2018/4/26

花かげ〜(^^)d  

今年の慰問音楽隊、4ヵ所とも熱唱&熱演で、大変喜んで頂いたみたいで、大盛況でしね\(^^)/ 今日のはるにれでは、慰問の楽しい思い出の話で持ち切りに(*^ー^)ノ♪

フルートさん、山小屋の灯の時には、数名指揮をしながらノリノリで聴いてくださる場面も♪
母子デュエット共演も初参加、久しぶりに歌とのコラボも実現しました。
春メドレーは会場の方々皆さんが口ずさんでくれました。自主練で磨いたいい音色で大成功(^^)d

フルートのメドレーのなかに、花かげというレトロな曲がありましたね。よく調べたら、思いがけなくツアーの目的地・山梨に縁が〜(゜ロ゜)

作詞の大村主計(おおむら かずえ)は、山梨県出身で、塩山の禅寺・向嶽寺(こうがくじ)という寺の桜が、歌詞にある桜吹雪のモデルだそうな。境内には歌碑があるそうです。少年の頃、桜吹雪の下を、人力車にゆられて隣村に嫁いでいった姉の思い出が童謡に。
いつまでも歌い継がれてほしい名曲、これからもたくさん演奏していきたいですね〜(^^)d

tammypoo

クリックすると元のサイズで表示します
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ