「日本カンテレ友の会」は、 フィンランドのカンテレ協会 Kanteleliitto の姉妹協会として、 2008年5月31日に発足しました。 フィンランドのKanteleliittoと連携をとりながら、日本でのカンテレコンサートやワークショップなどの機会の充実、情報の提供、カンテレ愛好者同士の交流などをはかっていきます。 日本カンテレ友の会は、皆様の会費で運営されます。 皆様からの会費は、来日するフィンランドのカンテレ奏者のコンサートの支援ほか、イベントの主催・協力等、活動の経費にあてられます。また、会員の方には年に一度、プレゼントのカンテレCDが贈られます。 日本でのカンテレの普及、カンテレ活動の振興を応援してください! カンテレを愛好する皆様のご入会をお待ちしています!

2017/12/3  16:08

冬のコンサート情報  コンサート情報

12月になりました。
街はすでにクリスマスモードへ移行、流れる音楽もクリスマスソングが主流になりました。

冬のコンサート情報をお届けします。


<関東方面>

◆フィンランドフェア◆
・ 12月6日(水) 15 : 00 〜 
・銀座松屋デパート
・演奏:桑島実穂

◆音楽遊びクリスマス◆
・ 12月8日(金) 11 : 00 〜 
・山梨英和プレストンこども園(笛吹市)
・演奏:桑島実穂、小倉一美

◆音楽セラピー〜クリスマス◆
・ 12月9日(土) 11 : 00 〜 
・東京YWCA国領センター(調布市)
・演奏:桑島実穂、松永り香、樋口藍

◆クリスマスコンサート◆
・ 12月16日(土) 14 : 00 〜 
・(医)裕正会(横浜市)
・演奏:桑島実穂

◆ニューイヤーコンサート◆
  ・日時:2018年1月1日 19:30〜
  ・会場:日本YMCA同盟 東山荘 本館講堂
  ・住所:静岡県御殿場市東山1052
  ・演奏:はざた雅子
  ・お問合せ:0550−83−1133


◆新年おめでとう〜日本の音色◆
・ 1月1日(月) 17 : 00 〜 
・Maurila(フィンランド・ヴェテリ)
・演奏:桑島実穂

◆ニューイヤーコンサート〜アイルランドの風◆
・ 1月13日(土) 16 : 00 〜 
・せしもクリニック(調布)
・演奏:佐久間景子(アイリッシュハープ)、桑島実穂(カンテレ)

◆北国で出逢った希望の音〜カンネル&ヴァイオリン&ピアノ◆
  トーク&音楽コンサート
  ・日時:2018年1月21日(日)14:00開演(13:30開場)
  ・会場:ティアラこうとう 小ホール
  ・住所:東京都江東区住吉2−28−36
  ・出演:石井沙希子(カンネル)・藤田有希(ヴァイオリン)・安田美希(ピアノ)
  ・料金:3,500円(全席自由)
  ・主催:テレジアンカンテレ
  ・後援:藤田有希後援会
  ・お問合せ:テレジアンカンテレ
   MAIL:h.kantele@gmail.com
WEB:http://teresiankantele.web.fc2.com/20180121.html

◆カンテレサロンコンサート◆
  ・日時:2018年2月17日(土)13:30〜
  ・会場:東京女子大学 72年館
  ・住所:東京都杉並区善福寺2−23−11
  ・演奏:はざた雅子
  ・料金:2,000円 学生1,500円
  ・お問合せ:東京女子大学同窓会 рO3−3395−4448
   E-mail:office@twcuaa.jp
http://www.twcu-alumnae.jp/

<関西地区>

◆カンテレ講習会◆
・ 1月 19 日(日) 11 : 00 〜  3 クラス開講
・アトリエ リュシオル(大阪・箕面市)
・講師:桑島実穂
・詳細は miciko.n.1433191@i.softbank.jp
・ 080-3786-7038 (夏本)

<北海道>

◆西区文化フェスタ◆

・2018年2月10日(土)
・開場18:00 開演18:30
・出演 札幌カンテレクラブ
・会場 パトス
・・札幌市西区琴似1条5丁目4(地下鉄東西線琴似駅直結)
・入場無料

★お使いのブラウザによっては、少々見づらい体裁でページが表示されることがあります。
管理人は、googleで閲覧しています。
IEの場合、改行などが不自然に表示される場合があります。

★ 記事内の写真と文章は、カンテレ友の会ブログ管理人によるものです。
無断での転載や使用はご遠慮ください。
ご使用になる場合は「カンテレ友の会より引用・転載」と一言添えていただくと共に、こちらの記事元をリンクしていただけましたら幸いです。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ