あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。

映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜

→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

    

2012/12/27

今日の朝日新聞 耕論 再び安倍政権  お笑い

 朝読んだ斎藤環のインタビューが面白過ぎて電車の中でずっと思い出し笑い。自民党は右傾化というよりヤンキー化しているというのが、斎藤先生の論調。

・今、全国の中学校で流行してるのが、北海道の中学校で不良を立ち直らせたという伝説の「南中ソーラン」。衣装は竹の子族風、踊りは一世風靡セピア風と極めてヤンキー度が高く、薄い毒を予防注射的に注入して強力な毒になるのを防ぐというワクチン的な効果を発揮し、思春期の子供の反社会性をうまく吸収。
・そうやって成長した若者は地元に残って、絆を重んじるヤンキー的保守として成熟。
・要するに、不良になりそうな連中がソーランによって保守にロンダリングされる。
・ニヒリスティックに棄権する知性派なんて選挙では何の役にも立たない


 これにちょっと付け加えると、このソーランを広めるのに大きく貢献しちゃったのが「金八先生」だわよん。いつの頃からか、毎回ソーランやってるもん。最近は金八世代が本当に学校の先生になっちゃってるから、こんなヤンキーなことが学校の公式行事になるのはいとも簡単。伊藤多喜雄ちゃんの「ソーラン」名曲だし。



 つ〜ことは、あたしは生徒役で出てるジャニーズのやつらに萌えてるうちに、実は洗脳されて、保守にロンダリングされてたの? いや〜〜〜〜〜〜ん。
 そもそも、学園ドラマの殆どは不良もしくは不良予備軍の生徒の懐柔がテーマなので、これも多少ワクチン的な効果を発揮して、保守ロンダリングに役立っちゃってたのかしらん?????いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。

 朝日新聞に同時に載ってた小林よしのりのインタビューも最高。『ゴーマニズム宣言』とか悪趣味な本をいっぱい出してる右傾化の先鋒かと思ったら、ちょっと違ってきてるじゃないのさ。

・安倍氏が精神的に依存してるのが、ネットを中心にわき上がる愛国心バブル
・(ネット右翼は)誰からも必要とされない無価値な自分に履かせる下駄として愛国心を使い、他人を叩いて憂さを晴らしている。
・中国や韓国に負けるかというマッチョイズムだけで全体を捉えられるわけがない。
・ネット右翼のような人間達の個をどう安定させるかを政治家がやらなければならないのに、安倍氏は逆にネット右翼に癒されてる。情けないよ。


 今日の朝日は傑作だから、しばらく保管しとこ〜。数日前の小熊英二先生のインタビューも面白かったよねん。

   






0
タグ: 漫才 漫談 コメディ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2013/3/8  22:38

 

 2012年12月27日朝日新聞朝刊で、【〈耕論〉ふたたび安倍政権】という特集記事が掲載されました。松村邦洋、斎藤環、小林よしのりの三氏が安倍政権について語っています。     〈耕論〉ふたたび安倍政権     http://www.asahi.com/news/intro/TKY201212260939.html  



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ