦
17:46 Southern Mountain Boys∞
18:04 RAKKAN
18:22 千日前ブルーグラスアルバムバンド
18:40 tune delay
18:58 サザン・トレイン
19:16 ゴローショーR40
19:34 Joke on the Puppy Old Time Stringband

2階ステージ
12:00 ぽっとでいじー
12:25 Mii-chanとJii-chan
12:35 TEA OR COFFEE
13:00 松本玲奈
13:25 リラックマウンテンボーイズ
13:50 The Garards
14:15 Country がセット
14:40 Penny Notes
15:05 オーシマ・タケナカバンド
15:30 ブラザー・ウインド
15:55 Blues Breakdown
16:20 フレンズ&ネイバーズ
0

2017/7/15

フード&ショップ  

Sea Mountainはステージに見逃せないバンドが続々演奏するのですが、フードやショップ部門もぜひ楽しんでください。1階では毎年人気のピカソさんのカレー、去年はベジとチキンの2種類だったけど今年は何かな?初登場のかばくんは蒸し鶏やいぶりがっこなどのアテのほか、シンガポールチキンライスもあるそう。そして午後からはサンドイッチ工房gooさんの具沢山サンドも登場します。2階には調理パンやおやつパン、生キウイ100%のアイスのほか、スコーン+ジャムやアイス+ジャムのコラボ企画も。花屋サンドラさんのドライフラワーやミニブーケ、手作りの布小物、自家製ジャム、面白プリントシャツなどはお土産にぜひ!疲れたらマッサージや耳つぼで癒され、カードで心のエステも。もちろんビールや日本酒、ソフトドリンクもたっぷりご用意。1日ゆっくり楽しんでいただけたらと思っています。(写真は昨年の風景。今年はほぼ屋内での出店の予定です)クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2017/7/11

バンド紹介  

【Spicy Jam】
塩屋の隣・滝の茶屋にあるギャラリー「ファヴォリータ」に、月に1回集まってゆるゆるとジャム会をしていたメンバーが、「せっかくやからどこかに出てみる?」って感じでバンドに。とはいえ、今まで出演したイベントはすべて塩屋か滝の茶屋という地元密着ぶり。言い出し人のワガママで、ブルーグラス畑のメンバーに無理やりオールドタイムの曲をやってもらっています。しかも歌詞は日本語あり英語ありという、なんだかよくわからないバンドです。クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/7/10

バンド紹介  

【オーシマ・タケナカバンド】
――いつから?
1986年に名古屋で5人組の「これがおわりのホレホレバンド」フォークのチームが活動をはじめます。オーシマ(大島博)とタケナカ(竹中正道)はその主要なメンバーでした。
――それからずっとですか?
分裂しまして15年間くらい別々に活動はしていましたが、このところよりを戻しまして。機会をつくっては一緒に「オーシマ・タケナカ」バンドユニットでやってます。
――どんなんを?
まぁ、フォークのジャンルになると思いますが、自前の歌が主です。コピーとかできません。ウケねらいで替え歌などが得手のようです。
オーシマ(大島博)愛知県一宮市在住及び出身 66才
タケナカ(竹中正道)名古屋市在住 宮崎・都城出身 65才クリックすると元のサイズで表示します
3

2017/7/10

バンド紹介  

【黒やん倶楽部】
バンド活動は三年ほど、主にこのフェスと岐阜のフェスで楽しむ目的でやってます。音楽的傾向とかは特にないですが、他の楽器に比べて使われることが少ないオートハープという楽器でやりたい曲を見つけて、ご近所の音楽仲間に付き合ってもらってる感じです。クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/7/10

バンド紹介  

【松本玲奈】
京都市生まれ、京都市在住。
幼少時より両親の影響で、ライブハウス文化に慣れ親しみ、バンド活動などを経て、2008年よりソロの弾き語りとして、近隣県を中心に弾き語りライブを開始。
日常で思ったこと、感じたことをそのまま歌として表現しています。
この洋館からの風景と共に織りなす詩をお楽しみ下さい。クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/7/9

バンド紹介  

【Rocks and Weeds】
メンバーは、大学時代、京都、大阪界隈でブルーグラスを楽しんだ友人とその家族で、一昨年の忘年会で、バンド始めようか!でスタートしました。
バンド名のRocks は、メンバーに岩や石が付く名前が多かったので。Weeds (雑草)は雑草のような強さを目標に⁈、公募で決まりました。
去年の8月の宝塚夏フェスが初舞台。フェスの他、ライブのゲストなどで出演。Sea Mountain は初出場でとても楽しみにしています!
仕事現役生が多いので、練習日などの日程調整が大変ですが、それぞれがやりたい曲を持ち寄り、生粋のブルーグラスとは一味違った選曲で楽しんでいます♪クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2017/7/9

バンド紹介  

【リラックマウンテンボーイズ】
リラックマ・うんてん・ボーイズです。
リラックマが好きすぎてバンドの名前にして
リラックマとともにだらだらとバンド活動しています。
演奏しているのはリラックマというよりは年老いた
クマゴロウたちですがRocky 岡田のソリッドな
ラリースパークス節をお聞かせします。
宜しくお願いします。クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/7/9

バンド紹介  

【ぽっとでいじー】
ブルーグラスバンド「ぽっとでいじー」です。
ブルーグラスとは、ギター・マンドリン・バンジョー・フィドル、ベースなどのアコースティック楽器を使ったビル・モンローという人がはじめたアメリカ発祥の音楽です。ぽっとでいじーでは、フォスターやカーターファミリー、ハンクウィリアムスやビルモンローの曲を素朴でおしゃれで明るくどこか懐かしい雰囲気にアレンジして演奏しています。
宝塚ブルーグラスフェスで、15年ほど(?)前に新米としてステージに出ていたフィドルの山本を、ベテランのギター久永ようこが見つけて、「ブルーグラスではもぐりのようやけど、なんかおもしろそう」と思い声をかけたのが、バンド結成のきっかけです。マンドリン太田、ベース久永まさふみ、そして3年前からバンジョーの清水が参加し、毎月1回の練習を積んで、ブルーグラスフェスやライブへの出演をしています。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2017/7/8

バンド紹介  

【グラスフレーバー】
ブルーグラスバンドとして、2004年の秋、名古 徹・悟兄弟と内山明彦が結成。現在6人編成で、神戸・大阪のライブハウスやイベントを中心に活動しています。
お客様は比較的一般の方が多く、よく「カントリー・ウエスタン」と呼ばれますが、MCで 必ずBluegrassについて説明し、普及活動?にも努めています◎
最近ようやくBluegrassorsの方々との交流も活発になってきて、これまでとは違う刺激を受けています。
これからも笑顔とご縁を大切にしながら、音楽活動を続けていきたいと思っています♪
と言うことで、男性リード+男女混声コーラス♪形式のグラスフレーバーを、どうぞよろしくお願いします
☆メンバー紹介☆
名古 徹
(リーダー・ギター・リード&コーラス)
井沢 雄二 
(ギター・リード&コーラス)
福島 孝司 
(バンジョー)
末廣 典男  
(マンドリン)
田沼 葉子 
(フィドル・コーラス)
内山 明彦 
(ベース)クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/7/7

バンド紹介  

【Blues Breakdown】
ブルーグラスも好きだけどブルーズもね。
由佳 「恭子先輩、私らもやっぱりガールズバンドですかねえ」
恭子 「せやでっ」
見てねっ2階よっ!クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/7/7

バンド紹介  

【ラッシー】
アメリカ南東部にあるアパラチア山脈の山奥に古くから歌い継がれる音楽形態で、オールドタイムミュージック又はマウンティンミュージックと呼ばれている音楽です。カントリーやブルーグラス、フォークミュージックのルーツとなる音楽です。アーリーアメリカンミュージックを素朴に歌う夫婦デュオです。子育てが落ち着いた2000年から気軽に始めました。この種の音楽の元祖カーターファミリーのナンバーを中心に、カントリーやフォーク、唱歌等好きな曲を幅広く演奏してます。
毎月第1日曜日のお昼、門戸厄神の壱服庵というライブハウスで演奏してます。(8月のみフェスの為お休み)
2年前に念願だったCD「懐かしき思ひ出」を作りました。一生懸命に作りました。よかったら聴いてください。クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ