2019/5/22

クマガイソウ  



瑞穂町の耕心館。メヌエットのKさんに教えていただいたのですが、先日  訪れてみました。
 
江戸末期 築造といわれる、立派な建物ですが、ランチができます。
 
まず  目を奪われたのが、樹齢300年の大けやき。けやきは、並木や、旧家などでよく見ますが、これは格別に大きいクリックすると元のサイズで表示します  フワァーっと感動しながら見上げてしまいます。
 
そして、珍しい山野草がたくさん植えられた庭。
 
写真はクマガイソウ、というそうです。
 
もう  花は終わりの時季ですが、鉢植が咲いていました。とても 珍しいのだそうですよ。
 
他にも  100種類以上の山野草が、四季折々に可愛い花を咲かせるそうです。
 
素敵な庭を眺めながら、優雅な気持ちで美味しいランチをいただきましたクリックすると元のサイズで表示します
 
                     y.harada
 
 
 

クリックすると元のサイズで表示します
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ