2016/4/25

素敵な出会いに感謝の日  

昨日、メヌエットにて。
とても素敵な時間を過ごしました

今までもYouTubeの外国の曲を美しい日本語で歌うシリーズの中で「オクラホマミキサー」フォークダンスの数曲や「スコットランドの釣鐘草」 など。
数々の曲を訳していらっしゃる志村建世先生がメヌエットに来てくださいました。

志村建世先生との出会いは、YouTubeに志村先生の曲をアップしたことからです。いつも温かく優しく私の作業を励まして下さいます

そしてこの度。
新しく外国の曲二曲に歌詞を書いて下さったのです!
You raise me upを「あなたの力があれば」
ベッリー二のVagaluna,che inargentiを「銀色の月よ」
二曲とも温かい愛と生命力を感じる曲なのです


志村先生の言葉に知里先生の伴奏で間庭先生が歌われて新しい命が吹き込まれる瞬間に立ち会う事が出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

なんという素晴らしい光栄なことでしょう

3人の先生が心を寄せて、曲を作り上げる。一文字に意味があり。優しい言葉を温かく歌う空気に思わず涙が溢れそうになりました

この気持ちを大切に画像作りもして行きます。曲の世界を表現出来るように頑張ります!!

早く皆様に聞いていただけるように。
近日中にYouTubeにアップいたします。
お楽しみにして下さい

星野玲子
5

2016/4/25

読書  




普段、そんなに本を読まないのですが、時々読みたくなる時があって、今、「最後のトリック」という本を読んでいます。

「読者全員が犯人」という文句にひかれて読みはじめました。

あと少しで読み終えるのですが、はたしてその時、自分が犯人と思えるのでしょうか?



小学校高学年の頃、シャーロックホームズにはまり、ずっと外国の推理小説ばかり読んできました。

その後、大学生の頃よく読んでいたのは、星新一のショートショート。
星新一の本は、似たような題名だったり、内容だったりするのがあるので、本屋さんで「これは読んでないかな?」と思って買って帰ると、本棚に同じ物があってショック!

今じゃなくて、若い頃の事ですよ。


琴田恵理

クリックすると元のサイズで表示します
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ