2013/1/31

高校時代の先生にいただきました。  



高校三年の時、私は音楽選択だったのですが、何故か担任の先生は書道の先生でした。
 
 
卒業してからも、私の演奏活動をずっと応援してくださっていました。
残念ながらご病気で亡くなってしまわれたんですけど、私にって作って下さった俳句を奥様も書道家なので、飾れるように作って贈ってくださったものです。
 
今もリビングに飾ってあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

本当に先生というのはありがたいものですね。卒業式の日に「私は大学卒業したら早く結婚してお嫁さんになるんだ〜」と深い考えもなく言ったんです。そうしたら、「君は社会の中で役立つことをする力があるんだよ。たとえ主婦でも、いつも社会の中で役立つことを考えた方がいいです。」っておっしゃったんです。きっと皆に言ったのでしょうし、私だってすっかり忘れて呑気に暮らしてたんですよ!
 
でも、メヌエットを始めて不安になったり、迷ったり、私って何やってるんだろう〜って情けなくなったときとかに、この言葉が蘇ってきて、勇気が湧くんです。
私、これでいいんだってなんの根拠もないが、頑張れる感じ。

あ〜先生ってありがたい!
感謝感謝。
 
        間庭小枝クリックすると元のサイズで表示します

                                                                                                                                                        



クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ