2012/9/27

百合の次は鳥です。  



ナルコユリも知っている人は普通に知っている花でしたが、今日は鳥です。
行々子と書いてヨシキリと読みます。なんでも、鳴き声がギョギョシって聞こえるらしいんです。
私は高校生の頃、受験の課題曲だったので、沢山練習しました。
 
  ふるさとの河原の平に
  よしきりはなく
  ひねもすなく
 
  昔我があそびし時と
  変わることなし
 
  よしきりは鳴く

  ひねもす鳴く
  耳いたく鳴く    
 
こんな歌詞です。
当時、何も考えていなかったのでしょう、変な歌…と思いながら歌っていました。
先日、浦安の菜の花の会の方に話したら、あー、ヨシキリね。その辺にいっぱいいたわね〜!?
私は見たこともない鳥でも、皆さんは普通に知っている鳥でした!
へ〜〜〜!
 
それにしても、変な歌と思いながら歌った歌なんて、全然ダメですよね。

昔を懐かしく思う気持ちがよくわかる年になっちゃったなあ。
 
     間庭小枝クリックすると元のサイズで表示します


2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ