2015/4/23

最高のパフォーマンス いよいよ日本で、そしてラストへ!  UK

 たどりつけばアラスカ  さんの記事にもあるように、今回のメンバーによるサウンドはロック色を前面に出し、21世紀のさまざまなメンバー構成のUKの中で、もっとも、オリジナルのUKに近いパフォーマンスを実現してくれそうです。

 さて、この曲のファンも多いことでしょう。日本でもぜひ、プレイしてもらいたいですね。一生の悔いが残らぬよう、、最後の来日公演はお見逃しなく!

0

2015/4/2

UK FINAL SHOW !  UK

皆様、ご無沙汰しております。 
 ビジネス上の多忙さ、全く畑違いの他の分野での活躍、さらに5月初旬、自宅の転居などなど、個人的な事情も重なり、コンサートへの参加もどうなることかと思っていましたが、何とか大阪公演へは駆けつけることができそうです。  
 泣いても笑ってもUKとしての文字通りのファイナルコンサートです。しっかり見納めしましょう!
幸いZealots からも、一般販売からもチケットは直前まで入手できるようです。 最後のチャンスをお見逃しなく!

http://amass.jp/53609/


エディ・ジョブソン(Eddie Jobson)率いるU.K.の日本ツアー<UK 〜THE FINAL〜>が4月に開催。バンドの公式サイトによれば、27日(月)に大阪・なんばHatch、30日(木)に東京・中野サンプラザで行われます。30日の東京公演は“FINAL CONCERT”とされています。すでに大阪公演はチケットが販売されています。メンバーはエディ、ジョン・ウェットン(John Wetton)、アレックス・マカチェほか

【追記:2015/3/20】
U.K.の公式サイトにてVIPチケットが販売中です

●U.K. 公式サイト
http://www.ukreunion.com/

<UK 〜THE FINAL〜>

UK:
Eddie Jobson (keys/vln) - John Wetton (bass/voc) - Alex Machacek (gtr) - Chad Wackerman (drms) - Mike Mangini (drms)

●2015/4/27(月) 大阪・なんばHatch 18:00/19:00
前売- 10,000円、当日- 10,500円

ぴあ(P:258-518) http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1510288&rlsCd=001
ローソン(59949)
e+

●2015/4/30(木) 東京・中野サンプラザ 18:00/19:00
http://uktour2015.strikingly.com/

ぴあ:http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1510161

e+:http://eplus.jp/sys/main.jsp?prm=U=14:P1=0402:P2=152977:P5=0001:P6=001

2

2015/4/1

UK at the Under the Bridge, London 1st March 2015, a sneak peek   UK

UK at the Under the Bridge, London 1st March 2015, a sneak peek

2

2015/3/25

サンフランシスコファイナル公演  UK

 たどりつけばアラスカ さんのサイトで、サンフランシスコの公演の模様がレポートされています。 http://ejzealots.exblog.jp/
 日本公演、見逃すともったいない、と確信しました。
2

2015/3/23

UK Final Live  UK

UK

Featuring EDDIE JOBSON and JOHN WETTON

with ALEX MACHACEK, and MIKE MANGINI


この日本ツアーは、プログレッシブロック界の巨匠「UK」を造った2人の音楽パイオニアを見ることができる最後のチャンスとなるだろう。「UK」は2015年「Final World Tour」ファイナル公演の会場として、2015年4月30日、中野サンプラザを選んだ。

1977年にキーボード・バイオリン奏者であるEddie Jobson(Roxy Music、Frank Zappa)とボーカリスト兼ベーシストのJohn Wetton(King Crimson、Genesis)、ギタリストAllan Holdsworth(Soft Machine)、そしてドラマーBill Bruford(Yes, King Crimson, Genesis)で結成された。彼らの革新的なデビューアルバム、そしてドラマーTerry Bozzio(Frank Zappa)を迎えた非常に影響力のあるアルバム「Danger Money」、そして日本ツアー最中にレコーディングした「Night After Night」を発売し、クラッシックプログレッシブロックの歴史に足跡を残した。



デビューから38年経った現在、UKの名声高い妙技と感情的な音楽を世界中の人々に最後に届けるため、Eddie JobsonとJohn WettonはオーストリアのギタリストAlex MachacekとMike Mangini(Jobson、Dream Theater)を迎え、ファイナルツアーを決行する。



UKの音楽は、2世代のプログレッシブバンドに影響を与え、個々のメンバーはミュージシャンとして比類のない評価を得ている。今回日本で開催されるUKのファイナルコンサートは、メンバーからの日本のファンへ感謝の気持ちと別れの挨拶である。
2

2015/3/23

見逃すと一生後悔!  UK

 UKファイナルライブ、 やはり、前評判どおりでした。 行かなきゃ損損! 
 79年オリジナルUKのギターレスの弱さはAlexのオリジナルに、比較的忠実なプレイによって払しょくされ、ドラムも、ギネスレコードホルダーでもあるマイクマンジーニの完ぺきなロックドラミングで、ブルフォード、ボジオのオリジナルUK時代のリズムがさらに強力に再現されています。
まだチケットがあるなら、絶対ゲットですね!
 次はカーブドエアのAIR CUT完全再現ライブを期待しましょう!ついでに、Jasun MartzのPilloryの名演、Violinフィーチャーの再現も期待しましょう鳥肌ものです。!
3

2015/2/23

Green Album  Eddie Jobson

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0-1-%E7%B4%99%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E4%BB%95%E6%A7%98-%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%96%E3%82%BD%E3%83%B3-%E3%82%BA%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%AF/dp/B00LSYYGGG/ref=sr_1_1?s=music&ie=UTF8&qid=1411092779&sr=1-1&keywords=eddie+jobson

クリックすると元のサイズで表示します
いよいよ発売!
0

2015/2/23

Zealots 会員はVIP証明書と身分証明書をお忘れなく!  UK

 Zealots会員の方へ
VIP証明書はダウンロードしてプリントアウトして持参し、おそらく特設の窓口で、運転免許証・健康保険証、学生証(!)などの身分証明書で本人確認をしたのちに、チケットが渡されるものと思います。
 手続きがスムーズにできるようにお忘れなく!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ