2018/12/9

快挙!  

今年はフィギュアスケート好きにはたまらないワクワクなシーズンです。
16歳の紀平梨花選手が、GPシリーズデビュー戦で優勝!
浅田真央選手以来13年ぶりの快挙だそうです。
 
 
紀平選手は、トリプルアクセルが跳べるということでジュニアの時から注目されていましたが、トリプルアクセルだけでなく、ジャンプ全般、今年になって、格段にステップ・スピン・表現力も素晴らしく洗練された演技になってきました。
 
 
体調の整え方も自分で管理でき、メンタルの強さも持っている若干16歳、頼もしいですね!
しかもかわいい(^^)!
 
 
残念ながら、今回メダルに手が届かなかった坂本選手・宮原選手も、それぞれ素晴らしい魅力がありますね。
3月の世界選手権までワクワクな楽しみが続きます。
 
   
     Okado
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ