2019/1/25

サプライズな楽器プレイヤー  



いつもマメに新聞記事の音楽ネタをチェックして教えてくださるOさん、今回は筑波大学の脳科学の教授が実は子供の頃からフルートが大好き、というインタビュー記事をいただきましたm(__)m
 
楽器って、時計とか機械と同じくらい、理系の方には魅力的に見えるんでしょうね。かなりの腕前らしいです。そして、素材にこだわったかなりレアなハンドメイド楽器をお持ちとか♪
 
それにしても、二足のわらじの優れた楽器プレイヤーさんは増えてきているんですね。第一線で活躍中の本業と、音楽、どちらが専門とも言えない、甲乙つけがたい腕前の持ち主は、住野公一さんくらいかと思っていました♪♪きっと、何に取り組むにも探求心の固まりなんですね(^_^)v
 
3月の頭に近づいてきたフラワーコンサートでは、また住野さんのチェロを聴けますよ(^3^)/今年は、シューマンの“三つのロマンス”と題された、しっとりとした美しい作品です。お楽しみにクリックすると元のサイズで表示します
tammypoo

クリックすると元のサイズで表示します
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ