2018/2/19

フラワーコンサートまで残りわずか!  

昨日、演奏会がありました(*^^*)
高音がバンバン必要となる
イタリア・オペラ『ドン・カルロ』から
エボリのアリア『酷い運命よ』を演奏しました。
めちゃくちゃかっこいい曲なので
興味のある方、ぜひYouTubeで
聴いてみてください*\(^o^)/*

メッゾ・ソプラノは
中低音を得意としますが
実は五線を越えた音域も
歌えなければなりません(^^;)
事実、アリアなんかでは
平気で五線上のシやドが出てきます…

声種という役割は
出せる音域というより
出せる音色と捉えたほうが
わかりやすいかもしれません(´・ω・)

フラワーコンサートが迫っていますが、
私が演奏します『手紙の歌』でも
低音から高音まで幅広い音域をが
必要とされています(>_<)

メッゾ・ソプラノのアリアの大曲の
1つとも言われているこの曲…
やればやるほど難しさに直面します(;_;)

明日も知里先生と合わせです!
本番に向けてブラッシュアップして参ります☆

ゆうり
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ