2019/1/31

雪がとけると…  

毎日毎日外に出ると、寒い…!!しか出てこない日々。今日は午後から雨予報。夜には雪になるとか!
この寒さいったいいつまで続くのかしら…と思っていたら、近所の公園に梅の花を発見!
季節はゆっくりと、でも確実に進んでいるのを感じました。
そういえば、先日チャリティーコンサートの舞台袖で出演者のTさんが、こんななぞなぞを出していました。
「氷がとけると水になる。では、雪がとけると?」
正解は「春になる」!!Tさんのなかなかロマンチストな一面を垣間見たのでした!

あきは
近所の梅!

クリックすると元のサイズで表示します
5

2019/1/30

イルミネーション  



毎日寒いですね。
 
いっそのこと寒い夜にクリックすると元のサイズで表示します
イルミネーションを観にでかけるのはどうですかクリックすると元のサイズで表示します
 
もちろん、ぐるぐる巻き、ホカロン貼って、
あったか〜くしてね。
 
西武園ゆうえんちのイルミネーション、White  Lantasiaに行って来ました。
 
今年のイルミネーションは、おとぎ話風なお家があったり、ペンギンさんがいたりして、可愛いクリックすると元のサイズで表示します
 
園内 綺麗なスポットがたくさん。さぞかし  素敵な写真がたくさん撮れるかと思いきや、これがなかなか難しいんですね。
 
諦めて、目クリックすると元のサイズで表示しますで観て楽しむことにしましょ。
 
防寒対策だけは  ぬかりなくクリックすると元のサイズで表示します
 
                        y.harada
 
 
 

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2

2019/1/29

幸福の木2  




先週載せた、幸福の木。
花芽が付いたのを確認してから、10日以上経つので、そろそろ花が開くかな…と思っていましたが、まだ蕾です。


初めて花の付いた小さな木なので、ちゃんと開くかも少し心配なのです。
きれいに咲いてくれますように…
咲いたら、又、お知らせします。


写真は今日撮った物です。


琴田恵理

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
4

2019/1/28

そこにあなたがいてくださることは  



お正月が終わっていつもの毎日が続いていましたが、昨日は、娘や息子が家にきました。もちろん母も。娘の誕生日だったのでお誕生会です。
子供達の好きなものを用意したり、あれこれ勝手に心配して買ってみたり…。
 
忙しいしお金も使う!
 
それでもこの嬉しさは何かしら。満ち足りた幸せな気持ち。
ありがたいな、家族って。
 
ふとこの歌を思い出しました。これは詩人の野呂さかんさんが、年老いたお母さんのことを書いているそうです。
 
家族に関わらず、人は存在してそこにいることに価値があるのですね。役に立つか、有名か、美しいか、お金があるか…とは関係なく、そこにいてくれることが大切なんですね。
 
ついつい忘れてしまうけど感謝しなくちゃね。
 
小さくて読みにくいけれど写真で載せますねクリックすると元のサイズで表示します
 
                              間庭小枝

クリックすると元のサイズで表示します
6

2019/1/27

初体験!クロアチア料理  

今日は、大学時代からの友人4人で、京橋にある日本で唯一のクロアチア料理店ドブロにランチに行って来ました。
 
 
クロアチアは、1991年にユーゴスラビアから独立した、対岸にイタリアがあり、アドリア海に面した、海と旧市街の街並みが美しい国です。
アドリア海の真珠といわれるドゥブロヴニクは、ジブリ作品の「魔女の宅急便」「紅の豚」の舞台になったと言われています。
 
 
クロアチアは、旅行してみたい国の1つですが、クロアチア料理でちょっとその雰囲気を味わうことができました。
 
 
前菜の後、1枚目の写真はシュトゥルクリというラザニアに似たお料理で、クリーミーなトマトソースがかかったもの。
2枚目の写真はサルマというロールキャベツ。豚ひき肉とお米を塩漬けキャベツで巻いて煮込んだもの。
どちらも代表的なクロアチア料理だそうです。
最後にマカロニの入ったチョコレートケーキ。固めのういろうみたいな食感で、甘さも控えめ。
どれもとても美味しかったです。
シーフード料理も美味しそうでしたが、またの機会に。
 
 
京橋の明治屋の近くです。
ちょっとした旅行気分でした。
店名のドブロは、英語だとグッドの意だそうです。
 
   Okado
 
 

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
6

2019/1/26

子どもグループレッスン始動!  


1月もあっという間に終わりそうですね

今日からいよいよ
子どものグループレッスンが始まりました♪

新しいグループで
また一年、楽しく一緒にお稽古します

今年は子どもフェスティバルが
4月7日と例年より早くに開催なので
個人の発表はもちろん、
グループ発表もあるので
どちらも頑張らねばなりません

私は最年長グループの
レッドチームを担当します
お兄さんお姉さんと一緒に
楽しく頑張っていこう〜

ゆうり

クリックすると元のサイズで表示します
2

2019/1/25

サプライズな楽器プレイヤー  



いつもマメに新聞記事の音楽ネタをチェックして教えてくださるOさん、今回は筑波大学の脳科学の教授が実は子供の頃からフルートが大好き、というインタビュー記事をいただきましたm(__)m
 
楽器って、時計とか機械と同じくらい、理系の方には魅力的に見えるんでしょうね。かなりの腕前らしいです。そして、素材にこだわったかなりレアなハンドメイド楽器をお持ちとか♪
 
それにしても、二足のわらじの優れた楽器プレイヤーさんは増えてきているんですね。第一線で活躍中の本業と、音楽、どちらが専門とも言えない、甲乙つけがたい腕前の持ち主は、住野公一さんくらいかと思っていました♪♪きっと、何に取り組むにも探求心の固まりなんですね(^_^)v
 
3月の頭に近づいてきたフラワーコンサートでは、また住野さんのチェロを聴けますよ(^3^)/今年は、シューマンの“三つのロマンス”と題された、しっとりとした美しい作品です。お楽しみにクリックすると元のサイズで表示します
tammypoo

クリックすると元のサイズで表示します
3

2019/1/24

ひさしぶりの  

今日は、ひさしぶりにピアノのレッスンへ。教える方ではなく、教えていただく方のレッスンです。
中学時代から通っていた先生のお宅。最寄り駅に着くと今でも胃がキュッとなります。お優しい先生ですが、学生の頃はやはり厳しさもあって、いくら準備していてもいつもドキドキしていたものでした。
自分が教える立場になってみると、いかに学生時代の先生が忍耐強く、愛情を持って接してくださっていたかがよくわかります。
今日も準備不足で行ったにもかかわらず、大事なことを丁寧に、何より弾くことの楽しさを思い出させていただきました。そう弾かなくてはいけない、たくさん練習しなくてはいけないと言うのではなくて、自分がそうしたい、時間をかけて練習したいと思えるレッスン。いくつになっても先生にはかないません。
先生が隣で弾いてくださるピアノをききながら、そうだった私はこれを勉強してきたんだったとあらためて思い出し、もうちょっと準備してからうかがえば良かったともんもんと向かったレッスンでしたが、本当にたくさんの元気をもらい、また頑張ろうと心から思ったのでした!頑張ろうー!

あきは

5

2019/1/23

加湿器  



ずっと雨が降りません
 
湿度も低いんですよね。温度程、すぐ感じることはないのですが、 家の湿度計を見ると30%を下回っていますクリックすると元のサイズで表示します
 
直接の原因ではないのかも知れませんが、インフルエンザも流行ってきてますね。音楽教室に来る子ども達の中にも「今日は学級閉鎖なの」という子もいます。
 
こういう時には加湿器クリックすると元のサイズで表示します
…って、私の家にはないのでしたクリックすると元のサイズで表示します
メヌエットには、お気づきの方も多いと思いますが、久しぶりに加湿器が登場しています。
 
喉にも、お肌にも、良いかも知れませんね。
 
                       y.harada
 
 
 

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
3

2019/1/22

幸福の木  




これまで、何度かブログに載せた幸福の木。

花が咲いたことやどんどん伸びていることなどを書いてきましたが、それはいつも2m以上ある背の高い木の事でした。

実は、家には幸福の木の鉢が4つあるのです。

大きな木が2つ、小さな木が2つ。
小さな2つは、大きな木の鉢に自然?に生えてたのを他の鉢に移して育った物なのです。


そして、今回は、初めてその50cm位の小さな木に花が…



今までは高いところに花が付くので、伸びてきて葉の間から姿が見えて気がついていましたが、今回は花が付き始めた時からわかり、伸びてくる様子を見る事ができました。

まだ蕾の状態なので、きれいではありませんが、伸びてくる様子を写真でごらんください。



琴田恵理

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
3

2019/1/21

クリスティーナ ロセッティ  

懐かしい童謡

だれが風をみたでしょう
ぼくもあなたも みちゃいない
けれど 木の葉をふるわせて
風は通りすぎてゆく

詩人 西條八十はイギリスの詩人のクリスティーナ ロセッティの詩を好んで、翻訳した詩を発表しています。
草川信の優しいメロディーと共に可愛いらしい歌になっています。

日本歌曲の中にも、同じ詩を別の翻訳で歌っているものがあります。

風を見た人がいるかしら
あなたも私も見ちゃいません
でも葉っぱがたれてふるえていたら
風が吹き過ぎているのです

これは木島始による訳詩です。

同じ詩でも訳す人によって印象が変わりますね。

今年の椰子の実のコンサートでも歌ったので、聞いて下さった方も沢山いると思います。どちらも大好きな歌なのでコンサートなどでも歌っています。

病弱なロセッティが言葉にした詩を、家族が書き留めていたそうです。ロセッティは生涯独身でした。イギリスでは、女性は良い母になることが一番大切と考えられていた時代に、それとは違う自分との葛藤も抱えていたそうです。

ロセッティが詩にした風はどんな風だったかしら。

写真はゴッホの晩年の絵です。ゴッホも風を描きたかったのね。

間庭小枝
クリックすると元のサイズで表示します
5

2019/1/20

チャリティーコンサートリハーサル  



冬にしては穏やかなお天気。
お出かけ日和クリックすると元のサイズで表示します
 
今日は2時から小手指公民館分館でチャリティーコンサートがあります。
 
たんぽぽの会のメンバーも音楽隊からの出演者も、風邪やインフルエンザが流行るこの時期に、細心の注意を払ってこの日をむかえました。皆様に喜んでいただけるように全力で頑張ります。
 
どうぞお出かけくださいね。よろしくお願いいたします。
 
                               間庭小枝

クリックすると元のサイズで表示します
6

2019/1/20

チャリティーコンサート  

いいお天気になりました。
いよいよ今日午後2時から、小手指公民館分館2階ホールにて、たんぽぽの会の皆さんのチャリティーコンサートが開かれます。
 
 
懐かしい曲や、親しまれている曲が盛りだくさん!
メヌエットの音楽隊のメンバーからの演奏もあります。
また、お客さまも一緒に歌っていただくコーナーもありますので、お昼ごはんの後、ぜひいらして下さいね。
 
 
今日も寒い1日になりそうですが、出演の皆さんの熱演を楽しんでいただき、あったまっていただきたいと思います。
ご来場お待ちしています(^^)
 
    Okado

クリックすると元のサイズで表示します
5

2019/1/19

明日はチャリティーコンサート!  


いよいよ明日はチャリティーコンサート!

出演者の皆さま、
明日が成功する事を祈っております(^^)
舞台係として影ながら応援させていただきます〜

聴いている皆さんが楽しめるように
沢山工夫されたステージになっております♪

老若男女問わず親しまれている童謡や抒情歌。
ちょっと懐かしい昭和のヒットソング。
日本の季節を彩る歌。
色んなジャンルの音楽が楽しめますよ!

私は平成世代の人間ですが、
少し前の曲も素敵なものが
ほんとに沢山ありますよね〜

今ほど機材などが揃っていなかった時代。
それでもやっぱり
いい音楽は色褪せずに人々を惹きつけますね。

皆さま、明日は14時より小手指公民館分館に
お出かけくださいね

ゆうり
4

2019/1/17

高尾山  

年明け、高尾山に登ってきました!
この寒いのに…??!とあらゆる人に言われましたが、行きたいと思ったときに行けないのが大人ってもんですよね!(そうでもないかな…)行ける日があるなら実行しよう!と思いたち、山好きの友達を誘って行ってきました。
友達いわく、冬は寒いけど、晴れていれば景色は最高なんだそう。ですよね…!

さぞ閑散としているんだろうな…といざ、高尾山口駅で待ち合わせてみると、なんと結構な人!!意外と山に登りたい人って多いのかしら。私も自分で選択して東京に暮らしているけれど、やっぱり生まれ育ったところが山の多いところだったからか、たまに大自然に身を置きたい…と思うのです。みんなはどういう理由で登るのだろう…
また、高尾山はルートによっては普段着でもぺろっと登れるルートもあるので、小さな子供や、オシャレをしたカップルなんかも見かけました。
寒いと思って防寒対策もしっかりして行ったのに、思ったほどは寒くなく、快適な登山。ゴールがあるとわかっていて登るというのは、いいものだなと思ったのでした。普段やっている音楽は終わりのないもの。もちろんその楽しさは計り知れないのですが、頂上の存在がわかっていて、それに到達するというのは心地の良い達成感を感じます。山にハマる人の気持ちがちょっとわかる気がする…

頂上に着いてみたら、なんと…!!!曇り…
期待していた富士山は見えませんでしたが、頂上で暖かいお蕎麦を食べ、またゆるゆると下山。そして下りたところになんと温泉が。じんわりと温まって、また元気をもらってきたのでした!
山ガール、目指してみようかな…

あきは

晴れていたら、富士山が見える…はずの景色がらこちら!なーんも見えない…がーん

クリックすると元のサイズで表示します
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ