2015/10/8

長崎くんち  

昨日から明日まで、長崎の氏神様である長崎諏訪神社の秋の大祭、長崎くんちが開催されています。


中国、オランダ、ポルトガルなどの影響を強く受けた、豪華で力強い山車・踊り・お囃子で、長く親しまれています。
奉納踊りは、国の重要無形民俗文化財に指定されています。


名称の「くんち」とは、旧暦の9月9日(9日は方言でくんち)に行われたことから、というのが有力な説です。
長崎の人は敬意を込めて、諏訪神社のくんちをお諏訪さんのおくんちと言います。

晴れた空に龍が舞い踊るのはなかなか勇壮ですよ〜(^-^)

クリックすると元のサイズで表示します
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ