2017/3/7

コントラバスあれこれ  

先日のフラワーコンサート、実はピアノもアカペラももちろんたくさん不安がありましたが、コントラバスがみなさまに楽しんでいただけるのかとても不安だったのでした。
コントラバスはとても地味な音の楽器ですし、曲も他の楽器の曲に迫力に比べたら、ずいぶんおとなしいものばかり。
でも、終わってみると、みなさまコントラバスに対する感想をたくさん言って下さり、とっても嬉しかったです!

中でも、たくさん受けた質問をこの場をお借りして、ちょいとお答えしようと思います!

まず、移動。
私は免許を持っていないので(すごく欲しいけど!)基本的には、電車で移動します。
楽器に取り付けるコントラバス用のタイヤがあり、それをつけてゴロゴロ移動します。(下の写真参照)なので、平面を移動するぶんには見た目よりずっとラクチンです。雨さえ降らなければ!
大変なのは、階段の上り下り。持ち上げてヨイショッ!と運びます。笑。今はどこの駅もエレベーターやエスカレーターがありますが、それでも人が多いときや、時間のないときは担いで階段をのぼります!

ちなみに、電車賃は自分1人の分だけで大丈夫です。その昔、国鉄時代は2人分とられていたとか…今は、新幹線でも一人分で大丈夫。デッキに立てかけさせてもらうか、優しい乗務員さんがいるときは、荷物室のようなところに入れてくれるときもあります!

次に大きさ、重さ。
自分の楽器をはかったことはないのですが、一般的には20キロはないみたいです。15キロくらい?お米2袋弱くらいかしら…
高さは180センチ〜190くらい。チェロと同じように、床に刺しているエンドピンという金属の棒で高さを調節します。

今回、使っていた楽器は自前です。
同じコントラバスでも実は大きさはいろいろあるのですが、私の楽器はわりと(あれでも!)小ぶりな方です!チェコ生まれのカワイイやつです(^^)

楽器の話は話し出すと止まりませんが、またそれは別の機会にでも…

感想、ご質問、いつでも受けつけております!
お気軽にお声かけ下さいませー!

あきは

コントラバス運搬用のタイヤ。実際はケースに入れてからタイヤをつけます!


クリックすると元のサイズで表示します
4

2017/3/7

フラワーでしたね(*^^*)  



 
先日のフラワーコンサート、
私はずっと舞台袖におりましたクリックすると元のサイズで表示します
 
マーキーホールの舞台袖?裏?って
とっても広いんですよ〜
 
先生方がお忙しいなか
毎年こうしてコンサートを行うことは
簡単なことではないと思いますクリックすると元のサイズで表示します
ですが先生方は
完璧に演奏をされていて
本当にすごいなぁと
思わずにはいられませんクリックすると元のサイズで表示します
 
今年は明葉先生が初フラワーで
トップバッターでピアノの演奏
そしてそして
チェロの住野さんとコンバスでの
二重奏!!
二刀流すごすぎましたクリックすると元のサイズで表示します
 
やっぱり弦楽器は
憧れちゃいますクリックすると元のサイズで表示します
 
先生方の演奏は
私にとってとても刺激になりました!
私も頑張ろう〜っとクリックすると元のサイズで表示します
 
ゆうり
 
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ