2016/4/29

モイツァ・エルトマン  

 
先日、銀座王子ホールに、ソプラノ歌手モイツァ・エルトマンのリサイタルを聴きに行ってきました。
 
 
ドイツ・ハンブルク生まれの若手ソプラノです。2006年に、ザルツブルグ音楽祭にデビューして以来、数多くのオペラの舞台でも活躍しています。
 
 
私が聴くのは今回で3回目。
315席の王子ホールはほぼ満席。
そのほぼ半数ぐらい男性!
年配の紳士が多いです。
ご覧のとおりの美人なので、やはりビジュアルから入ったのかな〜?
 
 
演奏も、バレリーナのような細身の体から、軽めですが、美しくよく通る声で、すごく練られたプログラミングの20曲ほどのリートを堪能しました。
 
 
聴く側からすると、リートをこじんまりしたホールで歌ってくれるのはとてもうれしいです。次回も楽しみ〜(^o^)/
 
 
  岡戸仙子
 

クリックすると元のサイズで表示します
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ