2017/10/10

いよいよ  

連休、いかがおすごしでしたか?
お天気もよく、お出かけ日和でしたね!
お休みを満喫された方も、そうでない方も、
今週末はいよいよホームコンサートです!
出演のみなさま、ご準備はすすんでいますか?
暗譜、服装、靴…考えるだけでドキドキ…なんて方も
いらっしゃるかも?!

童謡の会の皆さん、今日は、本番に向けて最後の合同練習でした。
今回うたうのは「いのちの歌」という曲。NHKの連続テレビ小説「だんだん」
の挿入歌でした。
だんだん、というのは、おもに西日本の方言だそうで、「ありがとう」という意味。
歌詞のなかにも「生まれてきたこと、育ててもらえたこと、出会ったこと、
笑ったこと、そのすべてにありがとう。この命にありがとう」と、
人との出会いや縁への感謝、この世に生まれてこれたことへの
感謝がつづられています。
また、「本当にだいじなものは隠れて見えない ささやかすぎる日々の中で
かけがえのない喜びがある」という歌詞もでてきます。

私の好きな本「星の王子さま」にも似た台詞がありました。
「いちばん大切なことは、目には見えない」確か、キツネが言う台詞です。

わかってはいるけど、忘れてしまいがちなこと。
もう一度心にちゃんととどめでおこう、と、童謡さんの歌を聴いて
強く思ったのでした!
歌も難しいですが、歌詞のすばらしさも伝わる童謡さんの歌声、
たくさんの人にきいてほしいなー!


あきは
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ