2020/9/2

CE1000S修理12  楽器

 CE1000S修理12

 さて、裏板と側板の塗装が大体出来たので?

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 今度は、表板を塗ります。

 クリックすると元のサイズで表示します

 しかし・・・『ローズウッド』の木目が綺麗です!

 これほど綺麗な木目は、最近のギターには無いですね?

 世界的に、材料となる木が枯渇状態です。

 クリックすると元のサイズで表示します

 大事な表板は、気合を入れて塗ります。

 クリックすると元のサイズで表示します

 どれくらいの分厚さに塗るかが・・・勘所です!

 
 表板の『スプルース』も、エエ材料です!

0

2020/8/22

CE1000S修理11  楽器

 CE1000S修理11

 さて、ボディーも塗装して行きます。

 クリックすると元のサイズで表示します

 何度か塗って乾燥させて『中研ぎ』です。

 クリックすると元のサイズで表示します

 耐水ペーパーで研いで行きます。

 この時、耐水ペーパーに少量の『石鹸』を付けて研ぎます。

 引っ掛かり無く、スムーズに研ぐためです。

 クリックすると元のサイズで表示します

 ネックも同じように進めます。

 クリックすると元のサイズで表示します

 これを何度も繰り返します。

 クリックすると元のサイズで表示します

 その上に、塗り重ねて行きます。

 なかなか、綺麗になって行きます?

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ