2017/5/30

劇団メヌエットの見どころ!  

さてさて、今週末はいよいよ雨だれコンサート!
見どころはたーくさんありますが、今日は劇団メヌエット「愛の妙薬」のオススメポイントを。
「愛の妙薬」はイタリアの作曲家、ドニゼッティが作曲したオペラ。オペラは悲劇や重い題材のものも多いですが、「愛の妙薬」はどこまでも明るい喜劇。見ていてとても楽しい!
楽しいけれど、歌は本格的。出演者のみなさん、頑張っています!見応えも聞き応えもじゅうぶん!

名前のついている役のほかに、村人の役にもたくさんの方が参加しています。なんと、このわたくしも参加しています!!はーどきどき。
村人役、実は細かい設定があるのです。新婚夫婦と姑、三姉妹、などなど…。見にいらっしゃるみなさま、ぜひワイワイしている村人にも注目して下さいね!衣装や小道具もいろいろな工夫がしてあります。

今まで生きてきて、お芝居をするなんて初めてですが、あらためて俳優という職業の方を尊敬。
たった一言のセリフにも、どうしたものか悩むし、仕草、手振り身振り、行動、どうしたらいいかわからないことがたくさん!
ぜひ、オロオロ、ウロウロしているアキハも見にきて下さいませ…

あきは

私の村人衣装!
エプロンを持ってなかった私に、同じく村人役のSさんがエプロンを持ってきて下さいました!大好きな鳥さんモチーフでかわいい!

クリックすると元のサイズで表示します
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ