2017/10/13

16㈪・18㈬の生徒さんへ  お知らせ


  発表会後の宿題を前もって決めておきたいので、

  もともと使っていた教本や、コピー譜、ノート

  を持って来て下さい。


  発表会で弾く曲の譜面に画用紙などの補強を貼るように

  と言われている人は、貼った状態で持って来て下さいね!


  今週も引き続き、「発表会ごっこ」をします。

  
   会場の外観を真正面から撮影したので載せておきますね



クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/9/29

あはは=^_^=  最近の生徒さん

 

今回はちゃんと記名されていました

そっかそっか

二週連続でメッセージをどうもありがとう


クリックすると元のサイズで表示します



 さて・・・発表会まで残すところ一か月

比較的ゆったりと練習をしていた人も、練習量が増えてきています。

顔つきもますます真剣に・・・

ついに、「何回弾いても全然飽きないし、楽しくなってきた〜!」

と言ってくれるようになってきました。

きっと、”やってるのになかなか思うような形にならない”

…を脱してきた証拠ですね


来週からそろそろ「発表会ごっこ」始めます。

イメージしておくと緊張も減るので・・・。

おうちでは、発表会の時に着るものを着て弾いてみて下さいね

シュミレーション、大事です

0

2017/9/17

こちらこそ。。。 (*^_^*)  最近の生徒さん


月曜日のレッスン中に発見しました!!


おおまかな見当だけついているけど、

どなたかしら




クリックすると元のサイズで表示します


教室テーブルに置いてあるホワイトボードならぬ・ブルーボード?


見るたびに笑顔+パワーもらっちゃう感じで・・・


 こちらこそ ”ありがとう ”

1

2017/9/9

頑張ってます!!  最近の生徒さん

みんなが発表会に向けての練習を頑張っているのを

聞きながら、こちらも準備が佳境に入ってきました


みんなが一番気になっていること・・・

演奏順序=プログラム ですね


・好きな数の時がいい!

・○○ちゃんよりも前がいい!

などなど、意見を聞かせてくれていますが、

どんな順番になるか…このルールは簡単です。


 ”どの曲も映える順 ”です


何番だからすご〜くうまい人!とかではありません。


みんなが、

「この曲が好きっ

という思いで選んだ曲たちです。

何番目に弾いたって楽しめますよ



最近みせてもらった練習表、アップします

一週間で2枚分の細かく分けた部分練習スケジュールをこなしてきてくれました↓



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


こちらは、一生懸命に練習している後姿を撮らせてもらいました↓

姿勢がキレイね

クリックすると元のサイズで表示します


自分の演奏を録音して聞いて、客観的にどう聞こえるのかを

確認するという、積極的な練習が始まっているのもチラホラ…


頑張ってます!!



0

2017/8/31

カウントダウン♬  おうちの方へ

発表会まであと2か月になりました。

普段より練習に気合いが入ってきている生徒さんが多いこと



 恒例、教室在庫のレンタル出来るもののお知らせです


 女児用
 
 130センチ ワンピース ・ ドレス
 140センチ ワンピース ・ ドレス
   5号   スーツ
   9号   スーツ   ・ ドレス


 靴 (ローファー・黒)
 
 21・22・23センチ


服は、クリーニングをして返却いただくかたちでのレンタルです。

色・柄を見たい方や試着希望のかたは、レッスン時に生徒さんを通して
ご連絡下さい。(メモでもOKです)


 お便りしている通り、いつもとホールが違います。

 写真を1枚載せておきます
 


クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/8/19

夏休み 2  

大阪を拠点にして、京都まで行ってきました。

二年に一回くらい行っていたんだけど、今回は久し振り。

一日で回った所↓

クリックすると元のサイズで表示します

金閣寺

クリックすると元のサイズで表示します

銀閣寺

クリックすると元のサイズで表示します

清水寺から、三年坂→二年坂へ…。

で、途中、こんなものが↓




クリックすると元のサイズで表示します

京の都に全く関係が無いと思われる・・・。

けれど、本当に外国人客が増えているこの頃、
ここでトトロやジブリ関係のものも購入できたら、
確かに便利!!

どこを観光していても、警備の方が韓国語のような言葉で、
「ここで立ち止まらないでください!!」
と言っている。
…あ、韓国語わからないけれど、日本語でそう叫んだ直後なので、
同じ内容??

高台寺の傍にある甘味処で休憩
クリックすると元のサイズで表示します


そんなこんなで、台風とともに過ごした関西での夏休みでした
0

2017/8/17

夏休み  

我が家の夏休みは、所用で大阪へ行ってきました。

台風や、集中豪雨、ひとときだけの晴れ間…と、
なんとも恵まれない天候のなか、初・大阪城

クリックすると元のサイズで表示します

お城の中に入るのは、高校生の時に修学旅行で行った、
熊本城以来かも。

8階から下界を見下ろすと、目の前にまず飛び込んできたのは↓

クリックすると元のサイズで表示します

・・・ピカピカすぎでは・・・?


そうそう、一度だけ電車を使ったとき、
こんな車両が来ました↓

クリックすると元のサイズで表示します

最近では、ディズニーランドより人気があるらしい”USJ”、
まだ行ったことがありません…。



  次へ続く・・・
0

2017/7/22

1はド・2はレ・3は…?  最近の生徒さん

これは、ピアノ初心者…特に小さいお子様の悩みの種・「指番号」のこと。

弾き始めの時期に習う曲は、どうしても”ハ長調”で、

・ドから始まる
・ドで終わる
・ドレミファソくらいしか鍵盤を使わない

という曲なんです。

ドが、”主音”と言って大事な音・メインの音で作曲されているものを

ハ長調とよんでいるので、当然なのですが。


これは、

≪右手が、「ドレミファソ」だけをすぐ弾けるところに

 スタンバイしていることが多い≫

ということになります。

そうすると、親指から順に1番と呼べば、「12345」番をスタンバイさせることに。

 わかりやすいでしょ、ここまでは

こんな感じ↓


クリックすると元のサイズで表示します


もうちょっと弾けるようになって、♭の書き込みをしないまま、

内緒でヘ長調になっていても↓


クリックすると元のサイズで表示します

あくまでも、「ドに1。だから、数列上、3→ミ・4→ファ」



これ、罠です

このような指番号の曲ばかり弾いていると、

いつのまにか、”ドは1。”

なんていう、勝手な固定観念が出来上がってしまう


”ドに1”と、”ドは1 ”では、全然違う


”ドは1 ”をどう理解するかは、こうなります↓

「ドは、いつも1番で弾く=1番と書いてあったら、ドを弾く」


これ、不正解


そんな考え方に陥ると次のような場合、納得がいかなくて弾けなくなる↓

クリックすると元のサイズで表示します

右手スタート音に1番って書いてあるから、「ドミミ」・

2小節目も「ドミミ」。

ここまで弾いてから、「なんか変だよ?!」

という羽目に・・・。

1番と書いてあったらド!…これは音符を読まずに数字だけみて

弾こうとする危険な解釈


これを打破するには、レッスン中に一緒に考えて、試してもらうしかない!

ということで・・・↓

クリックすると元のサイズで表示します

出だしの”ミ ”の上あたりに、色鉛筆でから

は、ミを3番から弾き始め、

は、ミを4番から弾き始め、

は、ミを5番から弾き始めた。

そして、考えてもらって、感想を聞く。

・3スタートは、弾きやすい。
・4スタートは、ちょっと弾きにくいけれど、この指でもスラーで弾ける。
・5スタートは、こゆびが多いから弾きにくいけれど、この指でも弾ける。

こんなことをしていると、1番をみた瞬間にドを弾いたりしません


ちょっとゆっくりなレッスンかも知れないけれど、

初歩ほど、ジックリゆっくり丁寧に時間を掛けてやっておく必要性を感じます。

ピアノを弾くのって、脳からの指令を瞬発的に指先に持っていくので、

脳内での一瞬の迷いを減らす為の・勝手な固定観念を生み出さない為の

ジックリゆっくりレッスンです

最近、このレッスンを体験した、いつもにこにこちゃん、

後ろから写真を撮らせてもらいました。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/7/16

声のための・・・・?  

所用で東京駅を通りました。

駅構内にある大きなショップで目に飛び込んできたのは・・・



クリックすると元のサイズで表示します


かわいい〜

で、なにこれ


店員さん、「声が良くなる」とか言ってるけど、合ってるの??

よく見ると、”国立音大と共同開発したのど飴”と書いてある。


クリックすると元のサイズで表示します


半信半疑…いや、全然信じられないまま、

ただ、缶がかわいくての衝動買い

帰宅後、調べてみたら、

この缶パッケージではないけれど、何年も前から商品化していたようで。

サイト↓

https://www.kanro.jp/voice/


連休明け、別人のように美しい声だったらビックリしてね

0

2017/6/27

私のお気に入り  発表会

10月の発表会に向けて、着々と練習を進めている生徒さん、

連弾曲も取り組み始めたところです

お伝えしている通り今回は、

”全員、連弾を体験しよう!!”

という、企画です。


独りでならほぼ完ぺきに弾ける!という自信があっても、

連弾はなかなか・・・

相手の手や指がなんとなくぶつかりそうなのが気になって弾きにくいとか、

いつもとは鍵盤の位置が全然違うところを弾くのがぎこちないとか・・・。

相手とピッタリ呼吸を合わせないとテンポもずれてしまうし・・・。


自分以外の人と合わせて演奏することは、次々と出てくる音を

シッカリと聞く良い機会です。

意外かも知れないけれど、普段、自分が弾いている音って、

全部は聞いていないんですよ!

メロディや、好きな音の部分をメインで聞いています。

あ…、あと、間違えた音も聞いている!何故かというと、

やたらと目立つから


さてさて、あと3曲をアレンジしたら、今回の発表会用の譜面作りは終了。

指が届かないところを届く範囲の音に書き換えたり、

なんとなく音が足りなくて迫力が無いところに付け足したり、

ボリュームたっぷりの譜面を小学生が理解して弾けるように音数を調整したり…。


色々な文具がありますが、個人的に、楽譜を書くならコレ

というお気に入りグッズをパチリ


クリックすると元のサイズで表示します

ペン 一本ですら、五線を書くのに最適な太さ・音符をかくのに最適な太さがあります。

修正テープも、この太さが紙に密着&すぐに上から新しい音符を書いても丈夫!

のりは、このタイプが時間短縮!

五線を引く定規なんて、長すぎも短すぎもやりにくい&一か所も欠けたり

くぼんだりしていないものをチョイスしています。五線がデコボコしないように…。

 そうそう、線をまっすぐに引く&次々とペンで引くのに

用紙を汚さない定規の使い方っていくつかあると思いますが、

その実践の為に、定規は裏返しにして使用しています

他に”こんな簡単で綺麗に線が引ける方法あるよ!”

という技を知っている人は是非、教えてくださいね

 この写真の曲は、はさみまで登場してバラバラになってますが、

先日、無事に生徒さんに渡すことができました


「あとは任せた!がんばってね〜」
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ