ゴダイゴのドラマー、シンガーソングライターのトミースナイダーを応援しよう
2017/4/8  ローランドの創業者、梯郁太郎氏ご逝去  トミー

世界の電子楽器メーカーであるローランドを創業し、今ではなくてはならないMIDI規格を生み出し普及させた梯郁太郎(かけはし・いくたろう)氏が2017年4月1日に亡くなった。享年87歳。梯氏は大阪市阿倍野区でエース電子工業を始め、その後ローランドを創業して浜松に移った。シンセサイザーをはじめ、電子打楽器、シンセギターなども開発した。2013年はローランドを離れて新たにATVという会社を起ちあげた。また、長年の功績から米グラミー賞も受賞している。

トミーとは38年の付き合いで、「彼は僕の日本のお父さん」との事だ。トミーはローランドの開発・デモンストレーターとして非常にローランドとは近い関係にあり、梯氏とも親しかった。梯氏の著書「サンプルのない時代: 〈ライフワークは音楽〉」にもトミーとのツーショットが掲載されている。今回のご逝去もトミーのFacebookから知れ渡ったようで、トミーの投稿記事がBBC、ビルボードのホームページに転載されていた。彼も一緒にATVに付いていったので、現在はATVの新製品(aFrame)のデモンストレーションを行っているようだ。

私自身もローランド製品愛好家なので非常に残念だ。謹んで哀悼の意を表します。今までありがとうございました。
0

2017/1/24  北海道でのゴダイゴアブラカダブラ  ゴダイゴ

「ゴダイゴアブラカダブラ」はニッポン放送のラジオ番組だった。1980年前後に放送されて、ゴダイゴのメンバーがあれこれと語った一時間番組である。時には貴重なライブなんかも流したりして楽しませてくれた。お薦めの曲を紹介したりしていて、トミーはショーグンの「ロンリーマン」をかけた。
 非常に思い出深い番組だったが、思い出深いのはそれだけではなかった。この番組には何故かCMがなかった。恐らくは北海道だけだったと思うが、CMの代わりにフュージョンの曲が流れていた。すごくいい曲で長年探していた。

ヒントは突然やってきた。ケーブルテレビのボブジェームス特集にチャンネルを合わせた時に演奏していたのだ(1990年ぐらい)!ライブのために曲名はわからなかったが、ボブジェームス関係だという事だけは掴んだ。だが、それからがまた長かった。当時はまだiTunesもなかったから聴いて確かめるという事ができなかったのである。しかし私は忘れなかった。iTunesが出来てからiTunes内のアルバムを全て確かめたのだ。だが、なかった。共演ミュージシャンのものかも、と思ってデビッド・サンボーン(sax)も探したが違った。定期的に思い出して探すようになった私は、iTunesにはないアルバムかも、と思い始める。

あった。YouTube万歳!「Touchdown」という曲が長年探し続けていた曲だ。長かった37年間。「信じ続ければ願いは叶うと言われたよ」(トミースナイダー作詞・The Great Outdoors)

ところで「この曲いいな」と思ってFM北海道に問い合わせたら矢張りボブジェームスだった事がある。トミーどころかゴダイゴにもあんまり関係ない話題だな。
0

2016/12/20  祝!トミー誕生日  トミー

おめでとうございます!64歳ですか。これからも健康に気をつけて頑張ってください。
月日が経つのは早いものです。最近は講師として活躍しているみたいですね。
あとローランドの新製品aFrameという不思議な電子打楽器の宣伝もしていたようです。
https://www.youtube.com/watch?v=101ksa-N22E
(このブログ、httpsには対応してないみたいです)

そういえば、来年1/1の湘南ビーチFM「湘南ブリーズ」にて「役に立つかもしれない英会話」がこの日だけ復活するそうです!これは元旦から縁起がいいですね。
1

2016/12/12  ミッキー吉野のサイン会(メモ  ゴダイゴ

2016年12月11日、横浜タワーレコードでミッキー吉野のトークイベント&サイン会が行われた。ミッキーがキーボードで参加する新アルバムが発売されるので、その販促だ。司会はディスクユニオンの杉本氏。

いつも中華街の北京飯店を利用していると語るミッキー吉野、最近は眼鏡をしなくなった。今年50周年のゴールデンカップスのメンバーはサボりがちで、ほとんどリハーサルはしなかったとの話。今回のアルバムはカップスのようにセッション形式で行われたらしい。ゴダイゴはかちっとアレンジが決まっている。で、ユニバーサルに移ってからの再始動曲に話が及ぶと、「The Tomorrow Of Your Dreams」でようやくゴダイゴらしくなってメンバーも演奏しやすかったと話した。逆に言うと、それまでの曲はゴダイゴらしくなく演奏しづらかったと言う事になるが。この「The Tomorrow〜」は本当は「君は恋のチェリー」をそのままCMに使いたいと言われたけど、そうなると非常に金がかかるので作り直したと解説した。
映画音楽については監督次第らしく、要望に合うまでいっぱい作ったとのことである。「勧進帳」等も演奏したいけれども、それには非常に金がかかるので難しいとミッキーは語った。ジョン・ロビンソンが一番素晴らしいドラマーで、自然に乗せる事ができたらしい。バークレーの二年後輩なので話しやすかったと。日本のミュージシャンよりもアメリカのミュージシャンの方が、そういう点はちゃんとリスペクトしてくれていると感慨深そうだった。マイケルジャクソン「スリラー」のドラムと語っていたが、間違いかと思う。トークの後、サイン会が実施された。25名ほどのファンに一人ずつ丁寧にサインしてくれていた。
0

2016/11/20  ゴダイゴ「GODIEGO THE BEST」はリマスター版!!  ゴダイゴ

2016年11月2日、ゴダイゴのユニバーサル・ミュージックから出された再始動後の曲からセレクトされた「GODIEGO THE BEST」が発売された。その12曲に加えて新曲であるCMソング「Tomorrow Of Your Dreams」も収録している。
本日行われたサイン会でミッキー吉野に確認したところ、これはマスタリングし直しているとのこと。つまり、これはシングルとして発売されたものとは別バージョンとなる、いわゆる「リマスター版」とのことだ。実際に聴き比べると、音がすっきりして全体のバランスが整えられている。ゴダイゴ再始動10年間を振り返りつつ、より洗練された名曲を改めて聴いてみるのはいかがだろうか。

なお、新曲「Tomorrow Of Your Dreams」は英語部分をトミーが作詞している。トミーの好きな「星」が出てくるなど、いい感じに仕上がっている!
0




AutoPage最新お知らせ