2020/9/8

CE1000S修理13  

 CE1000S修理13

 さて、CE1000Sの修理時に・・・

 チョッとした改造を!

 クリックすると元のサイズで表示します

 このギターの特徴は?

 普通よりも大きな『サウンドホール』と、何もインレイが無い『フィンガーボード』

 ですが・・・

 クリックすると元のサイズで表示します

 クラレンス・ホワイトの35年製Ⅾ28の『フィンガーボード(指板)』は

 長さが1フレット分長かったのです。

 (最初期には、指板にドット・インレイが有りました!)

 クリックすると元のサイズで表示します

 それを、今回は再現してみました!

 クリックすると元のサイズで表示します

 どうやったか?

 は・・・また次回にでも・・・

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ