「日本カンテレ友の会」は、 フィンランドのカンテレ協会 Kanteleliitto の姉妹協会として、 2008年5月31日に発足しました。 フィンランドのKanteleliittoと連携をとりながら、日本でのカンテレコンサートやワークショップなどの機会の充実、情報の提供、カンテレ愛好者同士の交流などをはかっていきます。 日本カンテレ友の会は、皆様の会費で運営されます。 皆様からの会費は、来日するフィンランドのカンテレ奏者のコンサートの支援ほか、イベントの主催・協力等、活動の経費にあてられます。また、会員の方には年に一度、プレゼントのカンテレCDが贈られます。 日本でのカンテレの普及、カンテレ活動の振興を応援してください! カンテレを愛好する皆様のご入会をお待ちしています!

2012/5/26  22:14

カンテレ フェス プログラムのお知らせその5  カンテレ・フェス in Meidän festivaali 2012

カンテレ フェス プログラムのお知らせその5です。


Musiikkia rauhoittujille

2012年8月3日金曜日
午後10時〜
会場 Halosenniemi

演奏者は アルヤ・カスティネンさん。
アルヤさんは、1963年生まれ。彼女はシベリウスアカデミーの音楽博士課程で学んだ最初の伝統音楽ミュージシャンです。
彼女の奏でる音楽は、19世紀のカレリア地方の即興演奏の深層にとうとうと流れる哲学と響きが紡ぎだす世界。

即興演奏とはいえ、ただ心の赴くままに弦をはじくだけでは、彼女のような深い音色や旋律は生まれてはこないでしょう。

音楽への探求心と研究、膨大な量の音楽に関する知識と技術、みがきあげた感性、そして幼いころに祖母と歌った讃美歌や古いカレリア地方の民謡、フィンランド人としての民族の血、実に多くの要素が美しく融合し、彼女の指先から心を癒す音色が紡ぎだされるのだと思います。

カンテレフェスは、Meidän Festivaali という音楽フェスティバルの中のプログラムとして開催され、一日ごとにその日の演奏のテーマがあります。
8月3日のテーマは、AISTIMINEN=感覚で、
このアルヤさんのコンサートのテーマは「心を穏やかにする音楽」

アルヤさんの音楽は、アマゾンでもMP3データで購入することができます。
こちらからどうぞ!



0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ