2020/7/8 | 投稿者: kikori

朝 雨が非道くて労働中止

ああうれしや

さあてなにすっかなあ。
とりやえずめし

ぼんやりしていたが、
ややあって脳の活性

ひさしぶりにちょいと達成

私は自粛の初期に膀胱を鍛える運動をやっていたが、かったるくなってやめた。

そしたら最近ますますの頻尿ぶりで、一時間に三度トイレに行くことも珍しくない。
夜中も三度くらい起きる。
おまけに以前のようにビューって出ない。
しかも、漏れそうな感じでトイレにいっても五秒がとこかからなければ放水しない。
前はすぐにビューって出た。
いよいよ年寄り病か。
前立腺肥大か。
或いは膀胱の弱りか。

ネットで調べたらやはり私のような症状は前立腺肥大か過活動膀胱の上、膀胱の尿を押し出す筋力が弱っているかだと書いてある。
ともかくこの際、泌尿器科に行こうと思っていたから休みのこの機会を逃すまい。

目星を付けていた泌尿器科の医院をネットで検索。
いやあ、受付のひとの評判が悪い。
しかしこれは信用ならぬ。
嫌がらせの可能性もあろう。
それにそんな態度の悪い人は最近珍しいから、もし本当にそうだったとしても見てみたい。

いってみる。
受付のひと全く優しい感じ。
私は初めて来ました、と言った途端に保険証をみた隣のひとが、いや、10年以上前にいらしてますよという。
なんたる驚異的記憶力。
パソコンでみたらやはりそうだという。
思い出しました。

そういえば来たことある。
その頃私はおしっこをするとなんだか下腹に嫌な感じがして、平生でも陰茎の付け根あたりがシクシクするし、心配になってここに診てもらいに来たんだった。

それで、やはり尻の穴に指を突き入れられて、ああ、と弱い声が出てしまって恥ずかしかったのを思い出した。

結果、その時は前立腺炎であった。
特段悪い行為をしたり汚い手で陰茎を触ったりとかではなくて、若いひとでもなる病だと聞いてほっとしたのだった。

それで此度だが問診をしたのち、やはり辱しめを受けた。
ドクターはおじさんだが、看護師のひとがまだ若そうな女性で、尻を拭いてくれた。

私は尻をきれいに保っている。もしライブでズボンがずり落ちても良いようにだ。
実際名古屋で私は興奮しているから知らぬ間に尻を剥き出しにして歌っていたことがあるのである。
だから、風呂でソルトオイルを塗ったり、上がったらローションを付けたりしている。
しかしながらけつの穴の周りの毛は始末していない。私は割りと下の方は剛毛だ。

それで、前立腺はなんともないという。
腫瘍的なしこりも確認できないという。
それで、ドクターがなにか他に気になる点はないかと聞くから、私は小便がピュッと出ないといってしまった。
ビューっというつもりがピュッと言ってしまい。

たぶん過活動膀胱に違いなく薬を出してもらったが、一応年のため血をとって腫瘍の検査もしてもらうことにした。

そして受付のひともドクターも看護師のひともみんな優しかった。
ネットの評価やコメントは信用すまい。

夜はん 昨日からネヴィルがラーメンが食べたい、メーランが食べたいとしつこいからそうしようとNつを待ったがなかなか帰ってこない。
私は腹が減るのを耐え抜いた。
八時半を回ってやっと帰る。

だいちゃんでうまうま。

帰って寝ていた。

2020/7/7 | 投稿者: kikori

労働 雨で嫌やなあ。
私は重機のキャビンから一切降りない。
Mなみくんに木を伐ってもらってそれを集める。
木の間に腕を突き込んで木を握ったら線が引っ掛かってぶちぃッと切れる。

電気が通らんようになって手ぇがいごかんようになる。
電気屋を呼ぶ。
なんやら複雑そうな線やな、弱ったなあ、修理費だいぶかかるかなあ、なぞ思ってビビっていたが、科学と学習みたな、工作みたな、単純な線が3本あるだけであった。
私でも直せた。
ねじってつないでテープしてカバーして終わりですぐにいごく。
ほっとす。

帰 SM

夜はん またふくらぎのあら四尾分98円であら汁、うまうま。サラド、お刺身

すぐに寝てしまった。

2020/7/6 | 投稿者: kikori

朝8時に起きてめし

なにもしなくなるから映画は止す。
ニュースには熊本の惨状。

最近日曜ははね駒の再放送を観るのが常となっており正午から一時半までテレビ。
私は80年代当時、斎藤由貴が好きであった。
実はアルバムも買っていた。

これじゃあいけねえってんではね駒が終わってすぐに連載に取りかかる。
ほか、曲だ曲だ、いよいよ、尻にしがついてきた。
他人に託された曲先のもあってそんなこと初めての挑戦だ。
ギターなんぞ弾いてみてなんかないか、なんかいいことないか、なんかひり出ないかと期待するがなんにもない。
なんにも出ないから卓に向かって歌詞なんぞ考えてみるが、脱力感。
集中力なし。

逆にギターを弾くのが楽しくなってしまふ
私はいつも現実から逃げだして問題を先送りにしてしまふ。

夕刻SM
夜はん チキントマトソース煮 舞茸お付け。

ワイチルへのカバー曲リクエストを募ったのをまとめてみる。
有名ロックナンバーも多いが
歌謡曲が半分近くとなる。
意外に日本のロックとかはあまりない。
アンジーとか来るのかと思ったが。

シャワーをあみてねる。

2020/7/5 | 投稿者: kikori

朝 九時頃起きてめし

ずっと映画

お茶漬けの味
晩春
秋日和

夕刻SM

夜はん 肉じゃが 白菜とうふお付け

米はこれドラッグストアで北海道米激安を見つけ昨日の晩、Tつに買ってくるよう申し付けた。
北海道米は好きだ。
米が主役とならず、おかずを引き立てるような適度なパラパラ感がよい。
例えばラーメン、ライスなどに実によい。
無論カレーにもよい。

新潟米なぞはもちもちの上に糖度が高すぎてどうも本当の米のような気がしない。
米自体がご馳走になってしまふ。
それに引き比べたら富山米は実にいい。
新潟米と北海道米の中間ほどの感じがあって万能だ。
富山の鮨がうまいのはこのあたりの米の塩梅もあるのは間違いない。
地元自慢なぞするつもりは毛頭ない私だが、食いもんだけは大体よい。

足はもう目に見えて良くなるという感じではなくて階段式だろう。

骨折のせいか、全体だるくてシャキリとしない。

寝てばかりいた。

2020/7/4 | 投稿者: kikori

朝足が疼く。
苦しいわたし

労働 道 
掘削していると必ずカラスがやってくる。
掘り起こした土とともに地表に露になる幼虫やみみずなんかを狙いに来るのだ。
他の鳥はまったくこない。

もしからしたら重機の音を聞きつけてやってくるのか。
カラスなら重機の音を覚えているとか充分にあり得るだろう。
私はカラスに見張られながら作業する。
今日は一羽だったが数羽いることも珍しくない。

私は二週間後くらいからツアーが立て込んでいるがH電の作業の現場責任者になっておって必ずおらねば仕事が出来ぬからやれる日にちの相談をしに事務所にいく。
結句、現場責任者を外した方が無難ということになった。代わりを立ててくれるようだ。
また、ツアーから帰ったらこんだは一週間来ぬように云われた。
休みは大好きだからよし。

帰 SM また、歩くのが辛い。しかしSMは好き。
苦しいわたし

シャワーをあみて

御料理

夜はん スパゲット ふくらぎあら汁 凝ったサラド
全部馬馬

疲れてねる。

起きてなんでやったかYouTubeを開いたら、ジロキチの先代のマスターがニュース23に出ている動画がおすすめみたに現れた。

2011年に亡くなっているので動くマスターは初めてみる。
私のようなものにとってはどっかであったことがあるような気もちになる感じのひとだ。簡単に云うと親近感というのか、ちょいと違うな。
このひとがSティーヴィーRイVォーンのマネージャーを殴ったのだな。
ジロキチにSRVは来たことがあってそれは山岸さんと対談かなんかのためだ。
それでSRVは裸でギターを持って来ておって山岸さんとセッションしようとするとそのマネージャーの男が契約にないと騒ぎだし、マスターが殴ったそうだ。
山岸さんの回想である。

TwitterでワイチルがM田Mゾウ氏にフォローされているを発見!
なんと、私は嬉しくてたまらない。ふるい言い方になるがミーハーである。
三万人近いフォロワーがいて彼がフォローしているのは二百数十人である。
フォロー返しなんかではなくて本式のフォローなのだ。
てぇことは私どもを聴いたのか?充分にあり得るだろう。
いろいろ想像して楽しみたい。

ねる。
クリックすると元のサイズで表示します

2020/7/3 | 投稿者: kikori

労働 道を付ける。
機械と車の乗り降りだけで殆んど歩かなかったが実に疲れた。

帰SM カートにもたれ掛かるようによちよち歩く。
踵で歩く感じで足先は浮かせていないと激痛が走るから脛の筋肉がパンパンだ。

シャワーをあみる。
早くロング入浴パンクしたい。
風呂がない人生なんて

夜はん スパゲット 小松菜油揚げお付け ふくらぎ焼き   

米がないが運べないから買えない。
疲れてねる

起きてラジオ収録す


2020/7/2 | 投稿者: kikori

朝 事務所にいく。
明日から重機に乗る仕事で早くも現場復帰となってしまった。
確かにすわって操作するだけの仕事なら問題ないし労災保険よりカネもよほどよいが。

九時頃帰宅してめし

今日はファーストデイだし家でテレビでの映画鑑賞ではあきたりず劇場へ。

はじめていく富山市のシネコンでハリエットを観てきた。

アメリカ、南北戦争前の奴隷制時代にプランテーションから奇跡的に逃走して自由の身となったがその後危険を顧みず沢山の奴隷を「盗んで」解放させた黒人女性の実話を元にした映画。
そんな時代にそんな人物がいたとは驚嘆するほかない。

劇中で主人公らが歌うフィールドハラー、スピリチュアルが素晴らしい。

帰って久々にSM
御料理す。
夜はん また、野菜炒め、えのきお付け
うまうま。
私は毎日野菜炒めでもよい。
毎日カレーでもよい。

好物といえども
毎日お刺身とかはどおも。
毎日すき焼きも嫌だなあ。

テレビを観ていたらねた。

足は毎日よくなる。

二週間後のライブには大分回復しているはずだ。
だが、待てよ。
折角骨が折れたのだからこれを最大限利用する演出をしなければならんように思う。
苦しいわたしを演出せねばならん。
ブログ読者は他言せぬように。

2020/7/1 | 投稿者: kikori

朝九時に起きてめし

また映画

少し映画をやめて雑事

夜はん スパゲット ささみと玉ねぎ他のサラド

足は今日もよくなる。

ある映画をみて、自分の来し方や現在を考えていた。

私は鳴かず飛ばずのインディミュージシャンとも云えるが、コツコツとやっているうちになかなかどうして常に新しい景色を見ながら歩んできたものだと思う。
五十六歳の男がまだその先の新しい景色をみたいし観られると感じているのだ。
例え無名だろうと間違いないことに世界は私をそういう人間として表出させている。

私を楽しみにしている人に対して出世したいとのポーズをとることは愉快だし義務だとも思える。そしてそれは皆にも快いことだろうと信じている。
しかし、それは私は本気かと云えばちょいと違って固執するほどには思っておらずそういうことからも本質的には解き放たれていたいと思っている。
自由ほど強靭なものはない。

何をやりたいのだと聞かれても、さあ、と他人事のように答えるだろう。

私が天真爛漫に見えるひともいるだろうし生真面目に映るひともいるだろう。

無論そういう両面もあるが根はただただいい加減な人間なのである。
世界がそう表出させている。

私はコツコツ型かもしれないがちょっとも努力家ではない。

そしてそんなことはどうでもよい。

私の歌を聴いてくれるひとがいるということが、それだけでなんということだろうと思うことがある。

だが、それは世界がそのように表出させただけのことだ。

今日も思った。
だが毎日は思わない。

私は歳と共にちょっとは品性が身に付いてきた。

実に品のない男だったのだが。




AutoPage最新お知らせ