2016/6/22

初夏のバロック(*^-^*)  



昨日は近江楽堂で弦のバロックを聴いてきました〜(^^)v
 
座った席がたまたまビオラ・ダ・ガンバの目の前、よーく見たのは初めてだったので、大興奮〜クリックすると元のサイズで表示します
 
チェロによく似ていますが、弦の数も音色も全然違います♪ギターを弓で弾くのに近い感じ。チェンバロとともにこれが鳴ると、グッとバロックっぽいです。
チェロのような支え棒(エンドピン)がないので、ずっと足に挟んで弾くのです。股関節痛くなりそう〜(T0T)
 
マレ、ルクレールなど、フランスのルイ王朝が華やかなりし頃の作品が中心でした。今、デュマの三銃士を下敷きにした海外ドラマにハマってるワタクシ、鐘の音を模したベース音の入っている作品などもあり、パリの街の当時のざわめきや物売りの声を想像しながら聴きました〜
 
現・仙台フィルのコンサートマスターとその仲間で構成された、素晴らしい腕前の皆さんクリックすると元のサイズで表示しますジメジメの今日この頃、スカッとした気分にさせてくれる演奏会でしたクリックすると元のサイズで表示します
 
Tammypoo
 
 

クリックすると元のサイズで表示します
5



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ