2019/6/17

劇団の演目は魔笛。  

雨だれのコンサートが数日後に迫ってきました。
生徒さんのコンサート前の最後のレッスン、録音が終わった方も増えてきました。
この時期は、なんだかそわそわしますね。本番前の独特の緊張感が漂います。
私は好きです、この感じ。

劇団練習も三回目の練習が日曜日に終了しました。
劇団員の皆様も衣装準備や暗譜など頑張りました。


さてモーツァルトの魔笛が初演されたのは、1791年のウィーンです。初演されたアンデアウィーン劇場は今も使われています。
私は以前ウィーンに行った時に、偶然行ったことがあるのです。時間が余って何かないかなと探したところ、モーツァルトというミュージカルがあるらしい、という情報を手に入れ見に行ったのです。ウィーンではオペラが人気なのでミュージカルは不人気です。だから全然お薦めされず…。けれどこのミュージカルは一年後には日本でも絶賛上演され話題になりました。

古い建物も普通にずっと生活の中に生きているのね。モーツァルトが通ったこの場所がそのまま使われているなんて!

下の写真は通し稽古が始まる前のイソイソ準備しているところです。

どうぞお楽しみに。

間庭小枝
クリックすると元のサイズで表示します
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ