2018/3/24

明日はいよいよ!  

明日は一年に一度の「やまとなでしこ、アンコーラ、アンコーラミニ 定期演奏会」です!

今日は3回目の合同練習でした。いよいよ明日ということで団員も気合が入っております( ^ω^ )

明日は
ミューズキューブホール
13:00開場13:30開演です♪

団員一同お待ちしております(o^^o)
お天気も良さそうで、ホッとしています。

写真はミニのみんなが
「みずうみ」を歌う前のところです(・∀・)


chisato

クリックすると元のサイズで表示します
3

2018/3/24

この世でいちばんやさしい歌  



今日は金曜日。やまとなでしこの練習日ですクリックすると元のサイズで表示します
 
先週のブログでもとりあげましたが、明後日3月25日は定期演奏会クリックすると元のサイズで表示します練習も佳境です。
 
今回、コンサートの前半で演奏するのは、新川和江作詞、大田桜子作曲の「この世でいちばんやさしい歌」です。
 
素敵な曲なんですよ〜これが。
 
一曲目「歌」の冒頭
 
はじめての子を持ったとき
女のくちびるから
ひとりでに洩れだす歌は
この世でいちばんやさしい歌だ
 
そして、終曲「けれども大地は…」最後の部分
 
けれども大地は
のこらずすっかり
おしまいまで聞いてやって
母親のようにいちばんあとで寝む
 
母親の優しさ強さ。昔からずっと続いてきた、いのちを生み出し育む、母なるものへの讃歌でしょうか。
 
作詞の新川和江さんは1929年生、88歳。西条八十に師事した詩人で、「春」「生きる理由」など歌曲や合唱曲にとりあげられている詩もとても多いですね。
 
その詩は、女性ならではの細やかな視点で、でも確固たる意志を持って生きることが表現されています。
 
是非 明後日ミューズでお聴き下さいね。
 
                   y.harada
 
 
 
 
 
 
 
 
3



AutoPage最新お知らせ