2018/4/5

お花をお届けしました?  

 2月のたんぽぽの会、チャリティーコンサートにご来場くださった皆様、ありがとうございました。
まだ雪も残る寒い中、たくさんの皆様に来ていただきました。
その時の皆様からお寄せいただいた善意により、私たちが日頃活動している施設に、本日お花をお届けすることが出来ました。小手指フラワーさんがきれいなお花の中に、ハートのバルーンやウサギのマスコットなどを飾り付けてとても楽しい寄せ鉢にアレンジしてくださいました。
どの施設の方からも「きれいなお花ありがとうございました?」と喜んでいただきました。
きっとお花を見る利用者の皆さんを笑顔にしてくれると思います。

たんぽぽの活動も新しいプログラムに向けて練習中です。
また楽しい演奏をお届けできるよう頑張っていきます。
これからもよろしくお願いいたします?

        たんぽぽの会  若月



クリックすると元のサイズで表示します
4

2018/4/5

新しい飴!  

メヌエットの子供達に配っているアメの、新しいのは子供に人気のプッチョでーす。
ミニオンズがついてるよ。

今月の問題をやってプッチョをゲットしてね!
数がとっても少ないからお早めにね。

おばさんの私としては、歯にくっつきそう!と思うよ。


間庭小枝
クリックすると元のサイズで表示します
3

2018/4/4

笛吹き列伝〜  

もうすぐ春の慰問音楽隊の本番ですね。
今回久しぶりに実現する、歌+フルートのアンサンブル。Sくんの歌う“青葉の笛”にWさんのフルートが入ります。

この曲は、平家物語で名高い平敦盛の最期を歌ったもの。彼は笛の名手だったそう。他にも、日本史上の笛の名人は、イケメンのヒーローが多い〜(*^.^*)

代表格は何と言っても牛若丸。私も中学生時代に運動会で仮装させられ(吹奏楽部でフルートだったから、というだけですが)、ちょっと嬉しい思い出です(^o^)v

西洋の笛吹きキャラと言えば、ギリシャ神話のパン。下半身は4つ足、頭は羊、日がな一日笛を吹いています。それと、モーツァルトの“魔笛”に出てくる、パパゲーノ。西洋の方は、ヒーローというよりは、自然の郷に根付いた愛すべきキャラ、といった笛吹きが多いです。

東洋では、インドのヒンドゥー教の神クリシュナ。超人的な怪力で悪者を倒して人々を守り、美しい笛の音色で女性をメロメロにする美少年だったらしいです。

笛吹き列伝、探り出すと面白い!まだまだいっぱいありそうです(^^)d

tammypoo

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
5

2018/4/3

アマービレ一日合唱講座  

今日は一日合唱講座でした!
曲は「美女と野獣」。昨年、エマワトソン主演の映画が話題になりました。長く愛され続けている名曲です。
発声練習から始まり、音取り、そして仕上げまで!あっという間の2時間。
たくさんの方々が参加してくださったので、なかなかの迫力の「美女と野獣」になったのでした。これぞ、合唱の醍醐味!というのを感じていただけたのではないでしょうか!
1人で歌うのも楽しいし、少人数でのアンサンブルも素晴らしい魅力がありますが、大人数でなければできないことってたくさんあります。
そして、その楽しさを共有できる仲間がたくさんいるというのが、合唱の素晴らしいところだなぁとあらためて思ったのでした!

あきは

写真は、アマービレの雰囲気を代表する、明るく麗しい受付のお二人!

クリックすると元のサイズで表示します
6

2018/4/2

生で観たい、ティートの慈悲!  

オランダツアーの説明会もあり、
いよいよと言ったところでしょうか?

オランダツアーで観覧できる、
オペラ「皇帝ティートの慈悲」は
私にとっても思い出深い作品です(´ω`)
何回も映像では観ていますが、
未だに生では観たことがありません…
海外では割と上演されていますが
日本ではあまり上演されないんですよねσ(^_^;)

モーツァルト晩年の作品であるこのオペラは
メゾソプラノのキャラクターもいます♪
どちらもズボン役(女性が男性役を演じています)です('ω')

このオペラで1番好きな曲は
ソプラノ演じるセルヴィリアと
メゾ演じるアンニオの重唱
「昔の愛情に免じて」です☆
あまり知られていない曲ですが
本当に綺麗な曲なんですo(^o^)o
YouTubeのURLを貼っておきますので
興味のある方、ぜひ聴いてみてください!

https://youtu.be/dBd6zOZcJRU

ゆうり
4

2018/4/1

オランダツアー説明会  



オランダツアーの旅行社、日通旅行の窪田さんが来ての説明会がありました。
第一回のウィーンツアーから、ずっとメヌエットのツアーを支えてくれているのが窪田さんです。
 
参加の皆様に集まっていただいて、詳しい日程について説明してもらったり、こちらからも色々質問したり、いよいよオランダに行くのね〜って気分が盛り上がってきました。
 
オペラはモーツァルトの「皇帝ティートの慈悲」。あの有名なコンセルトヘボウのコンサート。
そのどちらかを選ぶのもワイワイクリックすると元のサイズで表示します
お花がいっぱい咲いているんだろうな〜クリックすると元のサイズで表示します
 
窪田さんから、暑い日は半袖位、でも朝晩は冷えるので上に羽織るものも…。
結局全部いるのね!
 
ホテルによっては、シャンプーもボディシャンプーも洗顔も同じもの、というざっくりした所もあるので、ご自分で良いものをお持ちになったほうが良いかも…との話しがありました。
え〜?と思ったけど、ネットで調べてみたら、私達が泊まるホテルがどうもそうかも!
ホテルの側にスーパーがあると私が無責任に言いましたが、スーパーは無いみたい!すみません。
駅がすぐ近くにあってそこに品数少ない!コンビニがあるらしいです〜。
 
まあ、不便も含めて旅の醍醐味だね。
 
ご一緒する皆様、よろしくねクリックすると元のサイズで表示します
 
                                 間庭小枝      

クリックすると元のサイズで表示します
3

2018/4/1

非常食  




今日から4月。

新しい生活がスタートする方もいらっしゃると思います。

子供たちも、新しい学校や新しい学年になりますね。楽しみだけどちょっと不安…という時ですね。


話は変わりますが、昨日、何気なく、缶詰めをしまってある所を見たら、パンの缶詰めが目にとまりました。
非常用に備蓄していた物ですが、良く見たら賞味期限が2018年2月。
えーっ、いつの間に過ぎちゃったの?


缶詰めだから、1ヶ月位大丈夫。息子と二人でお昼に食べました。
ふわふわで、美味しかったです。

時々点検して、食べなくちゃ、そして、その分又、買い足しておかなくちゃ…と思いました。



琴田恵理

クリックすると元のサイズで表示します
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ