「日本カンテレ友の会」は、 フィンランドのカンテレ協会 Kanteleliitto の姉妹協会として、 2008年5月31日に発足しました。 フィンランドのKanteleliittoと連携をとりながら、日本でのカンテレコンサートやワークショップなどの機会の充実、情報の提供、カンテレ愛好者同士の交流などをはかっていきます。 日本カンテレ友の会は、皆様の会費で運営されます。 皆様からの会費は、来日するフィンランドのカンテレ奏者のコンサートの支援ほか、イベントの主催・協力等、活動の経費にあてられます。また、会員の方には年に一度、プレゼントのカンテレCDが贈られます。 日本でのカンテレの普及、カンテレ活動の振興を応援してください! カンテレを愛好する皆様のご入会をお待ちしています!

2019/9/2  22:03

カンテレコンペティション  一般情報

フィンランドのカンテレ協会機関誌に

今年のカンテレコンペティションの記事の英語版が

掲載されています!
http://www.kantele.net/5th-international-kantele-competition-and-kantelekimara-evaluation-may-3rd-5th-2019/10463?fbclid=IwAR1IQqT63tpGD9NHcaX-fkIcf8gFquyLmjjUr8udTLQzmtqhxXuiL3Ahad8


今年は

日本人演奏者が

優勝するなど

カテゴリーによっては

大変素晴らしい結果に!

シベリウス音楽院大学院在学中の

Makiko Ooba さんは

日本人初のカンテレ科大学院の正規入学者で

クラシック部門で

優勝を果たしました。

また、東京の桑島門下の

Rie Kuramasu さんは

オープンカテゴリーで

第二位に加え、

マルッティ・ポケラ賞を

受賞、

フィンランドにたびたび来ては、

フィンランド人奏者達に

指導を受けるなど、

伝統と正しい技術を学び、

正統派のカンテレを知る日本人。

お二人のこれからの活躍が

本当に期待されます。


カンテレの本場はフィンランド。

フィンランドで弾かれているように、

フィンランドで学ばれ、

フィンランドで教えられているように、

カンテレと向き合い、

カンテレ文化や歴史に敬意をもち、

大切に弾き続けることは、

日本という外国でカンテレに親しむ私たちが

忘れてはいけないことだと

思います。


http://www.kantele.net/5th-international-kantele-competition-and-kantelekimara-evaluation-may-3rd-5th-2019/10463?fbclid=IwAR1IQqT63tpGD9NHcaX-fkIcf8gFquyLmjjUr8udTLQzmtqhxXuiL3Ahad8



0

2019/9/2  2:11

掲載記事  一般情報

カンテレ友の会では

会員の皆様から

ブログ掲載記事を

募集しております。

コンサート情報、

ワークショップのお知らせ、

など広く皆様にお知らせしたいことがありましたら、

管理人まで、

このブログのメッセージから

お送りください。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ