2021/5/11

ついに終わりました!  楽器

 ついに終わりました!

 ついに長年の思いが形になりました!

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 1976年製の東海楽器製 

 キャッツ・アイ・ギター CE1500 (ハカランダ・ボディー)

 を70年代のマーティン用純正ラッカー塗料で再塗装し、D28用の

 ネックを取り付けた、私の理想形のギターです!

 クリックすると元のサイズで表示します

 40年以上経過した乾いたハカランダ・サウンドが楽しめます。

 クリックすると元のサイズで表示します

 マーティンのネックを取り付けているので、本物のマーティン・ロゴです。

 クリックすると元のサイズで表示します

 だいたい狙った通りの『音』が出ております?

 ブルーグラス・バンドでの演奏には理想的な・・・

 エエ音が出ております!

 長く使って行けそうです。

0

2021/5/3

ついに始めます15  楽器

 ついに始めます15

 さて、象牙材でナットを作ります。

 クリックすると元のサイズで表示します

 ナット溝に合わせて、ピッタリと削ります。

 上の形よりも、ネック溝に如何に密着しているかが重要です!

 クリックすると元のサイズで表示します

 下側が決まったら、上側を削ります。

 クリックすると元のサイズで表示します

 何度も様子を見ながら・・・

 クリックすると元のサイズで表示します

 見た目に綺麗な様に削って行きます。

 この作業は、音、弾き易さ、見た目と非常に重要な作業です!

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ