2013/9/21

すすき  

ミニで、すすきっていう歌を始めました!
な、なんと、これは私が小学生の頃合唱して一番好きだった歌デース。

すすき すすき
おまえのそばから
秋はどんどん逃げていくよ
そして その羽根毛のような
綿がなくなると…
ホラ こんなさわやかな風にも散っていく

すすき すすき
おまえのそばから
秋はどんどん逃げていくよ
淋しく一人ぼっちにならないうちに
私と一緒に行く気はないかい?
ホラ 夕日も静かに
姿を消していく

って歌詞。
秋になると必ずこの歌が頭に浮かんできます。
アンコーラミニの子達は全員、すすきを知らなかったのです!
良く聞いたら見たことはあるけど名前を知らないということでした〜。
この歌を歌って、やっぱり大人になったら、
秋には懐かしく思い出してほしいなあ。
今はまだ、頭にスカート被って遊んでる皆だけどね!

間庭小枝
7



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ