2019/1/24

ひさしぶりの  

今日は、ひさしぶりにピアノのレッスンへ。教える方ではなく、教えていただく方のレッスンです。
中学時代から通っていた先生のお宅。最寄り駅に着くと今でも胃がキュッとなります。お優しい先生ですが、学生の頃はやはり厳しさもあって、いくら準備していてもいつもドキドキしていたものでした。
自分が教える立場になってみると、いかに学生時代の先生が忍耐強く、愛情を持って接してくださっていたかがよくわかります。
今日も準備不足で行ったにもかかわらず、大事なことを丁寧に、何より弾くことの楽しさを思い出させていただきました。そう弾かなくてはいけない、たくさん練習しなくてはいけないと言うのではなくて、自分がそうしたい、時間をかけて練習したいと思えるレッスン。いくつになっても先生にはかないません。
先生が隣で弾いてくださるピアノをききながら、そうだった私はこれを勉強してきたんだったとあらためて思い出し、もうちょっと準備してからうかがえば良かったともんもんと向かったレッスンでしたが、本当にたくさんの元気をもらい、また頑張ろうと心から思ったのでした!頑張ろうー!

あきは

5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ