2018/2/6

南京豆  

今日の童謡の会で話題にのぼった「南京豆」。実は私、ピーナッツのことを南京豆、というのを知りませんでした…
調べてみたら、中国から伝わったことにが由来だそう。そういえば、なんかピーナッツが豆であるという意識もあんまりなかったような…言われてみれば確かにお豆です…
考えてみると、お豆にはずいぶんいろんな種類があります。そして、名前、呼び方もいろいろ!
大豆、小豆、いんげん、えんどう、そら豆、枝豆、花豆、金時豆などなど…同じものに複数呼び方があるものもあります。最近知ったの、キドニービーンズ(赤えんどう)。腎臓(キドニー)に似ているからだそう…。確かに、言われてみれば似てるかもしれないけど、なんというか、もうちょっといい名前はなかったのかしら…ほら、「ひよこ豆」なんてかわいいじゃないですか!由来を知って、しげしげと見てしまいました…

ちなみに、私の地元では、「三嶋豆」という大豆に砂糖をまぶしたお菓子をよく食べます。おばあちゃんの家でよく出してもらった思い出。
お豆って食べ出すと止まらないのですよね。
でも、食べすぎ注意!!だそうですよ!!

あきは

↓三嶋豆。緑のは青のり味!

クリックすると元のサイズで表示します
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ