2014/2/4

Zealots Lounge の最新記事  Eddie Jobson

フェイスブックより転載しました。

>Eddie Jobson/UK Official fanpage

Options for this story

Eddie has posted a holiday update in the Z'Lounge! This edition of "EJ's Notes" includes a recap of the recent Japan tour; and an overview of prospective projects for 2014, including plans to mix the Japan performances of both "EJ - Four Decades" and the special "UK" concert for release on DVD/Blu-Ray/CD. He's also hoping to deliver something … green … in the form of a Zealots Lounge download; along with an eye toward creating new music. A final message to close the year, as well as a nod to the end of an era. Wishing all a festive holiday season! (lh)<


 Zealotsに加入しましょう!
http://www.zealotslounge.com/ejs-notes
0

2014/1/23

Four Decades Tour review  Eddie Jobson

juqchoさんの 塾長の鑑賞記録 というサイトでのコンサートレビューが最も正確に、納得できるレビュウであると思います。 ぜひご覧あれ!

http://www.juqcho.jp/appreciation/2013/20131110.html
1

2014/1/2

ワードレコーズでの特集!  Eddie Jobson

http://wardrecords.com/eddie_jobson/

 詳細はこちら↑を参照してください。
 今年もよく頑張ってくれました。 
リハーサルの間もほとんどなかったのですが、完璧なパフォーマンスでした。
 来年以降は、新作を伴っての来日を期待しましょう!
0

2013/12/23

4 Decades Concert Set List  Eddie Jobson

最初はEddie Jobsonのデビューから現在に至るまでのビデオが上映されました。
 20分近いと思われるビデオ上映が終了するのに合わせてステージにEddieが登場します。
 以下は たどりつけばアラスカ のサイトから頂いてます。

http://ejzealots.exblog.jp/

Violin Solo

Armin
It Happened Today
U.H.F.
Elfin Boy
Metamorphosis

Out of the Blue

Läther

Presto Vivace
In the Dead of Night
By the Light of Day
Presto Vivace and Reprise
Rendezvous 6:02
Carrying No Cross
Alaska

Resident
Who My Friends

Keyboards Solo
Prelude
Nostalgia
Spheres of Influence
Inner Secrets

Radiation
Houston
TU-95

Through the Glass
---
Young Mother
Caesar's Palace Blues
Forever until Sunday
 
 楽曲の高度さ、演奏技術の高さ、Johnのボーカルのコンディション、総合的に見て、筆者にとっては今まで体験してきたライヴの最高峰と断言できます。
 
2

2013/11/11

12日大阪公演、行かなきゃ絶対後悔!!!  Eddie Jobson

 9,10のEddie Jobson 4 Deacdes コンサートは無事終了しました。まだ参戦していない方は大阪へ!!!チケット入手可能であれば、という条件ですが。
 これほど素晴らしい楽曲ぞろいのライブを生で見ることのできる日本のプログレファン、音楽ファンはかなりラッキーですね。
 アメリカやヨーロッパ、本国イギリスも、Eddieの本当の価値がわかっている人が極めて少ないのでチャンスを活かせないでいますが、日本では、本当に音楽の価値を見出せるファンのおかげで、3回の公演が組まれました。まだ参戦していない人にとっては、明日12日の大阪公演は絶対に逃せませんね。
 ライブの詳細はこれ以上のものはない、と思うので、またまたjoshoさんのサイトをご覧あれ! 
 とはいえ、楽しみを残すために、セットリストはまだあまりじっくり見ないほうがいいかもしれません。

http://hcdb.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/40-eddie-jobson.html

 Eddieの活躍の全貌がすべてわかっている人はEddie以外にいないかもしれません。テレビ番組やCMでの音楽活動の全貌は今やEddieしか知る者はいないでしょう。
 
 
 個人的な話で恐縮ですが、私は79年UK来日公演の時に、飛び入りでSonjaが来てくれて、一緒にMetamorphosisをはじめとするAir Cutの名作を上演してくれれば、などということを夢見ていたのです。
 UKは同年末に事実上break upし、UKそのもののライブの再現も2度と実現できないことだと思っていたのが、2009年、Eddieのロック界復帰という奇跡をきっかけにUK再結成が実現、そして、今回、40周年記念と題して、念願のUKとCurved Airの合体ライブ、しかもそれに、GreenAlbumの名作とUKZの名曲、福島原発事故後に本当にそのメッセージ性の意味が明らかとなったRadiationの再演がなされるわけです。 
 UKの枠では収まらないEddieの才能は、もちろん今回のステージですべてを表現できるものではないのですが、ステージでの再現が可能な限りの最高のパフォーマンスを目にすることができるのです。 
今後、今回の公演はDVD、あるいはCDとなって広く知られることになると思われますが、このパフフォーマンス」を実体験できたことは、79年来日公演に参加できたこと以上に、価値ある人生の思い出となるものと確信しています。
1

2013/11/10

UKZ Radiation  Eddie Jobson

1

2013/11/9

11月8日 UK LIVE レポート  UK

joshoさんが早速レポートしてくれています。こちらをどうぞ!
http://hcdb.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/uk-uk-special-l.html
 
 いよいよ本日からメインのEJ4 Decade tour です!!!!
1

2013/11/9

Waiting For you  UK

 幻のWaiting For Youが演奏されたそうです。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ