2017/8/14

WORE SHIFT  

【読書日記】ワークシフト

自分が望むさまざまなものには相容れないものもあって、全てを得ることはできない。できるかもしれないけど、そのために犠牲にしないといけないものがある。
自分が何を一番ほしいのか、何を一番大事にするのか、そうするためにどういう生き方をするのか。
大事と思う判断は自分のもので、世間のものではない。
自分で考えて、自分で決めたらいい。そして、やったらいい。そうあればいい。

本文から抜粋
ベビーブーム世代は人と一緒に何かやる発想がない
ベビーブーム世代以前は自分のことをあまり内省しない
自然に友達ができやすい土地で生活できる仕事
時間をことごとく奪われるのでなく、他のヒトと会話する時間とゆとりがある仕事
金と権力を価値感の中心におかず、バランスの取れたモチベーションと未来への希望を抱ける仕事
友達と深い絆を築くための時間とゆとりを得られ、しかも物質的な豊かさを偏重しない、バランスの取れた職業人生
組織の中で人間らしい性質を押し殺して生きる必要はない
自分で選択を行い、選択の結果に責任を持てるようになる

0

2017/8/8

N女の研究  

【読書日記】N女の研究
ここに登場する人たちは自分以外に収入のあてがある人が多い。配偶者の収入に頼っている。そして、半数以上が本が執筆された時点でほかの業界に転職している。その社会構造に問題があるのは事実で、この本でどうしようもないんだけど、でも、すごくモヤモヤする。当事者たちの経験は知りたかったところであり、興味を持ったが、その後が、で?なのだ。問題提起になっていない。解決策の提言になってない。ルポにしておいたらよかったんじゃないかと感じた。クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/7/29

観る力 からの 人間力な気がする  楽に生きる

『「観る力」をつけよう』に参加しました。
http://ameblo.jp/juno-career/entry-12295249186.html
ロールプレイングに採用され、なんでわかるの?現場見てた?の驚きと、ダメダメな私でした。
会場と猛牛女子さんたちのフィードバックでわかったことは、

私が感じてることを他の人も感じているわけでない
私が見ていることは他の人から見るとそう見えない
自分の思い込みで踏み込む思考と行動をシャットアウトしてる

人それぞれのバイアスがあることがよくわかった。

ロールプレイングの事例の場合、相手と私は求める成果が違っていて、相手は私のことをその成果を達成するのに役立つ人間と見ていないし、私もそう見られようとしていないところが問題。
てことがわかりました。
そこからどうする?
この人じゃなかったら、多分私やる。
そこにも大きなバイアスかかってる。
相手の求める成果を達成しないと、自分の求める成果も達成できないのが実情ならば、まず相手が気持ちよくゴールするのに力使うのが最善なのか…わからない…
0

2017/5/15

puro  スコーン

人通りの多くない路地に突如できてた焼き菓子やさん。最初に通りがかったときはお休みで。開いてるかなぁとわくわくしての再訪。内装も店主さんもすてきな心地よさ。
プレーンスコーン、いちじくとくるみのスコーンとオレンジケーキをお買上げ。
今日はプレーンだけにしようと思ったのにおいしくていちじくとくるみにも手が伸びた。
オレンジケーキは淡路のなるとオレンジを使用。こちらはなじませるためもあり、明日に。クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/5/13

村上さんのところ  

春樹さんがいてよかったと思う。
世の中に対して、ん?て感じることが春樹さんと似てる。安心する。これでいいんや、て思う。
春樹さんがいなくても思えるのが一番なのだけど、拠り所、みたいなもの。

0

2017/5/11

トイパン  スコーン

塚口のパン屋さん。アイシングクッキーがいっぱい。前もこんなんやったかな?
プレーンとチョコとくるみのスコーンとあんドーナツをお買上げ。
スコーンはシンプルなビスケットみたい。
ドーナツはおいしい。
0

2017/4/30

ロンドンティールーム  スコーン

スコーンの写真はないのだが、モーニングのサンドイッチのあとにスコーンを追加しました。
メニューにあるスコーンのうんちくのとおり、紅茶に合うスコーン。クリームとジャムと合わせておいしいスコーンです。
0

2017/4/17

真夜中のパン屋さん 午前3時の眠り姫  



びっくりした。最後の章で呪いが出てくる。
呪いにかかった女子の話だったとは。
0

2017/4/10

淀川でバタフライ  



たかのてるこさん、好き。
いつ知ったんかわからへんけど、好き。
学生時代や子どものころの家族のことを書かれてて、何度笑ったやろ。めっちゃおもしろい。
読後、ご本人のサイトで会社を辞められたことを知り、ちょっとさみしい…仕事しながら楽しいこと、好きなことしてる人に私はめっちゃ惹かれるんやわ。
ドラマ「ガンジス河でバタフライ」は長澤まさみを見直すきっかけになったんだが、脚本クドカンで、大学の同級生なんだとか。
0

2017/4/10

旅が好き、食べることはもっと好き  

かつてほぼ日で連載があったとき、欠かさず読んでいたQさんの本。旅に出たくなり、旅先でおいしいものを食べたくなる。
この本の最後の章でQさんは食いしんぼうとショッピングの天国は香港と書いてはります。
香港。魅力を感じるけど、今、私は台湾。
今の台湾を観てQさんはどう言わはるかな。クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ