2010/6/26

Anthony Phillips - Which Way The Wind Blows  Anthony Phillips

Genesis初代のギタリスト、Anthony Phillipsのソロ第1作だったと思います。VocalはPhil Collinsです。PhilはBeatlesのA Hard Day's Nightにもチラッと登場していたそうです。 Brand Xのドラムのようなタイトな演奏をする一方で、優しく歌い上げるこの幅の広さ。
 Eddie JobsonもBulgarian Women's Choir、Angeliteとともに参加したBrother BearでもPhilがテーマソングを歌い、日本語バージョンまで歌っていました。 DVDではEddieが指揮をとる姿を見ることができますが、すでにYoutubeで紹介しました。
Anthony Phillipsも優しい英国紳士という感じで、この曲のイメージどおりの人のようです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ