2011/1/18

UKY & J play Nostalgia !  UnKnown UKY

すでにアップされていました!
 これが79年再現ライブのサプライズ、79年後半のライブそのままのアレンジに基づくNostalgiaです。ウルウル!

11

2011/1/12

行って良かった!UKY & J  UnKnown UKY

 すごいコンサートでした!信じられないことです。
 79年、本家UKの大阪公演を経験したことをずっと誇りに思ってきました。理解に苦しむかもしれませんが、これは優越感に近い感覚です。
 そして、その79年UK来日公演のセットリストそのままに再現するという大胆な試みを、ほとんど79年公演を経験していない新世代の人たちによって実現されたことに深く感謝します。
 また、私にとっては二人の愛娘とこの感動を共有できたことは感無量です。
 ホールの Silver Elephantはちょうど昨年、二つのUKコピーバンド、UnKnownとUKY&Jが競演した時と同様、すし詰め状態でした。

 メンバーを紹介します。
じゆう太さん bass, vocal & 笑わせるMC
Yorryさん  drums & percussion
Waraさん   Keyboards
Junkoさん  electric clear violin
 ちなみにJunkoさんは、1昨年UKZ来日公演のとき、EddieとCaesar's Palace Blues を共演したキーボーディスト&ヴァイオリニストです。

 今回はPre showがありました。
 ご存知、UKYの構成ユニット、ブヴァルディアのデュオによるプログレトリビュートです。
Waraさんのブログにも紹介が出てます。
http://ameblo.jp/bouvardia-2006
 Mikiさんと Waraさん
 Mikiさんはまるで、あのシェヘラザードのようなコスチュームとメイクアップでショーの空間を一気に天空の高みへと引き上げてくれました。
 
 〜プログレッシブロック 愛と青春の旅立ち〜
 ブレイド・オブ・グラス/ELP ホルストの「惑星」から火星をアレンジしたものをWaraさんのエレクトリックピアノに合わせて心地よいスキャットで演出してくれました。続いてYesの名曲、Time and A Word。ジーーンときますねえ。 荘厳な Jerusalemで締めくくり、MikiさんのMCへ。
 正確なところは忘れちゃいましたが、迫力あるアナウンスメントでかっこよかったですね。演劇をやっておられたのでしょうか。
プログレの聖地、シルバーエレファントに集まった、プログレの精鋭たちに向けての使命伝授でした。さらに、プログレのすばらしさを世に広める布教活動をしなくてはならない、という気持ちになりました。
 79年へタイムスリップ!!!!
  美声のMikiさんの出番は今回はここまででしたが、昨年UKYのときはコーラスで、ほぼ全面参加でした。
 Mikiさんはプログレを知ってまだ年月は浅いそうですが、私は、ぜひ、この実力派のMikiさんに、プログレになくてはならない女性ヴォーカルをさまざまなトリビュートで活躍していただきたい、と思いました。
 Mike Oldfield, Renaissance,Curved Airなどのトリビュートにまで今後広がる可能性大となります。Metamorphosis、Purple Speed Queen、UHF,Easy、そして、Roxy Musicの女性ヴォーカルバージョンなんていうのもいいかもしれません。じゆう太さんの大好きなMike OldfieldのIncantationsにもぴったりのように思います。
 
 セットリストは以下のとおりです。
 じゆう太さんの気の利いたMCがこれまた魅力で、これだけでも本当に価値がありますね。
 79年の公演を体験した私でも気付いていない当時のコンサート会場の模様が語られ、驚きました。

 出だしで、あの日本公演のどれかのブート盤に入っていた主催者側のレコーディング発表とオーディエンスへのUKコール協力要請のアナウンスがそっくりそのまま流れ、会場は32年前同様、大爆笑の渦に。

1 Danger Money
2 The Only Thing She Needs  Junkoさんが登場。NIGHT AFTER NIGHTでおなじみ、Eddieがキーボードからヴァイオリンに持ち帰るその間合いまで再現!
3 Nothing To Lose
じゆう太さんはjazz bassにチェンジします。これは実際の公演でもこの曲のときにJohnがそのとおりにしたそうで、その模様がNIGHT AFTER NIGHTの内ジャケの写真として残っているのです。そういえばじゆう太さんも白いシャツで、Johnと同じスタイルです。
4 Bass Solo〜
5 Spanish Tune〜
6 Coda From By The Light Of Day〜
7 Presto Vivace〜
8 Drum Solo〜 Yoryyさんの drum setでシンバルの一部が黒く塗られているわけが説明されました。これも、全然知らなかったのですが、Terryはシンバルにスリットをつけていたそうです。実際にシンバルを切るわけにはいかないので、黒いテープが張られているというものでした。 凝ってますねえ。Yorryさん、Terryと伍する凄腕、凄足です。
9 In The Dead Of Night
10 Rendezvous 6.02

 つづくJohnWetton作のAs Long As You Want Me Here
 これはEddie Jobson Forum でも以前話題になったことがありますが、名作ぞろいのUKの曲のなかで唯一パッとしない曲です。たしかEddieもイマイチの曲だと認めています。飛行機の中で作ったという逸話も当時ありましたが、私もそれを信じていました。実際は来日直前にロスかどこかでリハをして、その過程で新曲を2曲作った、ということです。じゆう太さんがいみじくもこれは、Thirty Yearsへのつなぎのためだったのではと指摘していたのは、なるほど、と感心しました。
11 As Long As You Want Me Here〜
12 Thirty Years
13 Carrying No Cross  Waraさんは凄腕の持ち主です。すごいすごい!シーケンサー無しですべて手弾きだったのはまた驚きでした!
 Waraさんもプログレにのめりこんでわずか4年くらいだそうですが、これほど弾きまくれる方はめったにいません。貴重です。これからがさらに楽しみですね。
14 Alaska (Not Akasaka)〜
 MCで「赤坂 ではなくて」、と紹介されましたが、実際これには逸話があります。私も5年前にEddie Jobson Forumでこの話を話題にしましたが、作曲はEddieで、まだ見ぬ日本、東京をイメージしたものです。曲名はJohnがRoxyMusicの頃に来日して、赤坂のホテルに泊まり、そのときローマ字で、AKASAKAと記してあったのが印象深く残っていたようで、その名前をつけようとしたのです。ところが何かの記憶違いで、AkasakaがAlaskaになってしまったのです。
 79年来日時の記者会見の席で、日本の記者団に向かって、Johnが1stアルバムには日本のファンのために作った曲が入っている、とアピールしたものの、音楽関係の記者たちは該当する曲が思い当たらないので、シーンとなりました。Alaskaであることを説明し、それがどうやらAkasakaであることが判明した、ということです。私の記憶違いでない限り。
15 Time To Kill
16 Violin Solo
17 ????    驚くべきことに17曲目はあのGreen Albumの Nostalgia!
しかもそれは '79 解散直前のversion!!!思わず目頭が熱くなりました!
 ハカセさんや若手の宮本さんも確かにうまいのですが、琴線に響いてこないのです。Jさんの演奏、Eddieの楽曲は琴線に響いてきますね。何なんでしょう、この違いは。

18 Time To Kill (reprise)

 あとは観客の要望しだい、ということでしたが、約束どおり、UK!UK!UK!のコールをして無事、アンコールへ。言ってみればAs long as audience want encore ですね。また公演題目に意味深長に(HB)としてあったその意味も解説され一同、感心・納得。

19 Night After Night キミタチサイコダヨ。
MCでもありましたが、NIGHT AFTER NIGHTは当時のレコード会社の意向に沿った編集で、選曲にも偏りがあり、順番がほとんどばらばらになっています。
今回Ultimate Zero Tour Liveが世に出たことで、積年のルサンチマンが晴らされた、と思ったのは私一人ではないでしょう。
20 Caesar's Palace Blues 79年Johnがギターに持ち替えていたこともじゆう太さんのMCではじめて知りました。

 UKY and J は最高のメンバーです!ぜひこれからも末永く活動してください。Eddieがやっているように、広くプログレの名作をトリビュートしていける実力派バンドです。
 皆さんもしっかり応援しましょう!
UK and Eddie,UKY & J For Ever!!!

1

2011/1/11

UKY & J GREAT!!!!!  UnKnown UKY

 また暇を見て、日本語版書きます。取りあえずEddie Jobson Forumにアップしたものを転載しておきます。
 これはUKファンなら見なきゃ、一生後悔するくらいでしたよ!!!
 ではまた。

It was a great concert!
Incredible! The concert hall Silver Elephant was full of audience of UK fans!

Jiyuuta bass, vocal & funny MC
Yorry drums & percussion
Wara Keyboards
Junko electric clear violin

For me,I hadnever thought I could experienced the same set list of restage UK concert in Japan '79.
This time I clould join with my daughters!
UKY & J arethe members who never experienced the real UK concerts.

Pre show
Miki and Wara's Prog Rock tribute
Miki is a lady who is like Scheherazade from Arabia.
She sings Mars from the Planet Holst, Time and A word Yes, Jerusalem along Wara's electric piano.
Her MC is so cool.
>Silver Elephant is the holy land of Prog rock.
Prog Rock elite audience,Welcome to the Prog Rock world.
Let's promote Prog Rock!
This evening Let's do time slip to '79!<


1 Danger Money
2 The Only Thing She Needs Junko appeared as if Eddie changed to the violin.
3 Nothing To Lose
Jiyuuta chnged to black jazz bass.This instrument change is the same as John.See the photo of NIGHT AFTER NIGHT inner cover.Jiyuuta also wore white shirts.
4 Bass Solo〜
5 Spanish Tune〜
6 Coda From By The Light Of Day〜
7 Presto Vivace〜
8 Drum Solo〜 Yoryy's drum set is similar to Terry's.
9 In The Dead Of Night
10 Rendezvous 6.02
11 As Long As You Want Me Here〜
12 Thirty Years
13 Carrying No Cross Wara is at her best!
14 Alaska (Not Akasaka)〜
15 Time To Kill
16 Violin Solo
17 ????
18 Time To Kill (reprise)

As long as audience want encore
19 Night After Night
20 Caesar's Palace Blues

To my surprise,the 17th number is Nostalgia!
What is more it is '79 version!!!
It brought tears!

UKY and J are good guys !
UK and Eddie,UKY & J For Ever!!!

0

2011/1/11

UKY & J いよいよ本日!!!  UnKnown UKY

〜PROGRESSIVE LIVE2011〜 -UK1979年来日公演*再現ナイト(HB)- ■日時:2011年1月9日(日) ■場所:吉祥寺シルバーエレファント  UKY&J   b.vo.じゆう太 / dr.より / key.wara / vil.J(Un Known,Azoth) 【シルバーエレファント】 http://www.silver-elephant.com/data.html (掲載スケジュールページ) http://www.silver-elephant.com/progre-2011.html 住所 武蔵野市吉祥寺本町2−10−6−B1電話 0422−22−3331 開場:17時半  開演:18時料金 前売2,000円 当日2,500 ドリンク別300円〜前売りチケット予約開始 2010年11月9日 15:00〜(シルバーエレファントに電話) ※対バンでwaraさんがピアノのユニット 「ブヴァルディアも出演します!
4

2011/1/7

UKY&Jさん、79年UK来日再現LIVE!!!  UnKnown UKY

 UK初来日から31年、まさかまさかのその来日公演の曲をすべて再現するという、驚きのライブが32年目の2011年初頭、東京で催されます。これは今夏のプログレフェスティバル以来の大イベントになりそうです!!!!

〜PROGRESSIVE LIVE2011〜
-UK1979年来日公演*再現ナイト(HB)-
■日時:2011年1月9日(日)
■場所:吉祥寺シルバーエレファント
 UKY&J
   b.vo.じゆう太 / dr.より / key.wara / vil.J(Un Known,Azoth)
【シルバーエレファント】
http://www.silver-elephant.com/data.html
(掲載スケジュールページ)
http://www.silver-elephant.com/progre-2011.html
住所 武蔵野市吉祥寺本町2−10−6−B1
電話 0422−22−3331
開場:17時半  開演:18時
料金 前売2,000円 当日2,500 ドリンク別300円〜
前売りチケット予約開始 2010年11月9日 15:00〜(シルバーエレファントに電話)
※対バンでwaraさんがピアノのユニット 「ブヴァルディアも出演します。
15

2010/7/4

UN KNOWN 20100110 Caesar's Palace Blues  UnKnown UKY

0

2010/7/4

UN KNOWN 20100110 Mental Medication  UnKnown UKY

0

2010/7/4

UN KNOWN 20100110 Nevermore  UnKnown UKY

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ