2016/6/27

ライプツィヒに来ました。  

バッハがお勤めしてたサートーマス教会、バッハ記念館、メンデルスゾーンの記念館、等々。
ライプツィヒは落ち着いて綺麗な町でした。

バッハの偉大な業績にほーほーって思い、メンデルスゾーンのバッハへの思いにほーほーって思い、東ドイツ時代のことも色々知って、なかなかためになる旅行でしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

夕べ夜中に雨だったらしく、気温がさがり爽やかな風!

午後は希望者でアラベラというオペラを見に行きました。リヒャルトシュトラウス作曲のオペラです。
美しい女性のアラベラ、双子の妹ズデンカは男の子として育てられています。
二人の姉妹の愛と、それぞれの男性との愛と、それはそれは色々な事がおこりながらも、最後はになりました。

それにしてもリヒャルトシュトラウスの音楽がうっとり美しく、アラベラを始め出演者が皆すっごく上手くて、もちろんオーケストラも超上手く、あ〜素敵!
おめめがハートになっちゃうな。

クリックすると元のサイズで表示します

楽しいツアーもあと1日ベルリンを残すのみとなりました。
なんだかさびしいな。(ホテルからの眺め)

クリックすると元のサイズで表示します

ドイツは良い国だったよ。皆フレンドリーで気さくな感じ。ドイツのパンも美味しいよ。多分ビールもね。
ドイツに来て良かったな〜。

でもドイツの信号はすっごく早く赤になるよ。注意!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


間庭小枝
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ