2年ぶりにここ使ってみる。
※DMXGしかやらない人です。一般人から見たら音ゲーマーやけど、音ゲーマーから見たら音ゲーマーじゃない。そんなやつ。

2012/8/25

多分なんの参考にもならんけど・・  

こういうのこそ何の参考にもならんと思う。
思うけどちっと書いてみよう。

てきとーに選んだ曲のフィルインとかの手順。
ダブルストローク多用してるから分かったところで何の参考にもならんけど・・
まぁ俺の生態はこんな感じですよー って事で・・

※“音源通りに叩くならその手順おかしくね?”ってトコが少しあるけど
  その辺は全て理解の上でやってますので。

選んだのは、『星のすみか』
曲の再生時間から順に並べてきます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
↑さすがにこの手順でやってる人はなっかなかおらへんと思う笑

あと、サビ以降、フィルイン以外のスネアは全部左手でとる。全部。

ざっとこんな感じでいつもやってます。
途中でミスってどうでもよくなったら、シングルで回したりもするけど、
ダブルの方が正確で楽やからドラマニではほとんどこんな感じですわ。

以上―。
0

2012/6/23

stay away  

stay away のパターンをざっと・・

順番が逆になるけど、先にメロのパターンを↓
【メロ】
クリックすると元のサイズで表示します

手と足のどこが重なってるかをよく見る。

【イントロ】
クリックすると元のサイズで表示します

最後の足がちょっと多いだけで、スネアと足はメロのパターンと同じ。
ハイハットの数が半分になって、メロのパターンでは足と手の重なってたとこが重ならなくなるね。
手と重なってない部分の足は、手と次の手のど真ん中に入る

【メロのフィルイン】
クリックすると元のサイズで表示します

ノーツの横に書いてるマークは、緑が右手。赤が左手
おすすめの手順やから参考にしてみてー
あと、これから手順については
「 R 」(Right=右の意) と
「 L 」(Left=左の意)
この2つで示すね。

【サビへのフィルイン】
クリックすると元のサイズで表示します

たぶんこの曲ん中で1番むずかしいとこやと思う。
動画見つけたら、曲ききながらこのフレーズを口で歌ってリズムを覚えよー
『ド、タ、ドドタタ/タドドタドドタド/ドタドドタカタカ 』((小節ごとに/で区切ってる

この曲は“4拍子”で、拍線に合わせて
「1、2、3、4、、」って数えていくと綺麗にはまって聞こえるけど
実際やってると、SN+FT→BD×2→SN+FT→BD×2 のとこで
混乱して「1、2、3、4、、」の感覚が飛んじゃうと思うんよー
これは何回も何回も曲きいてフレーズ歌って覚えるのが早いかな。
SN+FT→BD×2 のとこの、最後の2発目の足が、
次の小節の頭(1拍目)になってるから、そこからの
『ドタドドタカタカ 』をしっかり意識できればいいかな。

【メロのフィルイン(2回目)】
クリックすると元のサイズで表示します

1回目とちがうのは、ハイハットが1発ないってとこだけ。
けどこっちの方が難しいかな。
安定しないようなら、1回目にあったハイハットのとこを叩いて入ると感覚はつかみやすいかも。

【2回目のサビで来るパターン】
クリックすると元のサイズで表示します

両手は一緒。足はど真ん中。 これも裏バスってやつ。
このパターンが安定しないなら、イメトレが足りないね

以上―。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ